菊池 彰夫

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き グループ長
氏名 菊池 彰夫
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 秋田県
見える化ID 000264
URL http://researchmap.jp/akiokiku
カテゴリ 大豆 品種

研究情報

2015年度   多環境で評価されたダイズミニコアコレクションの難解析形質に関するゲノムワイド関連解析

2015年度   多環境で評価されたダイズミニコアコレクションの難解析形質に関するゲノムワイド関連解析

2014年度   大豆新品種「東北171号」の特性

2014年度   DNAマーカーの活用によるモザイクウイルス、ダイズシストセンチュウ及びわい化病抵抗性の強化_x000D_

2014年度   温暖地向けリポキシゲナーゼ全欠のダイズ新品種「こがねさやか」の育成とその特性

2014年度   Seed yield and its components of indeterminate and determinate lines in recombinant inbred lines of soybean

2014年度   A major and stable QTL associated with seed weight in soybean across multiple environments and genetic backgrounds

2013年度   ダイズモザイク病に強く良質な中生の早のダイズ新品種「シュウリュウ」の育成

2013年度   耐倒伏性に優れるダイズモザイクウイルス病抵抗性のダイズ新品種「あきみやび」の育成

2013年度   大豆新品種「あきみやび」の特性

2013年度   大豆新品種「東北166号」の特性

2012年度   ダイズサポニンの多様性をもたらす遺伝子群の解析

2012年度   大豆種子子葉部で検出される不快味成分ソヤサポゲノールAサポニン配糖体

2012年度   多段階MS分析を用いた大豆種子未同定サポニン成分の化学構造推定

2012年度   Genetic and chemical analysis of a key biosynthetic step for soyasapogenol A, an aglycone of group A saponins that influence soymilk flavor

2012年度   The Sg-1 Glycosyltransferase Locus Regulates Structural Diversity of Triterpenoid Saponins of Soybean.

2012年度   東北地域における無限伸育型ダイズ系統の開発

2012年度   最近21年の大豆生産力試験における蛋白質、脂肪含量の変動と結実期気温との関係

2011年度   ダイズの種子粒重に関するQTLの検出と異なる栽培環境における安定性の検証

2011年度   ダイズサポニンのC-21位の構造多様性に関わる候補遺伝子群

2011年度   サポニン組成変異ツルマメと栽培大豆との雑種後代種子に蓄積する新規サポニン成分の化学構造解析

2011年度   新規ソヤサポゲノールを有する変異ツルマメ(Glycine soja)種子のサポニン組成

2011年度   大豆種子子葉のサボニン組成

2011年度   ツルマメを寄主植物とするチョウ目昆虫

2011年度   Genetic analysis of variations in the sugar chain composition at the C-3 position of soybean seed saponins

2011年度   Screening and genetic analysis of resistance to peanut stunt virus in soybean: identification of the putative Rpsv1 resistance gene

2011年度   最近30年の大豆生産力試験における生育の変動と気温との関係

2011年度   青立ちが少なく豆腐加工に適したダイズ新品種「はつさやか」の育成

2011年度   倒伏に強く大粒良質で高蛋白なダイズ新品種「里のほほえみ」の育成

2011年度   晩播栽培において多収で淡色味噌に好適なダイズ新品種「あきまろ」の育成

2010年度   大豆種子粒重のQTLqSw1が他の収量構成要素に与える影響

2008年度   近赤外分光分析法による豆腐破断強度の選抜効果

2008年度   大豆有望系統「四国1号」と「サチユタカ」の播種期に対する反応の比較

2008年度   豆乳用大豆新品種「なごみまる」の育成

2008年度   倒伏に強く大粒良質で蛋白質含量が高い大豆新品種候補系統「東北160号」

2007年度   すずほのか

2006年度   すずさやか(出願番号:200600262)

2006年度   主要アレルゲンの一部を欠失した豆乳用だいず新品種「なごみまる」

2006年度   なごみまる(出願番号:20432)

