石崎 摩美

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 石崎 摩美
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000371
URL
カテゴリ 水稲 病害虫防除

研究情報

2014年度   関東地方の周年粗飼料生産体系における稲発酵粗飼料向け早生品種たちはやての生育特性

2013年度   晩植飼料イネにおけるイチモンジセセリ幼虫発生数の品種間差

2011年度   Diurnal locomotion activity of adult rice bug, Leptocorisa chinensis (Hemiptera: Alydidae), at different ages, measured by actograph and video camera

2010年度   生殖腺とエンドクチクラ層の発達を指標としたクモヘリカメムシの年間発生世代数の推定

2006年度   イネミズゾウムシLissorhoptrus oryzophilusに対する育苗箱施用殺虫剤3剤の効果比較

2005年度   クモヘリカメムシ個体数と斑点米発生数との関係およびその変動要因

2005年度   イネ科牧草・雑草上におけるクモヘリカメムシとホソハリカメムシの発生動態

2003年度   嗅覚刺激に対するクモヘリカメムシ幼虫の反応性を調べるための実験系の構築

2003年度   クモヘリカメムシとホソハリカメムシ越冬成虫のイタリアンライグラス圃場への飛来

2002年度   クモヘリカメムシ越冬成虫のイネ科植物への移動時期の斉一性

2002年度   嗅覚情報を用いたクモヘリカメムシの寄主植物への定位と摂食行動

2002年度   クモヘリカメムシの斑点米率に及ぼす放飼時期、割れ籾、放飼地点からの距離の影響

2002年度   イネ科牧草・雑草地におけるクモヘリカメムシとホソハリカメムシの発生動態の比較

2002年度   寄主植物のにおいに対するクモヘリカメムシ幼虫の行動

2002年度   発育パラメータを用いたクモヘリカメムシの世代数推定

2002年度   イネミズゾウムシの発生動態とイネ被害に及ぼす薬剤散布量の影響

2002年度   多様な脳内GnRH系におけるGnRH分泌活動とその雌雄差の解析

2001年度   発育パラメーターを用いたクモヘリカメムシの世代数推定

2001年度   イネミズゾウムシの発生動態とイネ被害に及ぼす薬剤散布量の影響

2001年度   ドワーフグーラミーGnRH神経系からのGnRHペプチド分泌活動の解析

2001年度   個体群の齢構成と卵巣成熟に基づくクモヘリカメムシの発生動態の解析

2001年度   RIA AND ELECTROCHEMICAL MEASUREMENT OF GONADOTROPIN-RELEASING HORMONE (GNRH) RELEASE FROM MULTIPLE GNRH SYSTEMS IN A TELEOST BRAIN AND PITUITARY.

この記事は