藥師堂 謙一

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 主席研究員(一号任期付)
氏名 藥師堂 謙一
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000325
URL
カテゴリ 機械化 気候変動対策 低コスト 肉牛 未利用資源 その他の花き・花木・観葉植物

研究情報

2014年度   エタノール生産を前提とした稲わら茎葉の気流選別システム

2014年度   エタノール生産を前提とした稲わら茎葉の気流選別システム

2014年度   放射性物質を含む作物等の安全な減容・安定化技術の開発 -種々のバイオマス混合による木質系除染物の減容化効果

2014年度   自脱コンバインの排わらカッタを改造して稲わらの乾燥を促進

2013年度   USE OF EDXRF ANALYSIS TO ESTIMATE THE HEATING VALUE OF AGRICULTURAL RESIDUES

2013年度   木質ペレットの品質を製造現場において簡便に推定するための方法

2013年度   放射性物質を含む作物等の安全な減容・安定化技術の開発-木質系、草本系混合によるによる減容化効果

2013年度   植物系除染廃棄物の安定・減容化技術

2013年度   Study on the densification of biomass containing radioactive substances Densification characteristics of woody leaves and branches(放射性物質を含む作物等の安全な減容・安定化技術の開発-木質系枝葉の減容化効果)

2012年度   放射性物質を含む作物残さ・雑草、枝葉等の安定・減容化技術

2012年度   Oil Press for Food Oil and Biomass Production

2012年度   搾油施設におけるマイクロ波前処理技術に関する研究-矩形導波管型マイクロ波アプリケータを用いたナタネの連続加熱法の検討-

2011年度   システムダイナミックス手法による稲わら回収モデルの研究

2011年度   多年生雑草が優先した耕作放棄畑の復元方法

2011年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第2報)-GISを用いた輸送経路の検証-

2011年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第3報)-計算法の精度向上-

2011年度   有色サツマイモの乾燥技術の開発

2011年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第2報)

2010年度   回転式粒厚選別機によるナタネ・ヒマワリの夾雑物除去

2008年度   砂カラムを用いた牛糞堆肥からの初期の水溶性成分溶出パターンの測定法

2005年度   沖縄街路樹剪定残渣を水分調整材とした牛糞の堆肥化特性

2004年度   二次発酵過程の環境条件が微生物および堆肥の品質に及ぼす影響

2004年度   成分調整成型堆肥利用による大豆の減化学肥料栽培

2003年度   Adsorption process for emission control at a pilot scale composting facility

2003年度   小麦「ニシノカオリ」に対する家畜糞ペレット堆肥の現地試験における施用効果

2003年度   堆肥中の高温性微生物による窒素成分動態

2002年度   実証堆肥舎における堆肥化過程発生臭気の堆肥吸着効果

2002年度   九州地域におけるバイオマスのエネルギー利用

2002年度   強制通気式堆肥舎の処理量別設計仕様

2002年度   成分調整成型堆肥の生産システム

2002年度   小麦「ニシノカオリ」に対する家畜ふんペレット堆肥の現地試験における施用効果

2002年度   堆肥中の高温性微生物による窒素成分動態

2002年度   オガクズ牛ふん堆肥の成型特性

2001年度   アンモニア吸着堆肥の窒素成分動態変化

2001年度   Stabilization of Ammonia Nitrogen in Compost

2001年度   オガクズ牛ふん堆肥の成型特性

2000年度   Odor emission control during composting and utilization of finished compost

2000年度   無臭型家畜ふん堆肥化システム

2000年度   自然流下式等乳牛ふん尿混合物の堆肥化特性

2000年度   ハウス予乾乳牛ふんの最適堆肥化条件

2000年度   酪農における処理方法別の堆肥化経費

2000年度   堆きゅう肥の発酵をチェックする

2000年度   家畜ふん尿の有効利用と広域流通化について

2000年度   リポ欠大豆栽培における家畜ふんペレット堆肥の利用

2000年度   土壌破砕による細粒赤土流出軽減技術

2000年度   Nitrogen release from animal waste compost and its effective use by spinach

2000年度   Animal waste composting and its utilization in crop production in Japan

2000年度   リポ欠大豆栽培における家畜ふんペレット堆肥の利用

2000年度   重量柔軟物の把持方法

2000年度   堆肥化における臭気の低減化

2009-2011年   [農林水産省 農林水産技術会議]   耕作放棄地を活用したナタネ生産及びカスケード利用技術の開発

この記事は