笠原賢明

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 笠原賢明
連絡先(電話番号)
所在都道府県名 広島県
見える化ID 003815
URL
カテゴリ アスパラガス いちじく 温州みかん 施設園芸 施設栽培 トマト ぶどう 野菜栽培 養液栽培

研究情報

2014年度   根の簡易調査法の提案と露地ナス圃場における調査事例

2012年度   夏秋トマト栽培への循環式・かけ流し式ハイブリッド養液栽培装置の適用

2010年度   循環式養液栽培装置への培養液供給動作を参照して給液制御するかけ流し式養液栽培装置の開発

2010年度   トマトの溶液土耕栽培におけるリン酸無施肥および極微量潅水がリン酸収支に及ぼす影響

2010年度   循環式溶液栽培装置への培養液供給動作を参照して給液制御する掛け流し式養液栽培装置の開発

2008年度   養液栽培における排液再利用法の検討

2006年度   中山間傾斜地におけるブルーベリーのコンテナ養液促成栽培の実用化

2006年度   傾斜地の低コスト施設を利用した夏秋トマト栽培を核とする栽培体系

2005年度   平張型傾斜ハウスの構造変更による適用性拡大

2004年度   養液栽培においてアスピレーターの使用により排液を再利用する方法

2004年度   傾斜地トマト栽培のための低コスト・閉鎖系養液栽培システムの開発

2003年度   傾斜地で使用できる養液栽培装置の試作とこれを用いたトマト栽培

2002年度   アーバスキュラー菌根菌からみた前後作の最適組合せ

2002年度   アルストロメリアの栄養診断における指標、部位等の検討

2002年度   前作キャベツに対する間作緑肥の導入が秋播コムギの生育とアーバスキュラー菌根菌感染率に及ぼす影響

2002年度   秋播小麦「北海257号」の窒素施肥反応と葉色の推移

2002年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果 ー効果が異なる土壌の混合の影響ー

2002年度   秋まきコムギ「北海257号」の窒素施肥反応と葉色の推移

2001年度   クロマトグラフィー精製時の植物形質膜H+-ATPaseは疎水相互作用により安定化される

2001年度   前作キャベツに対する間作緑肥の導入が秋播コムギの生育とアーバスキュラー菌根菌感染率に及ぼす効果

2001年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果?後作物の種類による違い?

2001年度   緑肥作物の導入によるアーバスキュラー菌根菌の増殖とトウモロコシ栽培への利用

2000年度   ダイズ落花・落莢耐性の変動要因の解析

2000年度   Effects of previous crops on arbuscular mycorrhizal formation and growth of maize under various soil moisture conditions

2000年度   Arbuscular mycorrhizal (AM) effects on maize growth and AM colonization of roots under various soil moisture conditions

2000年度   The effect of previously cultivated green manure crops on arbuscular mycorrhizal formation and growth of succeeding maize

2000年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果-宿主作物跡地から単離した胞子の非宿主作物跡地への接種効果-

2000年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果-地温の影響-

2000年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果-リン酸施用量・リン酸施肥位置の影響-

2000年度   バレイショ栄養診断のための汁液の特性と診断指標

2000年度   バレイショの汁液診断における試料採取部位およびリンの簡易分析法の検討

2000年度   大腸菌で発現したイネ形質膜H+-ATPase親水性領域は高次構造を保持していない

2000年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果-前作効果の土壌間差とその要因-

2000年度   輪作におけるアーバスキュラー菌根菌の動態と畑作物への前作効果

2000年度   Inoculation with arbuscular mycorrhizal (AM) fungi from the soil after cultivation of AM host crop improves growth and AM colonization of maize planted after non-host crop

2000年度   バレイショの葉柄汁液を用いた栄養診断

2000年度   栄養診断の最近の研究および診断指標作成の問題点

2000年度   作物汁液による栄養診断および生体培地管理手法

2000年度   クロマトグラフィーによる植物形質膜H+-ATPase精製法の検討

2000年度   有珠山噴火降灰の2、3の性質

2000年度   平成12年(2000年)有珠山噴火農業災害調査報告 ■.有珠山噴火降灰の理化学性分析

2015年度   散水設備を持つ棚田跡地圃場への拍動灌水システムの導入方法

2014年度   露地ナス栽培圃場の畝断面における根の分布の簡易調査法

2011年度   トマトの養液土耕栽培におけるリン酸無施肥がリン酸収支に及ぼす影響

2007年度   夏秋トマト後作のセルリー養液栽培における根域加温の効率的な時間帯

2006年度   傾斜地の低コスト施設を利用した夏秋トマト栽培を核とする栽培体系

2006年度   粉砕モミガラ培地耕に適用可能な極微量多頻度潅水施肥法

2006年度   傾斜地域に対応した養液栽培体系における夏秋トマト作の経済性評価

2006年度   傾斜地養液栽培システムによる夏秋トマト・促成ブルーベリーの栽培体系

2006年度   作物群落の熱収支を考慮したCFD解析による温室内環境の推定

2006年度   傾斜ハウスを利用した冬季のコゴミふかし栽培技術

2005年度   平張型傾斜ハウスの構造変更による適用性拡大

2005年度   入力項目を柔軟かつ簡便に設定できるモバイル農業記録ソフトウェア

2005年度   中山間傾斜地の夏秋トマト養液栽培における樹皮培地の利用と給液管理法

2004年度   斜面風と雨水を組み合わせた傾斜地用の簡易細霧冷房システム

2004年度   傾斜畑地域での夏秋トマト作における平張型傾斜ハウスの導入効果

2004年度   傾斜ハウス及び傾斜地対応型養液供給システムによる夏秋トマト栽培体系

2004年度   栽培槽に水抜きを設けないエブ&フロー方式装置によるトマト苗生産技術

2004年度   斜面風と雨水を組み合わせた傾斜地用の簡易細霧冷房システム

2004年度   傾斜畑地域での夏秋トマト作における平張型傾斜ハウスの導入効果

2004年度   傾斜ハウス及び傾斜地対応型養液供給システムによる夏秋トマト栽培体系

2004年度   栽培槽に水抜きを設けないエブ&フロー方式装置によるトマト苗生産技術

2004年度   傾斜ハウス及び傾斜地対応型養液供給システムによる夏秋トマト栽培体系

2004年度   栽培槽に水抜きを設けないエブ&フロー方式装置によるトマト苗生産技術

2003年度   アルストロメリアの汁液硝酸およびカリウム濃度の変動とその要因

2003年度   動力ポンプを用いない排液再利用型の傾斜地用養液栽培装置

2003年度   動力ポンプを用いない排液再利用型の傾斜地用養液栽培装置

2003年度   動力ポンプを用いない排液再利用型の傾斜地用養液栽培装置

2000年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果の後作物による違い

2000年度   宿主作物跡地から単離したアーバスキュラー菌根菌の接種による前作効果の確認

1999年度   ばれいしょの葉柄汁液を用いた栄養診断

1999年度   夏まき緑肥の導入によるとうもろこしのアーバスキュラー菌根菌感染率と生育の改善

1997年度   植物形質膜H+-ATPaseに対する抗体の作製

1997年度   アーバスキュラー菌根菌がかかわる前作効果におよぼす土壌水分・リン酸肥沃土の影響

この記事は