大角 壮弘

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 大角 壮弘
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 新潟県
見える化ID 000399
URL
カテゴリ 栽培技術 水稲 品種

研究情報

2014年度   Climatic responses of biomass production and grain yield in Japanese high-yielding rice cultivars under different transplanting times

2014年度   北陸地域における水稲多収品種「北陸193号」の肥効調節型肥料を用いた減肥栽培が生育収量に及ぼす影響

2013年度   QTL analysis of leaf photosynthesis in rice_x000D_

2012年度   イネTIFYタンパク質遺伝子の構成的過剰発現は稈へのデンプン蓄積を促進し、種子胚乳肥大をもたらす

2012年度   重粘質土壌において石灰窒素の基肥施用が水稲の収量性と玄米外観品質に及ぼす効果

2012年度   Overexpression of a rice TIFY gene increases grain size through enhanced accumulation of carbohydrates in the stem.

2011年度   鳥害回避に関連する鉄コーティング種子の硬さ、種子表面の色差および発芽特性 -異なる種子予措程度、コーティング資材およびコーティング量での比較-

2011年度   Varietal differences in biomass production of rice early after transplanting at low temperatures

2011年度   寒冷地で湛水土中に播種された水稲の初期生育に関連した品種特性の評価

2011年度   寒冷地における酸化鉄コーティング種子を利用した湛水直播水稲栽培の出芽・苗立ち,乾物生産および収量特性

2011年度   鳥害回避に関連する鉄コーティング種子の硬さ,種子表面の色差および発芽特性

2010年度   酸化鉄コーティング種子における種子予措が湛水直播水稲の出芽・苗立ちに及ぼす影響

2010年度   Evaluation of yield performance in rice near-isogenic lines with increased spikelet number

2009年度   イネの葉身SPAD値に関するQTLのファインマッピングおよびその個葉光合成への寄与

2009年度   籾数に関与するハバタキのQTLを集積したササニシキの収量性評価

2008年度   水稲の炭素同位体分別を制御するQTLの検出とその気孔コンダクタンスへの貢献度

2008年度   ササニシキとハバタキ由来の籾数増加QTLを導入した準同質遺伝子系統群の圃場条件における収量とその制限要因

2010-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   品種・環境要因に基づく水稲穂数予測モデルの開発

この記事は