力丸 宗弘

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
肩書き 主任研究員
氏名 力丸 宗弘
連絡先(電話番号) 0187-72-3813
所在都道府県名 秋田県
見える化ID 003055
URL
カテゴリ 飼育技術 飼料設計 低コスト

研究情報

2015年度   ロードアイランドレッド鶏肉における長鎖不飽和脂肪酸代謝遺伝子型の効果の検証

2014年度   コレシストキニンA受容体遺伝子g.420 C>A一塩基多型は比内鶏の発育を改善する

2014年度   The Aallele of CCKAR g.420C>A polymorphism improves the growth rate of the native Japanese Hinai-jidori chickens

2013年度   始原生殖細胞を利用した比内鶏の復元

2013年度   Association between motilin receptor gene haplotypes and growth traits in Japanese Hinai-dori crossbred chickens

2013年度   比内鶏の体重に関する遺伝的パラメーターの推定

2013年度   比内地鶏生産性向上のためのロード種鶏群の改良(第2報)

2013年度   比内地鶏の去勢に関する試験(第4報) 、 -仕上げ期の飼料と飼育方法の違いが去勢鶏の発育と肉質に及ぼす影響- 、

2013年度   飼料体系の違いが比内地鶏の生産性および肉質に及ぼす影響

2013年度   マイクロサテライトマーカーによる生殖系列キメラニワトリ由来産子の判別

2013年度   コレシストキニンA受容体遺伝子の一塩基多型は比内鶏の発育を改善する

2012年度   Plantage lanceolata L. leaves prevent obesity in C57BL/6J mice fed a high-fat diet

2012年度   Effect of arachidonic acid-enriched oil diet supplementation on the taste of broiler meat

2012年度   Effect of a single-nucleotide polymorphism in the cholecystokinin type A receptor gene on growth traits in the Hinai-dori chicken breed

2012年度   比内地鶏生産性向上のためのロード種鶏群の改良(第1報)

2012年度   飼料体系の違いが比内地鶏の発育および肉質に及ぼす影響

2012年度   造成中のロード種鶏群における経済形質の遺伝的パラメーターの推定と選抜結果

2011年度   An efficient method of early caponization in slow-growing meat-type chickens

2011年度   Association between cholecystokinin type A receptor haplotypes and growth traits in Japanese Hinai-dori crossbred chickens

2011年度   始原生殖細胞および比内地鶏判定マーカーを用いた比内地鶏復元技術の確立(第1報)ー比内地鶏DNA識別マーカーを用いた生殖系列キメラニワトリの判別ー

2011年度   比内地鶏の去勢に関する試験(第3報)-早期日齢における比内地鶏の効率的な去勢技術の確立ー

2011年度   比内地鶏増体改善のためのロード種鶏群の改良

2011年度   Mapping of quantitative trait loci affecting growth traits in a Japanese native chicken cross.

2011年度   籾米の給与が比内地鶏の生産性に及ぼす影響

2011年度   仕上げ期の飼料用米添加飼料給与による比内地鶏の生産性への影響

2011年度   Supplemental arachidonic acid-enriched oil improves the taste of thigh meat of Hinai-jidori chickens

2011年度   地鶏や野鶏等の貴重家禽から分離した始原生殖細胞(PGCs)の凍結保存の試み.

2011年度   Effects of caponization age on caponizing time and growth performance in Hinai-Jidori chicken.

2011年度   比内鶏品種内交雑家系におけるコレシストキニンA受容体遺伝子のハプロタイプと成長形質との関連性

2011年度   Association between Cholecystokinin Type A 、Receptor Gene Haplotypes and Growth Traits in 、Hinai-dori Chicken Cross.

2011年度   アラキドン酸と比内地鶏のおいしさとの関連性

2011年度   比内鶏DNA識別マーカーを用いた生殖系列キメラニワトリの判別

2010年度   秋田比内地鶏の出荷体重を添加物によって150g大きくする(第2報)

2010年度   飼料用米給与が比内地鶏の発育と肉質に及ぼす影響

2010年度   Effect of Plantago Lanceolata L. on the Growth and Meat Quality of Hinai-jidori Chicken

2010年度   早期日齢における比内地鶏の効率的な去勢技術の確立

2010年度   Camparison of meat quality characteristics between the Hinai-jidori and broiler chickens

2010年度   市場流通形態の検体を用いた比内地鶏のDNA識別手法の有効性の検証

2010年度   市場流通形態の検体を用いた比内地鶏のDNA識別手法の有効性の検証

2010年度   Evaluation of the meat from Hinai-jidori chickens and broilers: Analysis of general biochemical components, free amino acids, inosine 5’-monophosphate, and fatty acids.

2010年度   Comparison of meat quality characteristics between the hinai-Jidoriand broiler chickens

2009年度   秋田比内地鶏の出荷体重を添加物によって150g大きくする

2009年度   ヘラオオバコの給与が比内地鶏の肉質に及ぼす影響

2009年度   比内地鶏の去勢に関する試験(第1報) 

2009年度   比内地鶏の去勢に関する試験(第2報)

2009年度   マルチプレックスPCR法による比内地鶏のDNA識別手法の開発

2009年度   同一飼育管理をした比内地鶏とブロイラーの肉質特性比較

2009年度   比内鶏の体重に関するQTL解析

2009年度   始原生殖細胞(PGC)は貴重家禽の遺伝資源の保存に有効か?

2008年度   トレーサヒ゛リティーを明確にした秋田比内地鶏飼育方式の確立(第2報)

2008年度   比内地鶏の去勢による雄びなの有効活用

2008年度   鶏の卵殻からのPCR増幅可能なDNA抽出手法の開発

2008年度   マイクロサテライトマーカーを用いた比内地鶏のDNA識別技術の確立

2008年度   ヘラオオバコ給与が比内地鶏の肉質に及ぼす影響

2007年度   トレーサビリティを明確にした秋田比内地鶏飼育方式の確立試験(第1報)

2007年度   比内鶏およびロードアイランドレッド種の性能調査

2007年度   比内鶏の遺伝的な特徴

2007年度   比内地鶏の去勢が発育および肉質に及ぼす影響

2006年度   機能性物質を活用した比内地鶏飼育技術の検討(第3報)-最適な添加物の検討-

2006年度   生菌剤、キトサンを活用した秋田比内地鶏の特別飼育

2006年度   マイクロサテライトマーカーを用いた秋田比内地鶏の識別手法の開発

2004年度   機能性を活用した比内地鶏飼育技術の検討(第1報)-生菌製剤の活用-

2004年度   漢方薬等自然由来の飼料添加物を活用した比内地鶏 特別飼育の検討

2003年度   特産肉用鶏の低コスト安定生産技術の開発(第4報) -母鶏候補の性能調査と三元肉用鶏の肉質分析-

2003年度   特産肉用鶏の低コスト安定生産技術の開発(第5報)

2003年度   特定JAS規格に対応した比内地鶏生産体系の確立 -秋田比内地鶏初生ひなの発育の改善-

2010-2012年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   アラキドン酸代謝に関わるデルタ6デサチュラーゼ遺伝子の多型と発現調節機構の解明

この記事は