新藤潤一

所属機関名 地方独立行政法人 青森県産業技術センター
肩書き 研究管理員
氏名 新藤潤一
連絡先(電話番号) 0176-53-7085
所在都道府県名 青森県
見える化ID 003118
URL http://www.aomori-itc.or.jp/index.php?id=1079
http://sppnj.sakura.ne.jp/
http://www.applenet.jp/~nouken/promote/
http://www.naro.affrc.go.jp/org/tarc/seika/
カテゴリ 病害虫防除 その他の野菜

研究情報

2014年度   ダイコンのキスジノミハムシに対する各種薬剤の防除効果

2014年度   夏秋イチゴ栽培におけるアカメガシワクダアザミウマの利用

2013年度   アカメガシワクダアザミウマと農薬を併用した夏秋イチゴのアザミウマ類の防除

2012年度   青森県上北地方におけるサビヒョウタンゾウムシ成虫の越冬確認

2011年度   アカメガシワクダアザミウマと光反射資材併用による夏秋イチゴのアザミウマ類防除

2011年度   ネギアザミウマに対するIGR系殺虫剤2剤の特性と露地栽培ネギにおける防除効果 148p

2011年度   青森県南部地域のナガイモ早植栽培における主要病害虫の発生消長

2011年度   青森県上北地方におけるサビヒョウタンゾウムシの生活環の推定

2011年度   青森県におけるサビヒョウタンゾウムシの成虫越冬

2010年度   アカメガシワクダアザミウマによる夏秋イチゴのアザミウマ類防除

2010年度   ナガイモ早植栽培は主要病害虫の発生時期が早まる

2009年度   ジャガイモヒゲナガアブラムシに対する各種粒剤の土壌処理による防除効果

2009年度   イモグサレセンチュウ防除のための土壌消毒の効果

2008年度   ナモグリバエの北日本への飛来源の推定.

2008年度   トルフェンピラド乳剤によるダイコン主要病害虫防除の可能性.

2008年度   マメシンクイガの莢内幼虫に対する各種有機リン系殺虫剤の殺虫効果

2008年度   マメシンクイガは青森のダイズ圃場で2回発生は可能か?

2008年度   東北・北海道における春季ナモグリバエの黄色水盤による捕獲消長

2007年度   ナモグリバエに対する各種殺虫剤の防除効果

2006年度   青森県における2005年のアシグロハモグリバエの発生状況と各種粒剤の防除効果

2006年度   各ダイズ品種におけるマメシンクイガの発育過程 

2006年度   ダイコン栽培における野生エン麦(ヘイオーツ)畝間作による病害虫の被害軽減

2004年度   花き栽培ハウスにおけるトマト黄化えそウイルス(TSWV)総合防除の事例 2.総合防除実施ハウスにおけるアザミウマ類の発生推移

この記事は