藤田達男

所属機関名 大分県農林水産研究指導センター 畜産研究部
肩書き 企画指導担当(総括)
氏名 藤田達男
連絡先(電話番号) 0974-76-1216
所在都道府県名 大分県
見える化ID 002639
URL http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16293943
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26306008
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26249527
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22607022
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15955357
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21251324
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20163611
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19594944
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20163686
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10801779
カテゴリ 飼育技術 飼料設計 受精卵移植 肉牛 乳牛 繁殖性改善

研究情報

2015年度   「豊味(うま)いの証」豊後牛肉生産技術の確立-飼料用米給与による高オレイン酸含有牛肉生産技術の確立-

2015年度   黒毛和種における、新たな過剰排卵処理(ワンショット)法と現地採卵技術を組み合わせた、地域の遺伝資源活用型種雄牛造成

2015年度   経膣採卵及び雌選別精液を用いた体外受精による乳用後継牛生産の新たな取り組み

2015年度   周年放牧によって得られた黒毛和種去勢牛の産肉成績

2015年度   分娩事故を減らして分娩管理が楽になるツール「牛温恵」

2014年度   和牛知的財産の活用を図るための提案

2014年度   遺伝病

2014年度   肉用牛のDNA 研究と育種改良への応用

2013年度   ウシMHC遺伝子マーカーを指標とした牛白血病発症抵抗性遺伝子保有黒毛和種種雄牛の造成

2013年度   黒毛和種における牛白血病の経乳感染防除に向けた完全人工哺育の有効性の検討

2008年度   ウシ白血病発生抵抗性遺伝子型を指標とした発症牛及び育種集団の実態調査及び育種改良への利用方法の検討

2007年度   「糸福」半きょうだい家系を用いた産肉性に関するQTL解析

2006年度   「糸福」半きょうだい家系を用いた産肉性に関するQTL解析

2005年度   「豊後牛」経済形質のゲノム解析研究

2004年度   「豊後牛」経済形質のゲノム解析研究

2003年度   受精卵の性判別実用化試験

2000年度   Production of calves by transfer of nucleifrom cultured somatic cells obtained from japanese black bulls

この記事は