櫛田俊明

所属機関名 地方独立行政法人 青森県産業技術センター
肩書き 研究管理監
氏名 櫛田俊明
連絡先(電話番号) 0172-52-2331
所在都道府県名 青森県
見える化ID 003121
URL http://www.aomori-itc.or.jp/index.php?id=5227
http://www.naro.affrc.go.jp/org/tarc/to-noken/DB/bukai/kaju.html
http://agriknowledge.affrc.go.jp/browse/journal/#-//ZZ00015089
カテゴリ 病害虫防除 りんご

研究情報

2015年度   MA包装がブドウ‘シャインマスカット’の貯蔵期間に及ぼす影響

2014年度   青森県内の有機栽培リンゴ園における病害虫の発生状況

2010年度   りんごの低温処理によるモモシンクイガ幼虫の殺虫効果

2009年度   複合交信かく乱剤による果樹害虫の防除.

2009年度   リンゴの「開花直前」におけるブプロフェジン剤のナシマルカイガラムシに対する効果

2009年度   農業に有用な生物多様性の指標開発-リンゴにおける生物多様性の指標生物の選抜-

2008年度   モモシンクイガによるリンゴ摘果果実への産卵の可能性

2008年度   リンゴ果実内のモモシンクイガ幼虫に対する低温処理の殺虫効果

2007年度   リンゴわい化栽培園でのドリフト低減を考慮した農薬散布と防除効果

2007年度   ンゴにおけるトビハマキ越冬幼虫の繭脱出時期

2007年度   現地リンゴ園でのスピードスプレーヤを用いた農薬散布時のドリフト低減対策の組み合わせによる効果実証

2006年度   リンゴわい化栽培における農薬飛散低減条件でのスピードスプレーヤ散布による病害虫防除 1.薬液付着と病害に対する防除効果

2006年度   リンゴわい化栽培における農薬飛散低減条件でのスピードスプレーヤ散布による病害虫防除 2.薬液付着と害虫に対する防除効果

2006年度   リンゴわい化栽培における農薬飛散低減条件でのスピードスプレーヤ散布による病害虫防除 3.通年散布による各種病害虫に対する防除効果 

2006年度   冬季遅くまで落葉しないリンゴ葉におけるキンモンホソガ蛹の越冬生存率

2005年度   青森県津軽地方のリンゴ園におけるリンゴコカクモンハマキの年間発生回数減少とそれに伴う卵発育の変化

2005年度   青森県のリンゴハダニおよびナミハダニの薬剤感受性の実態

2004年度   訪花昆虫マメコバチに対するネオニコチノイド剤の影響

この記事は