荒尾 知人

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 農産安全研究統括監
氏名 荒尾 知人
連絡先(電話番号)
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000284
URL http://www.niaes.affrc.go.jp/researcher/arao_t.html
カテゴリ 水稲 大豆 なす

研究情報

2012年度   湛水管理によるカドミウムの米への蓄積軽減とその問題点

2012年度   湛水管理によるカドミウムの米への蓄積軽減とその問題点

2010年度   カドミウム汚染農耕地土壌対策技術の開発

2010年度   Physiological role of sodium in the growth of the halophyte suaeda salsa (L.) pall. under high-sodium conditions

2010年度   Effects of Arsenic Compound Amendment on Arsenic Speciation in Rice Grain

2010年度   Heavy metal contamination of agricultural soil and countermeasures in Japan

2010年度   カドミウム汚染農耕地土壌対策技術の開発

2010年度   第19回世界土壌科学会議(ブリスベン)参加報告

2009年度   水田土壌及び水稲における化学形態別ヒ素の動態に関する最近の研究動向(総説)

2009年度   Effects of Water Management on Cadmium and Arsenic Accumulation and Dimethylarsinic Acid Concentrations in Japanese Rice

2009年度   農用地における重金属汚染土壌の対策技術の最前線 8.麦類および大豆、野菜類の吸収抑制技術

2009年度   カドミウム高吸収イネ品種によるカドミウム汚染水田の浄化技術

2009年度   接ぎ木栽培によるナス果実中カドミウムの低減技術

2008年度   水田土壌及び水稲における化学形態別ヒ素の動態に関する最近の研究動向

2008年度   サトイモのカドミウム吸収特性と吸収抑制に向けた技術開発(3)

2007年度   水田土壌を対象とした化学洗浄法によるカドミウム汚染の浄化(第18報)-現地洗浄土壌を用いたホウレンソウポット栽培による浄化効果の検証-

2007年度   スズメノナスビを台木としてナス果実中カドミウム濃度を低減

2007年度   スズメノナスビ(Solanum torvum)を台木とした接ぎ木栽培によるナス果実中カドミウムの低減技術

2006年度   フェニル基含有有機ヒ素化合物の農耕地土壌における動態と作物による吸収(2)-稲栽培土壌と稲わら中のヒ素化合物の化学形態-

2006年度   カドミウム(Cd)非汚染水田におけるCdの負荷と収支

2006年度   ナスの台木品種の違いによる可食部カドミウム濃度(4)

2006年度   ナスの台木品種の違いによる可食部カドミウム濃度(5)

2006年度   肥料由来カドミウムの農地土壌への負荷量及び作物吸収量-水田(1)-

2006年度   肥料由来カドミウムの農地土壌への負荷量及び作物吸収量-ダイズ畑(2)-

2006年度   地域特産農作物の残留農薬基準設定および登録農薬確報のための農作物の類似化ーうり科野菜類(II)

2006年度   作物におけるカドミウムの吸収・移行と生理作用

2006年度   微生物資材施用がキャベツ育苗期生育と根こぶ病に及ぼす影響

2006年度   土壌及び稲に含まれるフェニル基含有有機ヒ素化合物の定量

2006年度   ナスの台木品種の違いによる可食部カドミウム濃度(3)- トルバムビガーと台太郎のカドミウム吸収量の比較 -

2005年度   地域特産農作物の残留農薬基準設定および登録農薬確保のための農作物の類型化 - うり科野菜類

2002年度   土壌中の施肥アンモニア態窒素有機化量の推移に関する土壌間差異

2000年度   Simultaneous Determination of Transformation Rates of Nitrate in Soil

2000年度   Gaseous losses of applied nitrogen from a maize field determined by 15N analysis of N2 and N2O

2000年度   Gaseous losses of applied nitrogen from a maize field determined by 15N analysis of N2 and N2O

2000年度   トマトとホウレンソウの根面細菌相 -菌体脂肪酸組成による比較-

2000年度   稲藁堆肥連用土壌で栽培したトマトの根圏細菌相の特徴

2000年度   茎立期前の肥効調節型肥料施用が小麦の生育・収量、品質に及ぼす影響

2000年度   圃場条件下で測定した未攪乱畑土壌の脱窒速度と諸要因の関係

2000年度   反応熱分解GC-MSによる土壌細菌脂肪酸の分析

2000年度   玄米・大豆子実中カドミウム含量の品種間差異

2000年度   土壌微生物バイオマスの変動予測

2000年度   畑地における養分フローの予測モデルの開発

2000年度   低カドミウム大豆系統のカドミウム吸収および分布特性

2000年度   Testing a simple cultivation method using Jew's mallow (Corchorus olitorius L.) for evaluating biological quality of upland soils

2000年度   イネ及び大豆子実中のカドミウム含量が他の金属元素に及ぼす影響

2000年度   幼植物の生育不良要因としての土壌微生物性の関与を簡易に推定する方法

2018年度   コメ中の無機ヒ素の簡易分析法

2017年度   鉄資材と湛水管理による水稲玄米中のヒ素とカドミウム濃度の同時低減技術

2016年度   「コシヒカリ環1号」を用いたヒ素とカドミウムの同時低減技術の開発

2013年度   多検体分析に適したコメ中ヒ素化合物の分析法の開発

2013年度   水稲根を覆う鉄プラークによるヒ素の不溶化

2012年度   イネでは第Ⅰ節位で穂へのカドミウム輸送が制限されている

2012年度   コメのカドミウム汚染をなくす遺伝子を発見

2010年度   塩化鉄によるカドミウム汚染水田の実用的土壌洗浄技術

2010年度   土壌中におけるジフェニルアルシン酸の化学形態変化とイネへの移行

2010年度   スズメノナスビの根によるカドミウム吸収抑制を可視化

2010年度   農作物中のカドミウム低減対策技術集

2009年度   カドミウム高吸収イネ品種によるカドミウム汚染水田の浄化技術(ファイトレメディエーション)

2009年度   稲やナスのカドミウム集積は導管にカドミウムを輸送する能力に支配される

2008年度   イネ品種間差を利用して、玄米のカドミウム汚染を低減

2007年度   スズメノナスビを台木としてナス果実中カドミウム濃度を低減

2007年度   作物可食部のウラン濃度が低いことをほ場試験で確認

2007年度   カドミウム非汚染水田における年間カドミウム収支

2006年度   土壌及び作物中のフェニル置換ヒ素化合物の定量法

2004年度   農作物中の殺虫剤イミダクロプリドは簡易かつ迅速に分析できる

2003年度   玄米に含まれるカドミウムのレーザーを利用した直接定量法の開発

2002年度   ダイズの子実カドミウム低蓄積系統における根の役割

1997年度   畑土壌中の硝酸態窒素の有機化・脱窒と諸要因の関係

1996年度   菌体脂肪酸組成に基づく根圏細菌の類別のためのデータベース作成

2007-2011年   [独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター イノベーション創出基礎的研究推進事業]   食の安全を目指した作物のカドミウム低減の分子機構解明

2008-2010年   [独立行政法人科学技術振興機構 国際連携活動]   安全な農産物生産を目的とした重金属汚染土壌のバイオリメディエーション技術の開発

2007-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   植物のカドミウム吸収における作物品種間差の要因解明

この記事は