櫻井 民人

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 櫻井 民人
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000376
URL https://www.researchgate.net/profile/Tamito_Sakurai
http://researchmap.jp/read0124959
カテゴリ うめ 水稲 斑点米 微小害虫 病害虫防除 その他の果樹 その他の野菜

研究情報

2015年度   ジャスモン酸類縁体を用いた行動制御によるミカンキイロアザミウマ防除

2015年度   ジャスモン酸類縁体を用いた行動制御によるミカンキイロアザミウマ防除

2014年度   甘長ピーマンの害虫アザミウマに対するアカメガシワクダアザミウマとヒメハナカメムシ類による防除

2013年度   アカメガシワクダアザミウマ雌成虫における休眠性の地理的変異

2012年度   施設栽培シシトウのミカンキイロアザミウマ防除に有効なアカメガシワクダアザミウマの放飼頭数

2012年度   ハモグリバエ、アザミウマ抵抗性解明を目指した実験植物シロイヌナズナの利用

2012年度   施設栽培シシトウのミカンキイロアザミウマ防除に有効なアカメガシワクダアザミウマの放飼頭数

2011年度   Antagonistic Plant Defense System Regulated by Phytohormones Assists Interactions Among Vector Insect, Thrips and a Tospovirus

2011年度   施設栽培シシトウの害虫アザミウマ類に対するブースター天敵アカメガシワクダアザミウマの放飼回数と防除効果の関係

2010年度   チャ花粉団子を用いたミカンキイロアザミウマの飼育

2010年度   チャ花粉団子を用いたミカンキイロアザミウマの飼育

2010年度   Genetic structure of Stenotus rubrovittatus (Hemiptera: Miridae) and multiple origins of outbreak populations in endemic pest species

2009年度   ミカンキイロアザミウマによるトマト黄化えそウイルス獲得源としての各種雑草の評価

2009年度   アカヒゲホソミドリカスミカメおよびアカスジカスミカメの加害で発生するイネの白斑粒の頻度に及ぼす登熟時期の影響

2009年度   アカヒゲホソミドリカスミカメおよびアカスジカスミカメの加害で発生するイネの白斑粒の頻度に及ぼす登熟時期の影響

2008年度   アカスジカスミカメ幼虫孵化に対するコムギ幼苗に産み付けられた卵の低温保存の影響

2008年度   Exposure of non-diapause eggs to low temperature: the effects on egg hatching, nymphal survival, and developmental periods in Trigonotylus caelestialium (Heteroptera: Miridae)

2007年度   ジャガイモヒゲナガアブラムシ無翅胎生雌虫のレタス葉片を用いた累代飼育

2007年度   大分県で採集したミカンキイロアザミウマ個体群のエマメクチン安息香酸塩乳剤およびクロルフェナピル水和剤に対する感受性低下

2006年度   山梨県のシクラメン圃場におけるインパチェンスネクロティックスポットウイルス(INSV)の多発要因と防除

2005年度   ミカンキイロアザミウマのウイルス媒介効率におけるインパチエンスネクロチックスポットウイルス宿主植物間差

2005年度   ミカンキイロアザミウマおよびヒラズハナアザミウマ大分個体群のトマト黄化えそウイルス媒介虫率

2004年度   エライザ法によるインパチェンスネクロティックスポットウイルスの検出

2004年度   青森県および岩手県に発生したトマト黄化えそウイルスの諸特性

2004年度   Specificity of accumulation and transmission of Tomato spotted wilt virus (TSWV) in two Thripinae genera, Frankliniella and Thrips.

2004年度   トマト黄化えそウイルス媒介虫の判定精度におけるペチュニア品種間差

2002年度   キュウリリーフディスク法によるネギアザミウマのクローン系統の確立

2002年度   ミカンキイロアザミウマ死亡個体からのトマト黄化えそウイルスの検出

2002年度   トマト黄化えそウイルス媒介試験に用いるペチュニアの諸条件

2002年度   粘着トラップで捕捉したアザミウマのTSWV保毒診断法

2002年度   4種アザミウマにおけるウイルス媒介と蓄積の種特異性

2002年度   植物ウイルス媒介性昆虫アザミウマにおける媒介能力の雌雄間差.

2001年度   Intraspecific variations in transmission of Tomato spotted wilt virus by Frankliniella occidentalis result from distinct virus accumulation.

2001年度   Accumulation and transmission of Tomato spotted wilt virus at larval and adult stages of six thrips species: distinct pattern between Thripinae Genera, Frankliniella and Thrips.

2001年度   トマト黄化えそウイルス蓄積量におけるミカンキイロアザミウマの性差と媒介能力.

2001年度   キクおよびアスターにおけるミカンキイロアザミウマのトマト黄化えそウイルス媒介特性.

2001年度   主要研究成果(参考): ミカンキイロアザミウマのTSWV媒介能力における個体群間及び雌雄間差

2000年度   Intra-species variation of tomato spotted wilt tospovirus by the western flower thrips

2000年度   アザミウマによるトマト黄化えそウイルスの伝搬特性と変異性

2000年度   Frankliniella schultzeiによるトマト黄化えそウイルスの伝搬

2000年度   アザミウマのトマト黄化えそウイルス伝搬能力および体内蓄積量の差異

2000年度   アザミウマによるウイルス媒介特性の種間変異:属レベルでの違い

2000年度   パラグアイにおけるトマト黄化えそウイルス伝搬アザミウマ種の特定

2000年度   植物病原体媒介性昆虫研究の発展を願う

2000年度   ミカンキイロアザミウマによるトマト黄化えそウイルス伝搬能力の個体群間変異

2000年度   ミカンキイロアザミウマ異性間でトマト黄化えそウイルスの伝搬率に差があるのはなぜか?

2000年度   トマト黄化えそウイルスを伝搬するアザミウマの簡易診断

2000年度   アザミウマのトマト黄化えそウイルス伝搬能力および体内蓄積量の差異

2000年度   トマト黄化えそウイルス伝搬アザミウマの簡易診断法について

2000年度   ミカンキイロアザミウマによるトマト黄化えそウイルスの伝搬および体内蓄積量における性差

2000年度   数種アザミウマにおけるトマト黄化えそウイルス(TSWV)の体内増殖の経日変化

この記事は