柳田大介

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 花・野菜技術センター
肩書き 主査
氏名 柳田大介
連絡先(電話番号) 0125-28-2800
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002546
URL http://www.hro.or.jp/list/agricultural/center/kankoubutsu/syuhou/96/96-2.pdf
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM112.aspx?TOUROKU_NO=18366&LANGUAGE=Japanese
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM112.aspx?TOUROKU_NO=17103&LANGUAGE=Japanese
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM112.aspx?TOUROKU_NO=21043&LANGUAGE=Japanese
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM112.aspx?TOUROKU_NO=25235&LANGUAGE=Japanese
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM112.aspx?TOUROKU_NO=25236&LANGUAGE=Japanese
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM111.aspx?SHUTSUGAN_NO=29291&LANGUAGE=Japanese
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM111.aspx?SHUTSUGAN_NO=29292&LANGUAGE=Japanese
http://www.hro.or.jp/list/agricultural/center/kenkyuseika/gaiyosho/25/f2/03.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/60/10/60_563/_article/-char/ja/
カテゴリ 育種 栽培技術 たまねぎ 品種 その他の野菜

研究情報

2015年度   タマネギ乾腐病抵抗性圃場検定法の改良

2015年度   タマネギF1品種の球肥大に関する一考察

2015年度   北海道野菜地図(その39)

2015年度   技術特集 理想の苗づくり 企画3 たまねぎ

2015年度   北海道におけるタマネギ高畦移植栽培の効果

2014年度   たまねぎ新品種「カロエワン」

2014年度   2014年に北見管内で多発したタマネギ茎葉の生育異常.

2014年度   土壌pHがタマネギ黒しみ症状発生に及ぼす影響

2014年度   緑肥ソルガムによるタマネギ防除時のドリフト防止効果

2014年度   今、注目のにんにく栽培 栽培の動向と基本的な栽培法

2014年度   農学校1年1組 たまねぎの時間 理想的な生育環境と課題

2014年度   たまねぎ新品種「カロエワン」

2013年度   北海道産タマネギ品種のケルセチン含有量と抗酸化能の差異

2013年度   北海道産タマネギ品種のケルセチン含有量と抗酸化能の差異

2013年度   Cultivar and regional differences in the metabolite composition of onion (Allium cepa)

2013年度   北海道産タマネギ品種のケルセチン含渡辺純有量と抗酸化能の差異

2013年度   北海道産タマネギ品種ケルセチン含有量と抗酸化能の差異

2013年度   たまねぎ新品種「カロエワン」.

2012年度   加熱調理に適した高乾物率・Brixの春まきタマネギ品種‘北見交54号’の特性

2012年度   播種・定植時期がタマネギの内部品質に及ぼす影響

2012年度   タマネギ有機栽培用育苗土の固化剤散布方法の検討(第3報):低濃度複数日散布の機械移植実証及び現地における効果確認

2012年度   タマネギ高畦移植栽培に関する試験研究(第2報):高畦が生育・収量・品質に及ぼす影響

2012年度   たまねぎ「ゆめせんか」

2012年度   たまねぎ「北見48号」

2012年度   技術開発場面における生産費データの有用性

2011年度   タマネギ直播栽培における品種の適応性と栽植密度

2011年度   タマネギ主要病害の防除について

2010年度   タマネギ有機栽培用培土におけるアルギン酸ナトリウムの固化条件

2010年度   大球・多収で貯蔵性に優れるタマネギ新品種「えぞまる」

2010年度   高糖度タマネギ加熱調理に最適

2009年度   大球・多収春播きタマネギ新品種「HT46」の特性

2009年度   ケルセチンを高含有するタマネギ系統の特性.

2009年度   加工用途向けたまねぎ品種開発における乾物率とBrixの向上.

2009年度   たまねぎ新品種「HT46」.、

2009年度   大球・多収で加工に適するたまねぎ新品種「HT46」.新しい研究成果-

2008年度   大球・多収系統タマネギ“HT46”の特性(第1報)一般特性

2008年度   タマネギにおける外皮ケルセチン含量の選抜効果

2007年度   乾腐病抵抗性たまねぎ新品種「北見交38号」

2005年度   DNA多型による北海道産タマネギの品種識別

2003年度   たまねぎ用成型ポットの実用性

2003年度   北海道の野菜づくり全書パートII-たまねぎ-

2003年度   北海道の玉葱生産の現状と方向

2003年度   北海道におけるタマネギ育種の変遷と主要な品種

この記事は