大川泰一郎

所属機関名 国立大学法人 東京農工大学
肩書き 教授
氏名 大川泰一郎
連絡先(電話番号) 042-367-5672
所在都道府県名 東京都
見える化ID 003252
URL http://web.tuat.ac.jp/~crop/
http://www.tuat.ac.jp/disclosure/pressrelease/20160408113238/20160725112428/index.html
http://www.tuat.ac.jp/disclosure/pressrelease/2014/20141006094219/index.html
http://www.tuat.ac.jp/disclosure/pressrelease/2010/20101201185956/index.html
カテゴリ 飼料用作物 水稲 品種

研究情報

2014年度   Introgression of two chromosome regions for leaf photosynthesis from an indica rice into the genetic background of a japonica rice.

2012年度   水稲の個葉光合成速度に関わる遺伝子座の推定-コシヒカリとタカナリの正逆染色体断片置換系統群を用いて-

2012年度   水稲の止葉葉身傾斜角度に関わる遺伝子座の推定-コシヒカリとタカナリの正逆染色体断片置換系統群を用いて-

2012年度   タカナリ/コシヒカリ染色体断片置換系統を用いた水稲の強稈性関連形質の遺伝子座の推定

2012年度   水稲における倒伏抵抗性に関与する強稈遺伝子座の推定―タカナリとコシヒカリの第5染色体の正逆染色体断片置換系統を用いて―

2012年度   水稲品種コシヒカリとタカナリの正逆染色体断片置換系統群を用いた強稈関連形質の遺伝子座の推定

2012年度   水稲の個葉光合成速度に関わる遺伝子座の推定-タカナリとコシヒカリの染色体断片置換系統群を用いて

2012年度   水稲の葉身傾斜角度に関わる遺伝子座の推定―コシヒカリとタカナリの正逆染色体断片置換系統群を用いて―

2012年度   コシヒカリ/タカナリに由来する高光合成系統にタカナリを交配して得られたF4集団の光合成速度

2012年度   第2染色体長腕のアケノホシ対立遺伝子はコシヒカリ背景のイネの水伝導度を高める

2012年度   タカナリを遺伝背景とするコシヒカリ染色体断片置換系統群を用いて推定した光合成速度を高める量的形質遺伝子座の作用機構

2012年度   第1染色体長腕のコシヒカリの対立遺伝子がタカナリを遺伝背景とする水稲の光合成速度を高める量的形質遺伝子座のマッピングと作用機構

2012年度   水稲における倒伏抵抗性に関与する強稈遺伝子座の推定-コシヒカリとタカナリの染色体断片置換系統および組換固定系統を用いて-

2011年度   多収性インド型品種タカナリと日本型品種コシヒカリの交雑後代に見出されたタカナリを大きく上回る高い光合成速度を示す系統は高い電子伝達速度と葉内CO2拡散に優れた形態的特徴を示す

