林 敬子

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 林 敬子
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000360
URL
カテゴリ 水稲 病害虫防除

研究情報

2014年度   Investigation of triterpene synthesis and regulation in oats reveals a role for β-amyrin in determining root epidermal cell patterning.

2014年度   Rapid PCR technique to detect QoI-resistant strains of Magnaporthe oryzae

2014年度   Palmitoylation-Dependent Membrane Localization of the Rice R protein Pit Is Critical for the Activation of the Small GTPase OsRac1.

2014年度   非切断葉スポット接種によるイネのいもち病抵抗性評価

2014年度   Effects of pyramiding quantitative resistance genes pi21, Pi34, and Pi35 on rice leaf blast disease

2014年度   Quantitative trait locus analysis of resistance to panicle blast in the rice cultivar Miyazakimochi

2014年度   Rapid PCR technique to detect QoI-resistant rice blast fungus

2012年度   ダッタンソバ新品種「北陸4号」の育成とその特性

2010年度   イネいもち病抵抗性遺伝子Pit保有品種を同定できるDNAマーカー

2008年度   新潟県米品種純度検定用DNAマーカーの開発

2006年度   北陸地域における精麦用オオムギの収量性と精麦品質における年次変動の品種間差

2006年度   食味の良い夏そば新品種候補系統「北陸3号」

2006年度   イネいもち病真性抵抗性遺伝子型を効率的に識別するDNAマーカーセット

2005年度   [成果名なし]

2005年度   イネいもち病抵抗性遺伝子Pizに連鎖するDNAマーカーの育種利用

2005年度   イネいもち病抵抗性遺伝子Pizに連鎖するDNAマーカーの育種利用

2004年度   イネいもち病真性抵抗性遺伝子pizマーカーを用いたpiz保有系統の育成 II.B2F1世代の形質

2004年度   イネいもち病真性抵抗性遺伝子の育種選抜用DNAマーカー

2004年度   色彩色差計を用いた高精麦白度オオムギの個体選抜

2003年度   Development of allele-specific SNP markers linked to the Piz rice blast resistance gene

2003年度   とよむすめ

2002年度   DNA多型領域解析を利用した日本の栽培稲のゲノム構成研究

2002年度   アレル特異的PCRマーカーをもちいたSNPs検出の安定性

2001年度   北陸農試新規育成大麦系統の雲形病抵抗性(第2報)

2001年度   Characterization of stromules visualized in transplastomic plants expressing green fluorescent protein (GFP)

2001年度   アレル特異的PCRマーカーをもちいたイネいもち病真性抵抗性遺伝子 Piz 周辺領域におけるSNPジェノタイビング

2017年度   イネいもち病菌のMBI-D剤耐性およびQoI剤耐性簡易同時診断

2016年度   ストロビルリン系殺菌剤(QoI剤)耐性イネいもち病菌の対策マニュアル

2014年度   PCRのためのイネいもち病菌DNAの簡易調整法(Paper-Disc法)

2014年度   伸長反応1秒PCRによるQoI剤耐性イネいもち病菌の診断

2014年度   イネのいもち病量的抵抗性遺伝子は、組み合わせにより集積効果が異なる

2013年度   「宮崎もち」の新規穂いもち抵抗性QTL qPbm11は単独で作用する

2012年度   Stvb遺伝子座によるイネ縞葉枯病抵抗性を判別する分子マーカー

2010年度   イネいもち病抵抗性遺伝子Pit保有品種を同定できるDNAマーカー

2006年度   イネいもち病真性抵抗性遺伝子型を効率的に識別するDNAマーカーセット

2006年度   食味の良い夏そば新品種「なつみ」

2005年度   草丈が短く、やや早生、大粒のダッタンソバ「北陸4号」

2004年度   日本のイネを特徴づけるゲノム多型領域のモザイク構造

2004年度   日本のイネを特徴づけるゲノム多型領域のモザイク構造

2004年度   イネいもち病真性抵抗性遺伝子の育種選抜用DNAマーカー

2003年度   少量精麦による高精麦白度大麦系統の個体選抜法

2003年度   少量精麦による高精麦白度大麦系統の個体選抜法

2002年度   効率の高いDNAマーカー選抜を可能にするSNP判別PCRマーカー

2002年度   多収でルチン含量が改善されたそば新品種「とよむすめ」

2002年度   米の品種識別用SNP/STSマーカー

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   機能休止型いもち病抵抗性遺伝子の進化プロセス

この記事は