関口 建二

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 根釧農業試験場
肩書き 主査
氏名 関口 建二
連絡先(電話番号) 0153-72-2154
所在都道府県名 北海道
見える化ID 003155
URL http://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/konsen/index.html
カテゴリ 栽培技術 飼育技術 低コスト 乳牛

研究情報

2015年度   機械の導入前に考えるべきこと

2015年度   糞尿処理作業 ③スラリー処理臭気低減

2015年度   大規模畜産の現状

2014年度   可変径式TMR成形密封装置

2014年度   可変径式TMR成形密封装置の利用性

2014年度   可変径式TMR成形密封装置の導入成形密封装置の利用性

2012年度   酪農関連機械

2012年度   家畜液状糞尿貯留施設と家畜液状糞尿貯留施設の使用方

2012年度   発酵TMRの利用拡大に貢献する可変径式TMR成形密封装置

2012年度   バイオガスプラントを使ったでん粉製造排液の嫌気発酵処理

2010年度   スラリー散布に伴う臭気問題の発生抑制に向けたゾーニング手法による計画策定

2010年度   北海道の草地に適した効率的な環境保全型ホース牽引式液状ふん尿施用体系

2010年度   酪農地帯における臭気対策への地域的取り組み

2010年度   リールマシンに対応した液状ふん尿の畦間施用技術

2010年度   酪農地帯の臭気対策について~液状ふん尿散布に伴う臭気発生とゾーニング手法による対応

2010年度   スラリー散布に伴う臭気発生とゾーニング

2010年度   においはどこまで拡がる?スラリー散布時のにおい対策について

2010年度   TMR給与システムを支える機械化技術

2010年度   酪農機器メンテ講座(2)モーアコンディショナ 異常な騒音・振動は直ちに原因解明と対策を

2010年度   酪農機器メンテ講座(3)ロールベーラ/ベールラッパ 成形室周辺のゴミやほこりは余計な負荷、腐敗の原因

2009年度   地下埋設型密閉式ばっ気処理槽のバイオガスプラントへの改造利用

2009年度   哺育・育成牛のためのパイプハウス牛舎の利用技術

2009年度   ロールベールサイレージ主体の酪農地域における収穫作業効率化のための労働支援のあり方

2009年度   地下埋設型密閉式ばっ気槽のバイオガスプラントへの改造利用

2009年度   低コストなパイプハウス牛舎を上手に使う~哺育・育成牛のためのパイプハウス牛舎の利用技術~

2009年度   パイプハウスで健康な子牛を育てる

2009年度   パイプハウス牛舎で健康な子牛を育てる

2009年度   地下埋設型密閉式ばっ気槽のバイオガスプラントへの改造利用

2009年度   パイプハウス牛舎で健康な子牛を育てる

2009年度   シミュレーションによるアンバライカルシステムの牧草地での作業能率

2008年度   細断型ロールベーラを利用したTMRの品質保持技術

2008年度   地域集団型の自給飼料主体TMR供給システムの設立運営方法と評価

2008年度   オペレータ増員によるロールベールサイレージ収穫・調整期間短縮の効果と支援方策

2008年度   アンバライカルシステムによる牧草地への液状ふん尿施用技術

2008年度   祭壇型ロールべーラによる梱包密封TMRの品質に及ぼす影響

2008年度   細断型ロールべーラでTMRの変敗を防止

2008年度   細断型ロールべーラを利用したTMRの品質保持技術

2008年度   細断型ロールべーラでTMRを梱包して変敗を防止

2007年度   バイオマス利活用に向けた試験研究の取り組み

2011年度   可変径式TMR成形密封装置

2008年度   地下埋設型密閉式ばっ気処理槽のバイオガスプラントへの改造利用

2008年度   哺育・育成牛のためのパイプハウス牛舎の利用技術

2007年度   細断型ロールベーラを利用したTMRの品質保持技術

2007年度   地域集団型の自給飼料主体TMR供給システムの設立運営方法と評価

2007年度   オペレータ増員によるロールベールサイレージ収穫・調製期間短縮の効果と支援方策

2006年度   畜産ふん尿用バイオガスプラントによるでん粉製造排液の嫌気発酵処理

2005年度   疫病に圃場抵抗性を有する生食用ばれいしょ新品種「さやあかね」

2005年度   ふん尿処理による温暖化影響の地域単位評価

2005年度   疫病圃場抵抗性が“強”で無農薬栽培等に向く生食用ばれいしょ新品種候補「北育8号」

2004年度   複合型発酵槽を用いた個別利用型バイオガスプラント

2004年度   早生・白肉でサラダ適性のあるばれいしょ新品種「ゆきつぶら(北育1号)」

2004年度   バンカサイロにおける中・高水分牧草サイレージの踏圧法

2003年度   そうか病抵抗性が“強”の生食用ばれいしょ新品種候補系統「北育7号」

2003年度   ポテトチップ用ばれいしょ新品種候補系統「北育2号」

2003年度   ポテトチップ用ばれいしょ新品種「スターライト」

2003年度   そうか病に強い抵抗性を持つ、生食用ばれいしょ新品種「スノーマーチ」

2002年度   早掘りに向くでん粉原料用ばれいしょ新品種候補系統「北育5号」

2002年度   秋まき小麦に対する可変追肥のための葉色センシング技術

2000年度   品質からみた春まき小麦の収穫上限水分と適正乾燥温度

2000年度   ばれいしょ収量センシング技術

2000年度   普通型コンバインの小麦収量センサの精度と収量マッピング

2000年度   土壌成分マップに基づく施肥量制御技術

1999年度   自律走行トラクタの圃場作業性

この記事は