2006年度   早熟でモザイク病に強い納豆用極小粒だいず新品種候補系統「東北146号」

2006年度   リポキシゲナーゼとグループAアセチルサポニンを欠失した大豆新品種「きぬさやか」の育成

2005年度   だいず農林130号

2005年度   東北地域向きリポキシゲナーゼ欠失ダイズ新品種「すずさやか」の育成

2005年度   ダイズモザイクウイルス抵抗性の納豆用極小粒ダイズ新品種「すずかおり」の育成

2005年度   ダイズ遺伝資源の子実中イソフラボン含量およびその組成

2005年度   きぬさやか

2005年度   ダイズ子実中のイソフラボン含量および組成の品種・系統間差異と子実特性および播種時期との関係

2004年度   すずかおり

2004年度   低アレルゲン・高11Sグロブリンダイズ「ゆめみのり」の育成

2004年度   耐病虫性・多収・高イソフラボン含量ダイズ新品種「ふくいぶき」の育成

2003年度   低アレルゲン・高11Sグロブリンダイズ「ゆめみのり」の育成

2003年度   耐病虫性・多収・高イソフラボン含量ダイズ新品種「ふくいぶき」の育成

2003年度   種子の子葉が緑色で機械化栽培に適するダイズ新品種「青丸くん」の育成

2003年度   播種期及び栽植密度がダイズの収量並びに品質に及ぼす影響

2003年度   ダイズ品種「サチユタカ」に認められたクロロフィル欠乏個体の生育特性

2003年度   ダイズモザイクウイルスA2系統に対する抵抗性の遺伝解析

2003年度   すずさやか

2002年度   リポキシゲナーゼ全欠失・サポニン組成改良大豆系統「東北151号」、「東北152号」の特性

2002年度   ふくいぶき

2002年度   青丸くん

2002年度   サチユタカに発生しているダイズモザイクウイルスの系統

2002年度   温暖地転換畑における根粒超着生大豆品種“En-b0-1-2”の生育及び収量

2002年度   近中四地域における大豆育種-育種目標と交配組合せ-

2001年度   ゆめみのり

2001年度   ダイズの呈味性の改善のための低配当体系統の育成並びにその評価

2000年度   高加工適性ダイズ新品種「たまうらら」の育成

2000年度   豆腐高加工適性・広域適応性ダイズ新品種「ハタユタカ」の育成

2000年度   Simple and rapid method for the detection of lipoxygenase isozymes in soybean seeds.(in Portuguese)

2000年度   Inheritance and characterization of a null allele for group A acetyl saponins found in a mutant soybean (Glycine max (L.) Merrill)

2000年度   Inheritance and Characterization of a Null Allele for Group A Acetyl Saponins found in a Mutant Soybean(Glycine max(L.)Merrill)

2000年度   だいず種子中におけるイソフラボン含量の変異と遺伝学的考察

2000年度   Melhoramento genetico para as caracteristicas quimicas e nutricionais da soja. (in Portuguese)

2000年度   Breeding efforts for nutritional and food processing quality of soybean at Embrapa, Brasil.

2000年度   Genetic diversity and inheritance of isoflavone contents in soybean seeds.

2000年度   Genetic diversity and inheritance of isoflavone contents in soybean seeds.

2000年度   Evaluation of isoflavone content in tempeh.

2000年度   The promotion of soybean utilization as human food in Brasil.

2000年度   高加工適性ダイズ新品種「たまうらら」の育成

2000年度   だいず種子中におけるイソフラボン含量の変異と遺伝学的考察

2000年度   豆腐高加工適性・広域適応性ダイズ新品種「ハタユタカ」の育成

2000年度   高加工適性ダイズ新品種「たまうらら」の育成

2000年度   豆腐高加工適性・広域適応性ダイズ新品種「ハタユタカ」の育成

2018年度   煮豆に適する寒冷地向けの黒大豆品種「黒丸くん」

2018年度   ダイズべと病被害を軽減する抵抗性QTL

2014年度   ダイズモザイク病と倒伏に強い中生の大豆品種「あきみやび」

2014年度   大粒で豆腐加工に適する中生の早の大豆品種「シュウリュウ」

2014年度   淡色味噌に好適で晩播栽培において多収の大豆品種「あきまろ」

2013年度   病虫害抵抗性で収量が多い中粒だいず新品種候補系統「東北171号」

2013年度   温暖地向けリポキシゲナーゼ全欠のだいず新品種候補系統「四国10号」

2012年度   ダイズモザイク病と倒伏に強い中生のダイズ新品種候補系統「東北164号」

2012年度   ダイズモザイク病に強く良質な中生の早のダイズ新品種候補系統「東北166号」

2010年度   ダイズのラッカセイわい化ウイルス抵抗性の品種間差異と遺伝様式

2010年度   豆腐加工適性評価のための少量大豆子実による豆腐物性測定手法

2010年度   青立ちが少なく豆腐加工に適しただいず新品種候補系統「はつさやか(旧系統名 四国1号)」

2010年度   晩播栽培において多収で淡色味噌に好適なだいず新品種候補系統「あきまろ(旧系統名 四国3号)」

2008年度   倒伏に強く大粒良質で蛋白質含量が高い大豆新品種候補系統「東北160号」

2008年度   大豆品種「サチユタカ」子実のしわや裂皮は豆腐の加工適性に影響しない

2006年度   主要アレルゲンの一部を欠失した豆乳用だいず新品種「なごみまる」

2006年度   温暖地で栽培された大豆のイソフラボン含量及び組成の品種間差異

2006年度   早熟でモザイク病に強い納豆用極小粒だいず新品種「すずほのか」(東北146号)

2005年度   晩播による大豆「サチユタカ」子実の蛋白質含量及び脂質含量の変動

2004年度   青臭みや不快味が少なく豆乳に好適なだいず新品種「きぬさやか」

2004年度   青臭みやえぐ味が少なく豆乳に好適なだいず新品種候補系統「きぬさやか(東北151号)」

2003年度   ダイズモザイクウイルス-A2系統に対する抵抗性の品種間差異と遺伝様式

2003年度   ダイズモザイクウイルス−A2系統に対する抵抗性の品種間差異と遺伝様式

2003年度   ダイズモザイク病抵抗性の納豆用極小粒だいず新品種「すずかおり」

2002年度   東北地域向けリポキシゲナーゼ全欠失だいず新品種「すずさやか」

2001年度   耐病虫性、多収、高品質でイソフラボン含量が高い豆腐用だいず新品種「ふくいぶき」

2001年度   種皮および子葉が緑色で早熟のだいず新品種「青丸くん」

2000年度   高11Sグロブリン・低アレルゲンダイズ新品種候補系統「東北124号」

この記事は