黒川 俊二

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 黒川 俊二
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000311
URL
カテゴリ 気候変動対策 栽培技術 雑草 大豆

研究情報

2014年度   Phylogeography based on the nuclear ribosomal DNA internal transcribed spacer region of native Miscanthus sinensis (Poaceae) populations in Japan

2014年度   研究者と生産現場が相互に情報を発信、共有できる雑草生物情報データベース

2014年度   日本国内における外来植物を扱う研究の現状と求められる課題

2014年度   日本在来ススキ地理的遺伝構造と遺伝的多様性

2014年度   蒸気処理機を用いた耕地雑草埋土種子の死滅技術開発

2013年度   大豆畑におけるマルバウコウの防除タイミングの目安

2013年度   水稲・大豆作における新たな難防除雑草の早期発見・被害軽減総合対策技術

2013年度   Phylogeography based on intraspecific sequence variation in chloroplast DNA of Miscanthus sinensis (Poaceae), a native pioneer grass in Japan

2013年度   Phylogeography of Mugwort (Artemisia indica), a Native Pioneer Herb in Japan

2012年度   Dairyland populations of bur cucumber (Sicyos angulatus) as a possible seed source for riverbank populations along the Abukuma River, Japan

2011年度   トリプルディスク方式により不耕起播種されたトウモロコシ(Zea mays L.)の播種精度と初期生育へ与える影響

2011年度   トウモロコシ(Zea mays L.)の不耕起播種栽培における土壌物理性が播種精度および初期生育に及ぼす影響

2011年度   Determination of the effective cumulative temperature required for second cropping of corn (Zea mays L.) at the northern boundary for the double-cropping system

2011年度   関東北部のサイレージ用トウモロコシ(Zea mays L.)二期作栽培における乾物収量および乾物率

2011年度   帰化アサガオ類まん延防止技術マニュアル「帰化アサガオ類の地域全体へのまん延を防止するためのほ場周辺管理技術ver.2」、警戒すべき帰化雑草「アレチウリver.2」「マルバコウ」

2011年度   トウモロコシ(Zea mays L.)の不耕起播種栽培における土壌物理性が播種精度および初期生育に及ぼす影響

2011年度   冬作草種とその刈高および残根がトリプルディスク方式により不耕起播種されたトウモロコシ(Zea mays L.)の播種精度と初期生育へ与える影響

2011年度   Estimation of the process invaded by accidentally introduced strains of Abutilon theophrasti into Japan: temporal change of chloroplast DNA haplotype frequencies across a century

2010年度   帰化アサガオ類の生活史特性と対策 2.茨城県筑西市での現地調査事例

2010年度   サイレージ用トウモロコシ(Zea mays L.)市販品種の幼苗期における耐湿性の差異

2010年度   Genetic background of an invasive Lolium population in central Japan using chloroplast DNA and SSR markers

2009年度   サイレージ用トウモロコシ(Zea mays L.)市販品種の幼苗期における耐湿性の差異

2008年度   2003年冷夏がサイレージ用トウモロコシ(Zea mays L.)の生育・収量に及ぼした影響

2007年度   生育中期の局地的強風雨によるサイレージ用トウモロコシの倒伏およびその回復に見られた品種間差異

2006年度   1990年代の輸入冬作穀物中の混入雑草種子とその種組成

2005年度   畑雑草イチビの日本への帰化様式に関する分子生態学的研究

2003年度   サイレージ用トウモロコシにおけるダイオキシン類の蓄積実態

2003年度   トウモロコシサイレージのサイレージ発酵過程におけるダイオキシン類の消長

2003年度   サイレージ用トウモロコシにおけるダイオキシン類の蓄積実態

2003年度   トウモロコシサイレージのサイレージ発酵過程におけるダイオキシン類の消長

2002年度   不耕起播種栽培サイレージ用とうもろこしの生育及び収量に与えるイタリアンライグラス品種の影響

2002年度   サイレージ発酵によるダイオキシン類濃度変化

2002年度   ソルガムの出葉速度の温度反応における品種間差.

