寺田 文典

所属機関名 東北大学
肩書き 教授
氏名 寺田 文典
連絡先(電話番号) 022-717-8700
所在都道府県名 宮城県
見える化ID 003314
URL http://www.agri.tohoku.ac.jp/jp/about/organization/graduate/ruminol/index.html
カテゴリ 飼育技術 低コスト 肉牛 乳牛

研究情報

2014年度   ホルスタイン種初産牛における泌乳前期飼料中の非繊維性炭水化物含量が血液性状、ルーメン内容液性状、産乳および繁殖成績に及ぼす影響

2014年度   ホルスタイン種初産牛における泌乳前期飼料中の非繊維性炭水化物含量が血液性状、ルーメン内容液性状、産乳および繁殖成績に及ぼす影響

2013年度   An improved dry ash procedure for the detection of titanium dioxide in cattle feces

2012年度   乾乳期間の短縮(40日間)が乳牛の泌乳成績,繁殖成績および健康状態に及ぼす影響

2011年度   Effect of lactic acid bacteria inoculant and beet pulp addition on fermentation characteristics and in vitro ruminal digestion of vegetable residue silage

2011年度   Effect of cellooligosaccharide or synbiotic feeding on growth performance, fecal condition and hormone concentrations in Holstein calves.

2011年度   Effects of growth and dietary crude protein level until first insemination on milk production during first lactation in Holstein heifers.

2011年度   高エネルギー飼料給与時におけるホルスタイン種育成雌牛の発育および窒素出納に及ぼす飼料中粗タンパク質および第一胃非分解性タンパク質含量の影響

2009年度   野菜におけるデタージェント分析法適用上の問題点

2004年度   流通粗飼料の繊維およびタンパク質画分

2004年度   乳牛分野における栄養生理研究の近年の進歩

2003年度   泌乳牛における産次・乳期の違いがインスリンの分泌反応および抵抗性に及ぼす影響

2003年度   ルーメンバイパスメチオニン製剤の利用による乳生産の効率化と窒素排泄量の低減

2003年度   黒毛和種におけるPPARγ2の遺伝的変異体の産肉成績

2003年度   泌乳牛における給与飼料中の粗蛋白質含量の違いが乳生産性、窒素排泄量および糞尿由来窒素揮散に及ぼす影響について

2002年度   牛における窒素排泄量予測のための汎用モデルの開発

2002年度   哺乳期反芻動物の胃腸管各部位におけるSGLT1の発現と成長に伴う変化

2002年度   暑熱負荷が育成雌牛のエネルギー出納および免疫機能に及ぼす影響

2002年度   わが国における肉用牛からのメタン発生量の推定

2002年度   高能力乳用牛の初産分娩月齢早期化技術の開発

2002年度   チモシー乾草またはスーダングラス乾草自由摂取下のヒツジにおける咀嚼時エネルギー消費

2002年度   家畜飼養管理における近赤外分光法の応用-血液主要成分の迅速測定法の開発-

2002年度   新しく改良された人工ルーメン(ルシテック)の設定条件が発酵特性に及ぼす影響について

2002年度   乾燥法の違いが牧草サイレージのタンパク質画分に及ぼす影響

2002年度   搾乳牛の給水制御について

2002年度   増体水準の異なる育成期乳牛のカリウム出納

2002年度   新たに改良された汎用型人工ルーメン(ルシテック)

