太田 健

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き グループ長
氏名 太田 健
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 福島県
見える化ID 000270
URL http://researchmap.jp/otat
カテゴリ 水稲 土壌管理技術

研究情報

2014年度   Analyses and countermeasures for decreasing radioactive cesium in buckwheat in areas affected by the nuclear accident in 2011

2014年度   Decreasing radioactive cesium in lodged buckwheat grain after harvest

2014年度   カリ施用による玄そばの放射性セシウム濃度の低減

2014年度   Analyses and countermeasures for decreasing radioactive cesium in buckwheat in areas affected by the nuclear accident in 2011

2011年度   リモートセンシングにおける多時期,多センサの画像データを使用した作物生育解析手法の開発 -コムギ生育診断での試み-

2011年度   適正施肥推進のための「施肥・減肥基準データベース」

2011年度   赤外カラー空中写真と基盤整備前の地形図を用いた浅礫層分布の推定手法

2011年度   リモートセンシングにおける多時期,多センサの画像データを使用した作物生育解析手法の開発-コムギ生育診断での試み-

2011年度   ESTIMATION OF SHALLOW GRAVEL LAYER DISTRIBUTION USING A COMBINATION OF COLOR INFRARED AERIAL PHOTOGRAPHY AND TOPOGRAPHIC MAPS BEFORE FARMLAND CONSOLIDATION

2011年度   Long-term Field Experiment Program for Monitoring Soil Carbon Content in Japan

2011年度   赤外カラー空中写真と基盤整備前の地形図を用いた浅礫層分布の推定手法

2008年度   土壌pHおよび共存陰イオンが異なる黒ボク土における硝酸イオンの吸着と移動遅延

2006年度   オニオコゼ中間育成における収容密度と給餌量の影響について

2006年度   非汚染水田における牛糞堆肥施用とカドミウムの溶脱 -小型ライシメーター試験-

2006年度   チャンバ付モノリスライシメータによる施肥窒素の動態観測

2005年度   モノリスライシメータ法のための不撹乱大型土壌コア採取装置

2003年度   低湿重粘土転換畑における施肥窒素の動態と収支

2001年度   都市近郊低地地域の農耕地土壌賦存の変容過程

2001年度   都市化に伴う農耕地土壌賦存の変容解明―1970年後半から80年代埼玉県南東部における農耕地土壌賦存特性に与えた都市化の影響―

2001年度   都市化に伴う農耕地土壌賦存の変容過程-1970年後半から80年代埼玉県南東部における農耕地土壌賦存特性に与えた都市化の影響-

2018年度   放射性セシウムの玄米への移行を水田土壌の交換性カリ含量から推定

2018年度   除染農地においてそばで営農再開するためのカリおよび窒素肥料の増施

2017年度   基肥時のカリ増施によりそばの放射性セシウム吸収・子実への分配は抑制される

2017年度   カバークロップによる除染後傾斜畑での放射性セシウム流出抑制効果

2016年度   カリ無施用のポット栽培試験による放射性セシウムの玄米への移行リスク評価

2015年度   倒伏による玄そばへの放射性セシウムの混入と収穫後の調製による低減対策

2015年度   フィンランドSiilinjärvi産金雲母施用は玄米への放射性セシウム移行を低減する

2015年度   水による土壌撹拌・除去方式の除染圃場におけるカリ施肥管理は重要である

2014年度   カリ施用による玄そばの放射性セシウム濃度の低減

2012年度   既耕作水田における水による土壌攪拌・除去技術の除染効果

2011年度   適正施肥推進のための「施肥・減肥基準データベース」

2010年度   赤外カラー空中写真と基盤整備前の地形図を用いた浅礫層分布域の推定手法

2007年度   土壌腐植水準維持と養分供給に基づく家畜ふん堆肥受容量分布算定ツール

2006年度   構造部材のインベントリ化による温室建設の環境負荷の推計

2006年度   飼料イネ耕畜連携システムの導入による二酸化炭素排出量の変化

2006年度   ナタネ生産を基軸とした資源循環システムの二酸化炭素削減効果

2005年度   石灰硫黄系資材を濾材としたバイオジオフィルターによる養液栽培排液の浄化

2005年度   モノリスライシメータ法のための不攪乱大型土壌コア採取装置

2005年度   筑波・稲敷台地上の黒ボク土畑深層における硝酸性窒素の吸着

2005年度   臭化物イオンの浸透特性と窒素収支に基づいた浸透水窒素濃度推定モデル

2005年度   モノリスライシメータ法のための不攪乱大型土壌コア採取装置

2005年度   石灰硫黄系資材を濾材としたバイオジオフィルターによる養液栽培排液の浄化

2005年度   筑波・稲敷台地上の黒ボク土畑深層における硝酸性窒素の吸着

2005年度   臭化物イオンの浸透特性と窒素収支に基づいた浸透水窒素濃度推定モデル

2004年度   水稲移植前落水時の湛水深を60mm以下にすると水質汚濁負荷が半減する

2004年度   移植前湛水深を抑制するとECが高まり懸濁された土壌粒子が沈降しやすくなる

2004年度   水稲移植前落水時の湛水深を60mm以下にすると水質汚濁負荷が半減する

2004年度   移植前湛水深を抑制するとECが高まり懸濁された土壌粒子が沈降しやすくなる

2004年度   移植前湛水深を抑制するとECが高まり懸濁された土壌粒子が沈降しやすくなる

2004年度   水稲移植前落水時の湛水深を60mm以下にすると水質汚濁負荷が半減する

2003年度   バイオジオフィルター水路によるロックウール栽培排液の浄化

2003年度   復田時の不耕起、無代かき移植栽培における水質汚濁物質負荷の特徴

2003年度   復田時の水稲不耕起、無代かき移植栽培における育苗箱全量施肥量

2003年度   農家実態調査に基づく水稲移植前落水時の水質汚濁負荷量の推定と低減方策

2003年度   農家実態調査に基づく水稲移植前落水時の水質汚濁負荷量の推定と低減方策

2003年度   復田時の不耕起、無代かき移植栽培における水質汚濁物質負荷の特徴

2003年度   復田時の不耕起、無代かき移植栽培における水質汚濁物質負荷の特徴

2003年度   復田時の水稲不耕起、無代かき移植栽培における育苗箱全量施肥量

2003年度   農家実態調査に基づく水稲移植前落水時の水質汚濁負荷量の推定と低減方策

2003年度   バイオジオフィルター水路によるロックウール栽培排液の浄化

2000年度   爆砕籾がらの水稲育苗床土への利用

2000年度   転換年数の異なる低湿重粘土転換畑の脱窒速度

2000年度   被覆作物間作による低湿重粘土転換畑の排水性改善とスイカへの影響

この記事は