後藤 千枝

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 研究領域長
氏名 後藤 千枝
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000369
URL
カテゴリ 害虫 天敵利用 病害虫防除 防除 その他の野菜

研究情報

2014年度   天敵として有用なカブリダニ類の種を識別するマニュアル

2009年度   オオタバコガ幼虫の頭幅に基づく齢期の推定

2008年度   オオメカメムシ幼虫の生存と発育に及ぼす花粉や花蜜等の影響

2007年度   オオメカメムシ1齢幼虫の生存と発育に及ぼすミカンキイロアザミウマ2齢幼虫給餌量の影響

2005年度   オオメカメムシPiocoris varius (Heteroptera: Lygaeidae)の茨城県および千葉県における生活史

2005年度   オオメカメムシとヒメオオメカメムシの採餌場所選択ならびに採餌活動におよぼす植物の影響

2003年度   ナミハダニ被害インゲンマメ葉の匂いに対するオオメカメムシおよびヒメオオメカメムシの反応

2002年度   チャノコカクモンハマキ核多角体病ウイルスゲノムの全塩基配列決定

2002年度   広食性天敵ヒメオオメカメムシGeocoris proteusの捕食選好性と休眠性

2002年度   バーベナとナスの混作圃場におけるヒメハナカメムシ類の発生消長

2002年度   イネ縞葉枯ウイルスの23.9Kタンパク質の感染植物細胞での凝集と封入体形成について

2001年度   チャノコカクモンハマキ蔟粒病ウイルス(AdhoGV)のエクジステロイドUDP-グルコシルトランスフェラーゼ遺伝子の特定と塩基配列の解析

2000年度   イネ縞葉枯ウイルスの22.8k蛋白質の昆虫培養細胞での発現

2000年度   昆虫病原性ウイルスの感染力増強物質に関する研究動向

2000年度   Sequence Analysis of the Xestia c-nigrum Granulovirus Genome

2000年度   バキュロウイルスの封入体タンパク質遺伝子とUDP-グルコシルトランスフェラーゼ遺伝子のPCR法による検出とダイレクトシーケンス法による塩基配列の決定

1998-2000年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ウイルス殺虫剤創製のための昆虫ウイルス遺伝資源の特性解明

この記事は