水町功子

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
肩書き
氏名 水町功子
連絡先(電話番号) 084-923-5385
所在都道府県名 広島県
見える化ID 003466
URL
カテゴリ 機能性 機能性成分 農産物機能性

研究情報

2014年度   Effects of strains of Lactococcus lactis on the production of nitric oxide and cytokines in murine macrophages.

2013年度   Immunomodulatory Effects of Lactococcus lactis Strains

2012年度   A derivative of Lactococcus lactis strain H61 with less interleukin -12 induction has a different cell wall

2012年度   Oral intake of heat-killed cells of Lactococcus lactis strain H61 promotes skin health in women

2012年度   ヒトの肌の状態に対するLactococcus lactis H61の摂取効果ー年齢層別解析ー

2012年度   Interaction between Lactococcus lactis and Lactococcus raffinolactis during growth in milk: development of a new starter culture

2011年度   Lactococcus strains treated with heat and hen-egg-white lysozyme induce abundant interleukin-12 production by J774.1 macrophages and murine spleen cells

2009年度   ダチョウ卵に関する食品科学的研究の現状と展望

2007年度   Suppression of immune responses to β-lactoglobulin in mice by the oral administration of peptides representing dominant T cell epitopes.

2004年度   食物アレルギー研究の動向

2004年度   ラクトコッカス属乳酸菌の免疫賦活作用に関する菌体成分の検索

2004年度   乳業用乳酸菌ラクトコッカスの免疫調節作用について

2003年度   スエヒロタケ(Schizophyllum commune Fries)菌糸体の経口摂取によるマウスTh1免疫応答増進効果

2003年度   スエヒロタケ(Schizophyllum commune)菌糸体の経口摂取によるマウスTh1免疫応答増進効果

2002年度   ラクトフェリンのC末端ドメイン(C-Lobe)によるWI38線維芽細胞のコラーゲンゲル収縮活性の促進

2002年度   Lactococcus sp. による免疫賦活作用とプラスミドパターンとの関係

2002年度   卵白オボムコイドの免疫応答抑制機能

2002年度   Lactococcus 属乳酸菌による細胞性免疫賦活作用の解析

2001年度   ラクトフェリンによるWI38ヒト線維芽細胞のコラーゲンゲル収縮活性の促進とミオシン軽鎖リン酸化の関係

2001年度   Stimulatory effects of inflammatory cytokines on CD4+ regulatory T cell clones derived from Peyer's patches

2001年度   β-ラクトグロブリン由来ペプチドの経口投与により誘導されるエピトープ特異的な免疫応答抑制効果

2001年度   Lactococcus sp.のプラスミド変異株による免疫賦活作用の解析

2001年度   オボムコイド由来のアナログペプチドのマウス経口投与による免疫応答の変化

2001年度   消化管由来抑制性T細胞(Tr)株の亢炎症性サイトカインに対する応答性について

2001年度   Active suppression of antibody production in high dose oral tolerance: Functional analysis of regulatory CD4+ T cells from Peyer's patch

2001年度   乳酸菌の経口投与がβ-ラクトグロブリンに対する経口免疫寛容に及ぼす影響

2001年度   高ドーズ経口免疫寛容におけるアクティブサプレッションについて:パイエル板由来アナジー様CD4+T細胞クローンの免疫抑制機能

2001年度   Bifidobacteria isolated from allergic and healthy infants: differences in taxonomy, mucus adhesion and immunomodulatory effects.