2002年度   妊娠末期ヤギの妊娠子宮への養分供給量に及ぼす胎子数,栄養摂取量およびホルモン濃度の影響

2002年度   畜産環境と家畜栄養学

2002年度   牛の環境保全型生産システムにおける育種目標の検討 ー窒素排泄量予測モデルの利用ー

2002年度   泌乳牛用飼料の栄養価の推定式

2002年度   黒毛和種の産肉形質、特にバラ厚と脂肪交雑に及ぼすPPARGamma2変異の効果

2002年度   家畜飼養管理における近赤外分光法の応用、-血液主要成分の迅速測定法の開発-

2001年度   暑熱環境下における体感温度の上昇がホルスタイン種牛の乳量に及ぼす影響

2001年度   NDFと脂肪含有量に富む食品製造副産物の給与が泌乳前期の乳生産に及ぼす影響

2001年度   Methane Emission from Animals in Asia-Traits and Issues

2001年度   アミロースおよびタンパク質含有率の違いが玄米の第一胃内消化性に及ぼす影響

2001年度   肥育牛に関する窒素排泄量予測モデルの比較

2001年度   飼料中のCPおよび分解性蛋白質濃度が泌乳前期の乳生産に及ぼす影響 1.飼料摂取量および乳生産

2001年度   飼料中のCPおよび分解性蛋白質濃度が泌乳前期の乳生産に及ぼす影響 2.第一胃内容液・血液性状および窒素出納

2001年度   乳用種育成雌牛におけるメタン発生量の推定

2001年度   移行期の飼料蛋白質水準が乳牛の飼養成績に及ぼす影響 1.産乳および繁殖成績

2001年度   移行期の飼料蛋白質水準が乳牛の飼養成績に及ぼす影響 2.移行期の窒素出納成績と血液およびルーメン液性状

2001年度   ヒツジの採食反芻咀嚼時の消費エネルギーについて

2001年度   製造副産物の給与による育成牛からのメタン発生量の抑制

2001年度   初産泌乳牛におけるカリウム出納と尿量の関係

2001年度   タイ在来牛による低質粗飼料の利用性について

2001年度   泌乳牛における糞排泄量の推定

2001年度   Global warming and animal agriculture in Japan

2000年度   暑熱環境下における泌乳牛の窒素代謝に及ぼすGHの影響

2000年度   泌乳牛のGH投与によるインスリン抵抗性に及ぼす暑熱曝露の影響

2000年度   Heat influences on growth hormone induced insulin resistance in lactating dairy cows

2000年度   泌乳ヤギ乳房のエネルギー出納について

2000年度   Measuring Urinary Creatinine by Nirs Spectra of Urine in Dairy Cattle

2000年度   泌乳ヤギの乳房血流量の変動について

2000年度   四国地域における乳牛の効果的暑熱対策の検討

2000年度   Milk nitrogenous components as measured by near infrared spectroscopy-study on the repeatability for predicting different population samples

2000年度   Influence of feed source on determination of fat and protein in milk by near-infrared spectroscopy

2000年度   Monitoring Blood Urea Nitrogen through Near Infrared Spectra of Urine

2000年度   Urinary Allantoin in Lactating Cows during Heat Exposure

2000年度   飼料の粗濃比が妊娠末期の乾乳牛の乾物摂取量に及ぼす影響

2000年度   乳牛の妊娠末期におけるエネルギー水準が血漿代謝産物およびホルモン濃度に及ぼす影響

2000年度   泌乳初期における初産牛および経産牛のエネルギーおよび窒素出納の推移

2000年度   初産・経産牛のグルコース代謝の違いについて

2000年度   ルーメンバイパスメチオニン製剤の飼料添加が乳牛の産乳と繁殖に及ぼす影響

2000年度   妊娠末期のカリウム摂取量の違いが分娩直後の血中カルシウム濃度に及ぼす影響について

2000年度   麦茶製造副産物の第一胃内消化特性と栄養価

2000年度   泌乳初期牛への食品製造副産物の繊維および糖蜜の給与が乳生産に及ぼす影響1飼料摂取量および乳生産について

2000年度   近赤外分光法を基軸とした乳牛の栄養・健康診断プロジェクト

2000年度   ヒツジ後肢のエネルギー消費について

2000年度   Analysis of Milk Urea Nitrogen by an Inexpensive Near Infrared Spectral Analysis at Wavelengths Less than 1100nm

2000年度   肥育牛における糞尿排泄量の推定

2000年度   易利用性炭水化物の給与割合が泌乳牛の糞尿および窒素排泄量に及ぼす影響

2000年度   搾乳牛における給与飼料中のCP水準が糞尿中への窒素排泄量および臭気物質の発生に及ぼす影響について

2000年度   飼料中の甘みが黒毛和種去勢牛の採食・反芻行動に及ぼす影響

2000年度   飼料中の甘味料添加が黒毛和種去勢牛の前期肥育試験成績に及ぼす影響

2000年度   Energy metabolism in lactating cows treated with recombinant bovine somatotropin under high environmental temperature

2000年度   飼料中の甘味料添加が黒毛和種去勢牛の肥育試験成績に及ぼす影響

2000年度   重水注入による泌乳牛の体構成成分推定

2000年度   生乳の簡易近赤外スペクトル測定法の開発、- 脂肪、タンパク質、乳糖および全固形分の定量 -

2000年度   Simple measurering method for short wave NIR spectra of raw milk without homogenization