2002年度   地理的スケールから見た外来雑草の分布と発生パターン

2002年度   大区画圃場における飼料作物の栄養収量の不均一性の実態

2002年度   葉色診断に基づくイタリアンライグラスの収量推定

2002年度   Polychlorinated Dibenzo-p-dioxins in , Dibenzofurans and Coplanar PCBs Concentrations of Silage Corn Grown on The Actual Scale of Production Field

2002年度   最近6年間(1997-2002年)のサイレージ用トウモロコシの夏作・冬作年2作体系における収量性

2002年度   サイレージ用トウモロコシ不耕起播種栽培における冬作再生草の再生速度

2002年度   イタリアンライグラスの葉色診断に基づく収量判定と部分追肥効果

2002年度   サイレージ用トウモロコシ中に蓄積するダイオキシン類の由来

2002年度   ワルナスビの種子生産と自家不和合性遺伝子の多様性

2001年度   異なる温度条件のスラリー中への浸漬が外来雑草の生存割合に及ぼす影響

2001年度   飼料用ムギ類とイタリアンライグラスの混播による年内および翌春の収量

2001年度   市販イタリアンライグラスの特性

2001年度   サイレージ用とうもろこし栽培圃場における生育期間中の湿害発生の実態

2001年度   遺伝マーカーを用いたイチビ(Abutilon theophrati Medic)の系統識別

2001年度   押し葉標本のDNA解析によるイチビの分布拡大様式の解明

2001年度   ダイオキシン類のトウモロコシにおける蓄積実態

2001年度   飼料畑における主要飼料作物の収量、無機成分及び土壌養分の変動実態

2001年度   飼料畑に侵入したイチビとショクヨウガヤツリの周辺圃場への拡散

2001年度   温水処理が雑草種子の死滅に及ぼす影響

2001年度   気温の違いがソルガム(Sorghum bicolor Moench)の出穂関連形質に及ぼす影響

2001年度   夜温処理がソルガム(Sorghum bicolor Moench)品種932233Bの幼穂形成および最終主稈葉数に及ぼす影響

2001年度   夜温処理が数種ソルガム(Sorghum bicolor Moench) 品種の幼穂形成および最終主稈幼数に及ぼす影響.

2001年度   トウモロコシにおけるダイオキシン類の挙動

2001年度   主要研究成果(参考): 遺伝マーカーによる外来雑草イチビの系統識別

2001年度   Characterization of invasive velvetleaf (Abutilon theophrasti Medic.) in Japan using molecular and morphological markers

2001年度   THE FATE OF POLYCHLORINATED DIBENZO-P-DIOXINS, DIBENZOFURANS AND COPLANAR PCBS IN SILAGE CORN

2000年度   Molecular characterization of herbicide-resistant biotypes of Lindernia micrantha

2000年度   アゼトウガラシの除草剤抵抗性および感受性生物型に見られる遺伝的変異とその類縁関係

2000年度   ISSRマーカーを用いた在来と外来のアキノエノコログサの系統解析

2000年度   イチビの国内分布の変遷

2000年度   外来雑草の生物学的侵入と分布に関わる地理的要因

2000年度   GPSおよびGISを用いた雑草発生地点のデータベース化

2000年度   飼料作物畑における外来雑草の発生と雑草害

2000年度   Invasion of Foreign Weed Seeds into Japan, Mixed in Imported Feed Grains

2000年度   イチビ国内分布域の変遷

2000年度   外来雑草の脅威

2000年度   飼料畑における雑草防除

2000年度   帰化雑草の生態と防除

2000年度   GPSを利用したデータベースで見た外来雑草の圃場・地区レベルでの拡散について

2000年度   関東北部における秋作飼料用ムギ類の年内の生育と収量性

2000年度   過湿条件下における市販サイレージ用とうもろこし初期生育の系統間差

2000年度   VARIATION IN NUTRIENT YIELD OF ITALIAN RYEGRASS AND CORN WITHIN THE SLURRY APPLIED FIELD.

2000年度   Molecular characterization of herbicide-resistant biotypes of Lindernia micrantha.

2000年度   アゼトウガラシの除草剤抵抗性及び感受性生物型に見られる遺伝的変異とその類縁関係

2000年度   外来雑草種子の侵入経路と堆厩肥化による遮断

2000年度   外来雑草種子の進入経路と堆厩肥化による遮断

2000年度   那須地域における外来雑草の発生状況生状況

2000年度   飼料畑の侵入者たち-その2-3.インターネットによる外来雑草情報

2000年度   外来雑草問題の特徴と発生状況

2000年度   輸入飼料依存の裏表-強害外来雑草の侵入と防除対策-

2000年度   文献情報 イチビ(外来雑草の一種)における除草剤耐性の非細胞質遺伝

2000年度   雑草の生物的防除

2000年度   アンケート調査からみた関東東海北陸地域における飼料畑での外来雑草発生の実態

2000年度   The invasion of alien weeds in Japan

2000年度   イチビの国内分布域の変遷

2000年度   外来雑草侵入防止のための放射線照射

2000年度   帰化雑草の生態と防除(講演要旨)