2001年度   ウシラクトフェリンのトリプシン分解断片による線維芽細胞のコラーゲンゲル収縮活性の促進

2001年度   マウスに経口投与したLactococcus sp. の生残性

2001年度   β-ラクトグロブリン及び卵白オボムコイドに対する免疫応答に及ぼす経口摂取抗原の影響

2001年度   β-ラクトグロブリン部分ペプチドの構造と経口免疫誘導活性

2001年度   ラクトフェリンによる線維芽細胞のコラーゲンゲル収縮活性の促進とERK1/2活性化の関係

2001年度   オボムコイド部分ペプチドの一残基置換ペプチドによる免疫応答の変化

2001年度   鶏肉アレルゲンの解析と低アレルゲン化食肉加工品の検討

2001年度   In vitroにおける乳酸菌及びビフィズス菌のプロバイオティクス適性の検討

2000年度   Lc. lactis subsp. lactis G50株の免疫賦活作用について

2000年度   ウシ初乳乳清が線維芽細胞によるコラーゲンゲルの収縮に及ぼす効果

2000年度   ウシラクトフェリンがコラーゲンゲル上での線維芽細胞の運動性に与える影響

2000年度   アレルギー患者IgE抗体が結合する鶏肉タンパク質の同定

2000年度   機能性畜産物の研究開発と製品開発の動向1.牛乳・乳製品1)研究開発の方向

2000年度   消化管のIgA抗体産生応答を指標にした食品成分の免疫賦活作用の評価

2000年度   β-ラクトグロブリン部分ペプチドp139-154アナログによる経口免疫寛容誘導機構の解析

2000年度   タンパク質・ペプチド解析とその利用

2000年度   β-ラクトグロブリン部分ペプチドのアラニン置換による経口免疫寛容誘導活性の変化

2000年度   抗体調製

2000年度   高ドーズ経口免疫寛容における抗体産生の能動的抑制について

2000年度   抗体産生抑制機能を持つ新規マウス・パイエル板T細胞クローンの樹立

2000年度   Possible involvement of active suppression in high-dose oral tolerance: Establishment of Th0-type reguratory CD4+ T cell clones from peyer's patches.

2000年度   経口免疫寛容におけるパイエル板由来抑制性細胞の解析

2000年度   タンパク質機能解明のための抗体調製

2000年度   鶏肉アレルゲンの同定と加熱・加圧処理によるその低アレルゲン化について

2000年度   抗アレルギー畜産食品

2000年度   Localization of sequential antigenic determinants on bovine β-casein with synthetic peptides and antisera from mouse, rabbit and goat.

2000年度   オボムコイド部分ペプチドの経口投与による免疫応答の抑制

2000年度   オボムコイド部分ペプチドOVM163-177の経口投与による免疫寛容誘導機構の解析

2000年度   Possible involvement of active suppression in high-dose oral tolerance: establishment of Th0-type regulatory CD4+ T cell clones from Peyer's patches.

2000年度   高ドーズ経口免疫寛容における抗体産生の能動的抑制について:パイエル板由来アナジー様T細胞株の免疫抑制機能

2017年度   プロバイオティクス投与マウスの小腸遺伝子発現のマイクロアレイ解析

2016年度   皮膚機能を改善するLactobacillus curvatus FBA2の完全長ゲノム配列

2012年度   乳酸菌ラクトコッカスラクチスH61の摂取による肌の改善効果

2011年度   ラクトコッカス属乳酸菌体の修飾によるインターロイキン12誘導能の増強法

2010年度   ウシラクトフェリンは初期軟骨分化を促進し、終末分化を阻害する

2009年度   マクロファージからのロイコトリエンB4産生を抑制する乳酸菌の簡易検索法

2008年度   子豚を利用した免疫調節機能評価技術の確立と発酵リキッド飼料の評価

2003年度   免疫調節機能を有するプロバイオティック乳酸菌G50株

2002年度   ラクトフェリンC末端断片によるコラーゲンゲル収縮活性の上昇

2002年度   経口免疫寛容誘導活性ペプチドはTh1・Th2細胞応答を抑制する

2001年度   ラクトフェリンによる線維芽細胞のコラーゲンゲル収縮活性の上昇

2000年度   ブタIGF-1受容体遺伝子の構造および多型

2000年度   長期培養による体外培養ウシ胚由来栄養膜細胞の大量確保

2000年度   近赤外分光法による尿中諸成分の測定と乳中尿素窒素含量の推定

1999年度   卵白オボムコイド部分ペプチドの経口投与による免疫応答の制御

1998年度   抗体産生抑制機能をもつ新規マウス・バイエル板丁細胞クロ一ンの樹立

1998年度   17. 抗体産生抑制機能をもつ新規マウス・パイエル板T細胞クローンの樹立

1995年度   卵白オボムコイドのT・B細胞エピトープ

1994年度   加工食品に添加された牛乳及び鶏卵タンパク質の免疫学的測定法

この記事は