刑部敬史

所属機関名 国立大学法人 徳島大学
肩書き 教授
氏名 刑部敬史
連絡先(電話番号) 088-634-6418
所在都道府県名 徳島県
見える化ID 003194
URL http://www.plantbio.bb.tokushima-u.ac.jp/
カテゴリ 育種 機能性 トマト

研究情報

2012年度   ポジティブ・ネガティブ選抜を利用した遺伝子ターゲッティングによる除草剤耐性イネの開発

2012年度   遺伝子ターゲッティングによるイネアレルゲン遺伝子の破壊

2012年度   イネにおける標的遺伝子改変技術の展望

2012年度   配列特異的な人為的改変を可能にする遺伝子操作技術の開発と利用

2012年度   in vitro栽培個体を用いたサトウキビ遺伝子導入法の開発

2012年度   人工ヌクレアーゼを利用した高等植物のゲノム編集

2012年度   アレルゲン遺伝子破壊イネ作出の試み

2011年度   モデルイネ品種におけるAgrobacterium形質転換効率の比較解析

2011年度   形質転換能力が高いイネ品種を利用した分子育種技術の開発

2011年度   人工制限酵素を利用した高等植物における標的遺伝子改変技術の開発

2011年度   高等植物において特定の遺伝子を標的として改変する技術ー人工制限酵素を働かせるだけで標的遺伝子を破壊することが可能にー

2011年度   イネNHEJ関連遺伝子の発現抑制が外来DNAのランダム挿入と相同組換え効率に及ぼす影響の解析

2011年度   NHEJ機構抑制イネにおける相同組換え頻度とジーンターゲッティング効率の評価

2010年度   植物のDNA2重鎖切断修復の細胞周期による制御

2010年度   イネNHEJ関連遺伝子の発現抑制がT-DNAのランダム挿入と相同組換えに及ぼす影響の解析

2010年度   高等植物におけるゲノム二重鎖切断修復とその過程において生じる変異

2010年度   ELucを用いたT-DNAの一過的発現と安定的発現のモニタリングシステム

2009年度   ジンクフィンガーヌクレアーゼを用いたイネゲノム遺伝子の改変

2009年度   サトウキビ属野生種のアグロバクテリウムによる形質転換法の開発

2009年度   ジーンターゲッティングの効率化を目指した新規条件的ネガティブ選抜系の構築

2007年度   植物における相同組換えシステム

2007年度   高等植物における相同組換え修復

2007年度   シロイヌナズナのbrca2変異体において観察される帯化とDNA損傷について

2007年度   モデル植物を用いた相同組換え研究とその植物分子育種への応用

2007年度   ジーンターゲッティングによる植物ゲノムのピンポイント改変

2007年度   アラビドプシスにおける ATM-Brca1 を介した DNA 損傷シグナル伝達機構の解析

2007年度   アラビドプシスにおけるATM-BRCA1を介したDNA損傷シグナル伝達機構の解析

2006年度   アラビドプシスCAF-1変異株における相同組み換え効率上昇機構の解析

2006年度   Arabidopsisのphotolyase、Rad1, Rad2欠損変異体における相同組換え頻度の解析

2006年度   相同組換えに関与するクロマチンリモデリング因子RAD54の変異株の解析とその過剰発現による相同組換え頻度上昇の試み

2006年度   高等植物のRad52経路因子の解析:減数分裂/体細胞分裂期組換えの機能分担

2006年度   アラビドプシス相同組換え因子の減数分裂期組換えにおける役割

2006年度   アラビドプシスRAD54遺伝子の解析とその過剰発現による相同組換え頻度上昇の試み

2004年度   アラビドプシスCAF-1欠損変異株における相同組換え、非相同組換え関与遺伝子の発現解析

2004年度   アラビドプシスRad1,Rad2変異体における相同組換え頻度の解析

2004年度   アラビドプシスRad51C遺伝子は減数分裂に必須である

2004年度   アラビドプシスにおけるphotolyase,NERの欠損が相同組換えに与える影響

2004年度   シロイヌナズナBRCA2遺伝子欠損変異株の解析

2000年度   アラビドプシスRad51ファミリータンパク質をコードする遺伝子群の解析

2000年度   アラビドプシスRad51ファミリータンパク質をコードする遺伝子群の解析

2000年度   アラビドプシスRad52経路相同遺伝子の発現解析

2000年度   Characterization of Arabidopsis RecA/rad51-like genes

2000年度   in planta トランスフォーメーション法によるアラビドプシスの遺伝子相同組み換え系開発の試み

2000年度   日本型イネに存在する2種のRAD51相同組み換え遺伝子ホモログOsRAD51AおよびOsRAD51Bの解析

2013-2015年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   人工制限酵素を用いた高効率イネ葉緑体ゲノム編集の確立

この記事は