2000年度   ISSRマーカーを用いた在来と外来のアキノエノコログサの系統解析

2000年度   夜温および日長の違いがソルガムの出穂関連諸形質に及ぼす影響

2000年度   夜温変化の時期と期間の違いがソルガムの主稈葉数に及ぼす影響

2000年度   ソルガムの親系統932233の出穂関連諸形質に及ぼす夜温の影響 1.低夜温の影響

2000年度   ソルガムの親系統932233の出穂関連諸形質に及ぼす夜温の影響 2.高夜温の影響

2000年度   ソルガムの親系統932233の出穂関連諸形質に及ぼす夜温の影響 3.温度感応部位の特定

2000年度   播種期および栽培年次の違いがソルガム類(Sorghum bicolor Moench, S. bicolor Moench×S. sudanense Stapf, S. sudanense Stapf)の主稈葉数および展葉速度に及ぼす影響

2000年度   Changes in the Soil Porosity of Grasslands and Forage Crop Fields

2018年度   子実用トウモロコシ生産・利活用の手引き(都府県向け)

2017年度   関東地域のトウモロコシ二期作の新たな適地判定指標策定と栽培適地拡大状況

2016年度   公開情報のみで実施する外来生物の農業被害リスクマップ作成

2015年度   関東地域におけるトウモロコシ二期作栽培に適した品種の早晩性及び栽培適地

2015年度   農耕地を対象とした外来雑草早期警戒システム

2015年度   雑草種子を駆除し翌年の雑草を大幅に減らす自走式蒸気処理防除機

2014年度   研究者と生産現場が相互に情報を発信、共有できる雑草生物情報データベース

2013年度   ススキの日本自生集団と中国産緑化種子集団との遺伝的差異

2013年度   大豆畑におけるマルバルコウの防除タイミングの目安

2013年度   水稲・大豆作における新たな難防除雑草の早期発見・被害軽減総合対策技術

2012年度   特定外来生物アレチウリの侵入・分布拡大メカニズム

2012年度   蒸気処理による作物収穫後地表面の雑草種子駆除技術

2012年度   関東におけるトウモロコシ二期作の栽培適地と限界地帯における生産性

2011年度   帰化アサガオ類の圃場への侵入を防止するための圃場周辺管理技術

2010年度   トウモロコシ品種の耐湿性と畝立て播種及び肥効調節型肥料の湿害軽減効果

2009年度   温暖地以北の大豆畑における帰化アサガオ類の発生状況と被害内容

2009年度   温暖地での帰化アサガオ類の出芽開花結実時期に基づく圃場周辺の要防除時期

2009年度   飼料用トウモロコシ畑における雑草防除意思決定支援システム

2008年度   日本における導入前雑草リスク評価法の構築

2006年度   作業工程の削減と作期分散が可能な温暖地向け不耕起-夏秋二毛作体系

2006年度   サイレージ用トウモロコシ市販品種における種子の冠水抵抗性の品種間差異

2005年度   不耕起播種トウモロコシ作付体系に適する冬作草種の選定と再生草処理法

2005年度   遺伝子組換えトウモロコシ連作後の飼料作栽培における生物相への影響モニタリング

2004年度   関東地方でみられるタンポポの4割は単一のクローンである

2004年度   除草剤耐性遺伝子組換えトウモロコシ栽培による圃場環境への影響のモニタリング

2004年度   リビングマルチ利用マメ科再生草の刈払い処理によるトウモロコシの増収効果

2004年度   飼料用トウモロコシの2003年冷害の発生様式

2003年度   多年生帰化雑草ワルナスビの侵入・拡散パターン

2002年度   サイレージ用トウモロコシ中のダイオキシン類の動態

2002年度   夏冬年2作体系にける夏作サイレージ用トウモロコシの収量性

2002年度   イタリアンライグラスの葉色診断に基づく収量判定と部分追肥効果

2001年度   遺伝マーカーによる外来雑草イチビの系統識別

2001年度   生育期間の夜温の違いによるソルガム主稈葉の最終展開葉数と展開速度の変化

2001年度   出芽・初期生育時におけるサイレージ用とうもろこしの簡易な耐湿性検定法

2000年度   飼料作物の作付けからみた主要外来雑草の発生動向

2000年度   外来雑草イチビにおける押し葉標本のDNA解析法

1998年度   湛水条件に対する飼料作物根の生理的適応反応

1998年度   スラリー多量施用下における飼料作物作付体系の収量性と窒素吸収量

1998年度   スラリー施用下における土壌溶液中硝酸態窒素濃度の推移とソルガム栽培との関係

1997年度   外来雑草イチビの遺伝的多様性

1996年度   雑種種子の生存に及ぼす牛の消化作用と堆肥の発酵温度

この記事は