2000年度   Effects of feeding Italian ryegrass with corn on rumen environment, nutrient digestibility, methane emission, and energy and nitrogen utilization at two intake levels by goats

2000年度   Effects of level of feed intake and inclusion of corn on rumen environment, nutrient digestibility, methane production, and energy and protein utilization by goats fed alfalfa pellets

2000年度   Feeding management based on Energy metabolism of the dairy cow in hot environment

2000年度   Effects of Feeding Preserved Italian Ryegrass on Organic Matter Digestion, Methane Emission and Nitrogen Utilisation by Goats

2000年度   反芻家畜におけるメタンガス産生の制御

2000年度   育成牛のメタン発生量に及ぼす魚粉とフマル酸の添加効果

2000年度   乳牛(夏バテ牛)の残暑対策

2000年度   Effects of different roughage based diets and intake levels on methane production in goats

2000年度   飼料タンパク質の分解率の違いが泌乳牛の窒素およびエネルギー出納に及ぼす影響

2000年度   育成期の高蛋白質飼料給与がN,エネルギー出納に及ぼす影響

2000年度   尿中諸成分排泄量を推定する指標としてのクレアチニンの有効性について

2000年度   Interrelation between composition and near infrared spectra milk, blood plasma and rumen juice of lactating cows

2000年度   製造副産物の添加によるメタン発生量の抑制効果

2000年度   肥育牛における摂取量の増加に伴うエネルギー代謝率およびTDN含量の低下につて

2000年度   可視および近赤外領域のスペクトル情報による哺乳動物の血漿成分の迅速測定法

2000年度   数種穀類の飼料成分と第一胃内消化特性

2000年度   麦茶製造副産物の第一胃内消化特性と栄養価

2000年度   数種穀類の飼料成分と第一胃内消化特性

2000年度   稲わらを主体とした飼料への製造副産物添加によるヤギからのメタン発生量の抑制

2018年度   東南アジアにおける肉牛からの消化管発酵由来メタン排出量の推定

2016年度   高温下における乳用種育成前期牛の維持要求量および成長に対する利用効率

2013年度   酸化クロム共存条件における牛糞試料中酸化チタンの比色定量法

2009年度   野菜類の飼料化における酸性デタージェント繊維含量の定量法

2009年度   エコフィード生産を支援する豚用飼料設計プログラム

2009年度   わが国のホルスタイン種育成雌牛の夏季増体量に及ぼす温暖化の影響予測

2007年度   泌乳前期における初産牛へのTDN給与水準

2007年度   低蛋白TMRの分解性蛋白質含量の違いが乳生産に及ぼす影響

2006年度   初産乳生産に影響を及ぼす育成管理条件

2005年度   飼料中分解性及び非分解性蛋白質含量を高めた発育促進牛の乳生産性

2005年度   高増体乳用育成牛の飼料中分解性及び非分解性蛋白質含量と発育速度

2004年度   黒毛和種のPPARγ2変異牛ではバラ厚が増加する

2004年度   六フッ化イオウを用いて測定した反すう家畜からのメタン発生量の精度と代謝エネルギー摂取量算出への利用

2004年度   黒毛和種のPPARγ2変異牛ではバラ厚が増加する

2003年度   亜鉛給与は牛の輸送ストレス由来の白血球数や化学発光能の上昇を抑える

2003年度   牛自身からの亜酸化窒素排出量

2002年度   新たに改良された汎用型人工ルーメン(ルシテック)

2002年度   ルーメン分解性蛋白質含量を抑えることにより泌乳牛の尿中窒素排せつ量を大幅に削減できる

2001年度   脂肪含有率が高い泌乳牛用飼料の栄養価の推定

2001年度   初産泌乳牛のカリウム排泄パターン

2001年度   脂肪含量の高い製造副産物の給与による肉用育成雌牛からのメタン産生抑制

2000年度   給与飼料のミネラルバランス(DCAD)調整による妊娠末期のカルシウム吸収の改善

1999年度   ルーメン内日分解性蛋白質の適正給与による泌乳牛からの窒素排泄量の低減

1998年度   乳牛の泌乳初期における混合飼料(TMR)の採食量と反芻胃内通過速度

1997年度   泌乳牛におけるスーダングラスサイレージの飼料価値

2002-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ウシにおける咀嚼時消費エネルギーの要因解明とこれによる飼料の機能性評価

この記事は