2011年度   水稲多収品種タカナリの高個葉光合成速度に関与するQTL-GPSのマップベースクローニング

2011年度   水稲品種コシヒカリとタカナリにおける止葉葉身傾斜角度の品種間差の形態的解析

2011年度   アケノホシとコシヒカリの組み換え自殖系統群を用いた登熟期の葉の老化と吸水能力に関するQTL解析

2010年度   多収性インド型品種タカナリと日本型品種コシヒカリの交雑後代に見出されたタカナリを大きく上回る高い光合成速度を示す系統の光合成特性

2010年度   コシヒカリ/タカナリの戻し交雑自殖系統群と染色体断片置換系統を用いて推定した光合成速度の量的形質遺伝子座とその機能

2010年度   イネの太稈突然変異体の解析

2010年度   葉身傾斜角度による水稲の個体群吸光係数の簡易評価法の検討

2010年度   イネの台風による倒状に対する耐性メカニズムの解明

2009年度   水稲多収性品種アケノホシ/タカナリ交雑後代系統における光合成および受光態勢の特性

2009年度   リーフスターとタカナリの交雑後代を用いた水稲の極強稈形質に関する量的形質遺伝子座の解析

2009年度   登熟期における水稲葉身傾斜角度の量的形質遺伝子座(QTL)解析-コシヒカリ/タカナリの戻し交雑自殖(BC1F6)系統群を用いて

2009年度   コシヒカリ/タカナリの戻し交雑自殖(BC1F6)系統群を用いた光合成速度に関わる形質の量的形質遺伝子座(QTL)解析

2009年度   水稲の登熟期における葉の緑色程度,根から地上部への窒素輸送速度および根の水伝導度のQTL解析-コシヒカリ/アケノホシF4集団を用いて-

2009年度   稲発酵粗飼料向け茎葉多収型水稲品種「リーフスター」の育成

2008年度   水稲の光合成速度に関わる量的形質遺伝子座の推定と機能解析―第4染色体に着目して―

2007年度   コシヒカリを遺伝背景とするハバタキ染色体断片置換系統群を用いた水稲の倒伏抵抗性に関与するQTL解析

2006年度   ササニシキ/ハバタキ染色体断片置換系統群を用いた水稲の到伏抵抗性に関与する形質の解析と遺伝子座の推定

2004年度   稲発酵粗飼料向き極晩生水稲新品種候補「関東飼215号」

2016-2018年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   極長稈イネの耐倒伏性強化に向けた深根性および強稈性遺伝子の解析

2013-2017年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   直播水稲の収量ポテンシャル向上に関わる遺伝子座の作用機構と集積効果の統合的解明

2015-2017年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   台風に強い多収イネ品種開発のための強稈・多収遺伝子の集積効果とその発現機構の解明

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   倒伏に強い水稲多収品種開発のための強稈・多収遺伝子の生理機能の解明

2013-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   倒伏抵抗性極強の水稲品種開発のための極強稈性の生理機構の解明

2010-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   オオムギの耐塩性に関わる生理機構と遺伝子座の統合的解明

2011-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   飼料・バイオ燃料兼用イネ品種開発のための強稈性と消化性・糖化性関連形質の解明

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   高収量・高バイオマスイネ開発のための強稈性遺伝子座の生理機能の解明

2007-2009年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   イネの吸水能力に関わる遺伝子座とその機能の解明

2008-2009年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   多収性水稲のソース活性、シンク形成を高めるサイトカイニン関連遺伝子の解明

2005-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水田プラウ耕・レーザーレベラー体系が農業構造改革に与える影響についての実証的研究

2004-2006年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物の葉の光合成活性に影響する個体全体の窒素分配および窒素代謝ネットワークの解析

2002-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水ストレスが老化過程の葉の光合成速度に及ぼす影響の分子機構

2001-2004年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物根の養水分吸収能力、耐塩性の簡易評価法の開発

2002-2003年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   低温・弱光照射が青果物の品質に及ぼす影響

1999-2001年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水ストレス下での光合成制御に関わる葉と根のコミュニケーション機構-葉の老化機構の解明

2000-2001年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物の葉の老化過程の光合成速度、Rubisco含量の維持の生理的機構の解析

1996-1998年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物の乾物生産と水利用効率を効率的に高めるための根の役割

1997-1998年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水稲葉身の老化過程におけるサイトカイニンおよび窒素による光合成活性の維持機構の解析-光合成炭酸固定酵素の合成,遺伝子発現制御に着目して-

1997-1998年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水ストレス下における作物の葉の老化と根の機能の低下との関係

1997-1997年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   草本作物の導管に発生する気泡が水の通導抵抗に及ぼす影響

1993-1996年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物の個体生理からみた根の多面的役割の質的・量的評価

1996-1996年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   トウモロコシにおける茎への木部液の注入が葉の老化におよぼす影響

1996-1996年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   サイトカイニンによる光合成炭酸固定酵素RuBPCase遺伝子の発現制御の解析-葉身の老化程度の異なる水稲品種および系統を用いて-

1995-1995年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物の根の屈性反応における偏生長機構の解明

1995-1995年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物の葉の老化過程における植物ホルモンをシグナルとする光合成活性の制御機構

1994-1994年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水稲の倒伏抵抗性を規定する稈基部の物理的、化学的性質とその遺伝子支配の解明

1993-1994年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水稲の倒伏抵抗性に関係する稈の構成成分の生化学的性質の解明

1992-1993年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水ストレスによる作物諸器官の急性枯死と関係した水の通導抵抗増加機構の解明

1990-1992年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物における葉の老化過程と老化を促進する要因の解析

1991-1992年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   作物における水の通導抵抗の簡易測定法の開発

1991-1991年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   高温乾燥風下における水稲の白穂発生機構の解明

1990-1990年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   水稲の主茎と分げつ茎とに着生する葉身の光合成速度の相違とその要因の解析

この記事は