乙部 和紀

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 主席研究員
氏名 乙部 和紀
連絡先(電話番号) 029-838-7169
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000347
URL
カテゴリ 加工 機能性 小麦 栽培技術 大豆 とうもろこし れんこん

研究情報

2012年度   Evaluation of the In Vivo Antioxidant Activity of Mucuna pruriens DC. var. utilis by Using Caenorhabditis elegans

2011年度   Is there a relationship between the intrinsic rate of propagation and in-vivo migration and virulence of the pinewood nematode, Bursaphelenchus xylophilus?

2011年度   Production of phytochemicals by using habituated and log-term cultured cells

2009年度   ダイズ品種「エンレイ」の縮緬じわ発生種子における種皮表面微細凹凸構造の特徴

2009年度   Antihypertensive Effects of Natto, a Traditional Japanese Fermented Food, in Spontaneously Hypertensive Rats

2008年度   浸漬および蒸煮条件が蒸煮大豆と納豆の硬さに及ぼす影響

2008年度   Antihypertensive effects of natto, a traditional Japanese fermented food, in spontaneously hypertensive rats

2007年度   Absence of geotaxis in soil-dwelling nematodes

2007年度   The role of pore size on the migration of Meloidogyne incognita juveniles under different tillage systems

2007年度   タチナガハに発生した「石豆」における種皮表面微細凹凸構造に見られた特徴

2007年度   発酵温度の異なる納豆粘質物の物性評価

2005年度   土壌線虫の微小生息圏を模倣・観察できる微細加工基板

2002年度   Useful technique for DNA-stretching and fixation

2002年度   Mechanical Unpacking of Chromosomes by Micromanipulation

2002年度   水稲・小麦作における精密管理のための圃場・作物情報の検討(第2報)

2002年度   Preparation and observation of well-stretched DNA molecules on surfaces

2002年度   ナノスケールにおける遺伝子解析を目的とするDNA伸張固定化基板の開発

2002年度   ナノスケールにおける遺伝子解析を目的とするDNA伸張固定化基板の開発(II)

2002年度   Simple Preparation Technique of Well-stretched DNA molecules on Surfaces

2002年度   Pi共役ユニット含有ポリマーを用いるDNAの伸張固定

2002年度   Preparation and observation of highly aligned DNA nanowires

2002年度   Orientation of Single Biopolymers Assisted by Three-Dimensional Microstructures

2002年度   Development of novel polymer-coated substrates for straightening and fixing DNA

2002年度   Fluorescence Visualization of Carbon Nanotubes by Modification withSilicon-Based Polymer

2001年度   光ピンセットなどを用いた染色体の操作

2001年度   Prepareations of substrates for DNA analysis

2001年度   様々なポリマーで被覆したガラス表面上におけるDNAの伸張挙動

2001年度   Stretching behaviors of DNA molecules on various polymer-coated glass

2001年度   Molecular combing method for genomic analyses with scanning probe microscopes

2001年度   Fixation and observation of stretched DNA molecules on surfaces: Development of new substrates for DNA Analyses

2001年度   水稲・小麦作における精密管理のための圃場・作物情報の検討(第1報)

2001年度   様々なポリマーで被覆したガラス表面上におけるDNAの伸張挙動

2001年度   Active stretching of single DNA fibers by micromanipulation

2000年度   Real-time Biology-image Recognition using artificial retina LSI

2000年度   人工網膜カメラを用いたHough変換の生体画像認識

2000年度   Effects of heating, vaccum drying and steeping on gelatinization properties and dynamic viscoelasticity of various starches

2000年度   Turning Plant Growth Models into Objects in Java and Parameters Identifying Using a Genetic Algorithm

2000年度   農業モデルベースのためのJavaによる生育予測モデル

2000年度   Imaging of single DNA molecules by AFM -Study of DNA conformation changing in HMG-DNA complex-

2000年度   遺伝子解析方法及び装置

2000年度   ナノFISH(Fluorescence in situ hybridization) 法の開発-計画の概要と展開-

2000年度   デンプンの糊化時粘弾性に及ぼす加熱処理の影響

2000年度   Multi-purpose Artificial Terrestrial Ecosystem for CELSS and Indoor Greenery

2000年度   Unraveling Chromosomes with Micromanipulators

2000年度   Mehcanical Unraveling of CHromosomes by Micromanipulation

2000年度   高分解能ファイバーFISH支援技術の開発

2000年度   Changes in Starch Granules Trapped and Heated Using Optical Tweezers

2000年度   Human Interface for Quality Assessments on Agricultural Produce Using Virtual Reality Technology

2000年度   Mechanical Unraveling of Chromosomes by Micromanipulation

2000年度   Interactive Mechanical Models of Virtual Foodstuffs Using a Force Display

2000年度   DNA Nano-FISH Project-A New Method for Gene Analysis-

2000年度   デンプンの糊化時粘弾性に及ぼす加熱処理の影響

2000年度   高分解能DNAファイバーFISH支援技術の開発

2004-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   微細加工技術の援用による植物寄生線虫の土壌環境における動態解明

この記事は