福田伸二

所属機関名 国立大学法人 佐賀大学
肩書き 講師
氏名 福田伸二
連絡先(電話番号) 0952-98-2245
所在都道府県名 佐賀県
見える化ID 003234
URL
カテゴリ DNAマーカー 品種 その他の果樹

研究情報

2014年度   Quantitative Inheritance of Resistance to Loquat Canker (Pseudomonas syringae pv. eriobotryae, Group C) in Loquat Progenies from Crosses between a Resistant Cultivar, ‘Champagne’, and Susceptible Cultivars

2014年度   Quantitative inheritance of resistance to loquat canker (Pseudomonas syringae pv. eriobotryae, Group C) in loquat progenies from crosses between a resistant cultivar, ‘Champagne’, and susceptible cultivars.

2013年度   「ビワ新品種「はるたより」」

2012年度   ビワがんしゅ病Aグループ菌抵抗性遺伝子(Pse-a)座の同定

2012年度   ビワがんしゅ病Aグループ菌抵抗性遺伝子(Pse-a)座の同定

2011年度   ビワ育種におけるDNAマーカー開発と利用

2011年度   話題の品種190 ビワ「涼峰(りょうほう)」

2010年度   ビワがんしゅ病Cグループ菌抵抗性育種のためのDNAマーカー開発

2009年度   ビワ新品種「なつたより

2009年度   ビワ属遺伝資源の特性(第2報)

2008年度   ビワ果肉色の遺伝および果肉色に連鎖するRAPDマーカーの同定

2007年度   近年育成あるいは海外から導入されたビワ品種におけるビワがんしゅ病抵抗性

2007年度   ビワ果実諸形質の遺伝

2007年度   ビワ新品種‘麗月’

2007年度   ビワにおける近年の育成品種および海外導入品種のビワがんしゅ病抵抗性

2006年度   同時期に開花したビワ幼果の耐寒性の品種間差異

2006年度   ビワにおけるゲノム研究の進展と展望(シンポジウムI:バラ科果樹におけるゲノム研究の進展と展望)

2005年度   DNAマーカーによるビワがんしゅ病(A系統菌)抵抗性選抜方法

2005年度   ビワがんしゅ病抵抗性遺伝子(Pse a)と連鎖するDNAマーカーの開発

2004年度   ビワにおける二倍体親同士の組合せからの倍数体出現事例

2004年度   長崎県東彼杵郡川棚町で発見された特異なビワ遺伝資源の特性

2004年度   果肉色の異なるビワ遺伝資源数品種におけるカロテノイド組成とその含量

2004年度   ビワの耐寒性の多様性と開花期との関係

2004年度   長崎県のビワ産地におけるビワの民間薬的利用方法

2004年度   DNAマーカーによる品種判定のための技術開発の現状

2003年度   ビワ新品種‘麗月’

2003年度   ビワがんしゅ病C系統菌に対する抵抗性の遺伝

2003年度   早熟で食味の良いビワ新品種「麗月」

2002年度   ビワの裂果の品種間差異及び環境変異

2002年度   RAPD分析によるビワ品種・系統の識別

2000年度   ビワがんしゅ病(A系統菌)に対する抵抗性の遺伝

2007年度   大果で食味がよい中生のビワ新品種「なつたより」(系統番号:ビワ長崎15号)

2007年度   ビワの果肉および加工品におけるカロテノイド含有量およびその組成

2007年度   DNA分析によるビワ果肉色の判別法の開発

2007年度   同時期に開花したビワ幼果の耐寒性の品種間差異

2004年度   ビワがんしゅ病抵抗性台木として利用可能なビワ品種「シャンパン」

2004年度   大果で早熟なビワ新品種「涼峰」(りょうほう)(系統名:ビワ長崎6号)

2004年度   ビワにおける二倍体親同士の交雑組合わせからの倍数体の選抜法

2003年度   ビワの交雑組み合わせにおける高糖度個体の出現率予測法

2003年度   ビワがんしゅ病(A系統菌)抵抗性の幼苗選抜を可能にするDNAマーカー

2003年度   「白茂木」のビワがんしゅ病C系統菌に対する抵抗性の遺伝

2002年度   両親の果汁pHの選抜基準を超えるビワ交雑実生の出現率予測

2001年度   果肉が軟らかく、甘味の多い早生のビワ新品種「麗月」(ビワ長崎7号)

2000年度   ビワがんしゅ病( A 系統菌)に対する抵抗性の遺伝

1999年度   AFLP 法によるビワ品種・系統の識別

1998年度   ビワにおける糖度及び pH果実内分布と果肉切片のサンプリング法

1998年度   ビワにおける糖度及びpHの果実内分布と効率的な調査のための果肉切片のサンプリング法

2015-2017年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   次世代シーケンサーによるビワ連鎖地図の構築と果実形質等を選抜できるマーカーの獲得

この記事は