渡邊 寛明

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き 研究領域長
氏名 渡邊 寛明
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 秋田県
見える化ID 000252
URL http://researchmap.jp/watahiro
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1445-6664.2011.00419.x/abstract;jsessionid=FD9F8FD8EC5B0A8B5E5623F45A044817.f02t04?systemMessage=Wiley+Online+Library+will+be+unavailable+on+Saturday+30th+July+2016+from+08%3A00-11%3A00+BST+%2F+03%3A00-06%3A00+EST+%2F+15%3A00-18%3A00+SGT+for+essential+maintenance.Apologies+for+the+inconvenience.
カテゴリ 栽培技術 雑草 直播栽培 水稲 大豆

研究情報

2014年度   Cytochrome P450 CYP81A12 and CYP81A21 are associated with resistance to two acetolactate synthase inhibitors in Echinochloa phyllopogon

2014年度   Multiple-herbicide resistance in Echinochloa crus-galli var. formosensis, an allohexaploid weed species, in dry-seeded rice

2014年度   水田輸作の生産性向上に役立つ地下水位制御システムの活用指針

2014年度   北東北地域の飼料イネ湛水直播栽培における栽培管理と各種要因がタイヌビエ の収穫期残存量に及ぼす影響

2014年度   研究者と生産現場が相互に情報を発信、共有できる雑草生物情報データベース

2013年度   北東北地域の飼料イネ栽培におけるタイヌビエの許容残存量

2013年度   Cytochrome P450 genes induced by bispyribac-sodium treatment in a multiple-herbicide-resistant biotype of Echinochloa phyllopogon

2013年度   Occurrence of sulfonylurea resistance in Sagittaria trifolia, a basal monocot species, based on target-site and non-target-site resistance

2011年度   ダイズ作における帰化アサガオ類の発生状況と生態的特性に基づく分布可能性の推定

2011年度   Isolation and expression of genes for acetolactate synthase and acetyl-CoA carboxylase in Echinochloa phyllopogon, a polyploid weed species

2011年度   多収水稲品種「モミロマン」と「タカナリ」における4-HPPD阻害型除草剤ベンゾビシクロン感受性の遺伝様式

2011年度   土壌水分がシロザ種子の休眠状態に及ぼす影響

2009年度   新規需要米向け水稲品種の4-HPPD阻害型除草剤に対する感受性

2009年度   水田における持続的な雑草管理に向けて

2008年度   北東北地域のコムギ作における帰化雑草ハルザキヤマガラシ(Barbarea vulgaris R.Br.),カミツレモドキ(Anthemis cotula L.),イヌカミツレ(Matricaria inodora L.)の出芽時期と防除体系

2008年度   ダイズ・コムギ立毛間播種栽培における帰化雑草ハルザキヤマガラシ,カミツレモドキ,イヌカミツレの出芽特性とその防除

2006年度   飼料イネ品種「べこあおば」における鉄コーティング種子の放熱経過と発芽に及ぼす活性化処理、種子内水分及び置床前加温の影響

2006年度   異なる熟期品種の組合せによる飼料イネ混播栽培にお               ける乾物生産特性 第1報 点播条件での比較

2006年度   飼料イネ品種「べこあおば」の鉄コーティング種子を用いた湛水直播栽培における出芽・苗立ちと鳥害回避効果

2006年度   亜熱帯地域から日本に侵入する可能性のある外来植物の他感作用のサンドイッチ法による検索

2006年度   アゼトウガラシ属水田雑草(Lindernia spp.)及びイヌホタルイ(Scirpus juncoides var. ohwianus)におけるアセト乳酸合成酵素活性の生育ステージ及び部位による差異

2005年度   東北6県における2003年までのスルホニルウレア系除草剤抵抗性水田雑草の確認状況

2005年度   飼料イネサイレージの発酵品質に及ぼす細断の効果

2005年度   イヌホタルイの数種SU剤抵抗性バイオタイプにおける交差抵抗性の差異

2005年度   東北地域におけるダイズ品種のベンタゾンに対する反応

2004年度   機械の汎用利用による稲発酵粗飼料の低コスト生産技術の開発

2004年度   複粒化種子を用いて播種した黒稗の出芽

2003年度   北海道産スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ(Scirpus juncoides Roxb. var. ohwianus T.Koyama) 3集団の埋土後3年までの種子の生存状況

2002年度   水田地温による寒冷地のタイヌビエ(Echinochloa oryzicola Vasing.)の葉令進展と発生終期の推定.

2002年度   水田地温による寒冷地のタイヌビエ(Echinochloa oryzicola Vasing.)の葉令進展及び発生終期の推定とその除草剤散布指標としての応用.

2002年度   東北地域における帰化雑草ハルザキヤマガラシ(Barbarea vulgaris R.Br.)の分布

2002年度   草型の異なる水稲品種群落内におけるタイヌビエの出芽時期と種子生産量

2002年度   秋田県大曲市で見つかったオモダカのスルホニルウレア系除草剤及び各種除草剤に対する反応

2001年度   積雪寒冷地水田におけるタイヌビエ種子休眠性の季節的変化

2001年度   播種様式の異なる直播水稲の初期生育と除草剤に対する反応

2001年度   東北地域の水田における植物病原性微生物Drechslera monocerasの処理時期とタイヌビエ(Echinochloa oryzicola Vasing)に対する除草効果

2001年度   アセト乳酸合成酵素活性測定におけるスクロースの影

2001年度   空間占有体積による水稲品種のタイヌビエ抑草力評価法 第1報 空間占有体積測定法

2001年度   空間占有体積による水稲品種のタイヌビエ抑草力評価法 第2報 評価試験の設定及び適用条件

2001年度   主要研究成果(参考): 寒冷地におけるヒエ病原菌Drechslera monoceras製剤の除草効果と他の管理法との組合せ効果

2001年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ(Scirpus juncoides Roxb. var. ohwianus T. Koyama)の低温条件下での発芽

2001年度   論文: Application period of Drechslera monoceras, plant pathogen for the mycoherbicide, to control Echinochloa oryzicola Vasing. in rice fields of Tohoku, Japan

2001年度   論文: Problem and solution of sulfonylurea-resistant weeds in rice

2000年度   東北地域における水稲直播栽培の研究と普及の展望

2000年度   水田輪作と水稲直播に関する研究会報告

2000年度   東北地域の水稲湛水直播における播種後落水管理の効果と適用条件

2000年度   東北地域の水稲湛水直播における播種後落水管理の効果と適用条件

2000年度   東北地域における水田地温とタイヌビエの葉齢進度・発生終期との関係について

2000年度   東北の稲作雑草問題とその対策

2000年度   環境保全型、省力型稲作における難防除雑草の生態と制御に関する国際ワークショップと日韓研究協力

2000年度   マレイシア半島部の灌漑稲作における雑草問題の変遷

2000年度   日本海側東北地域における4種水田多年生雑草の発生消長と繁殖体の動態

2000年度   土壌水分と埋土深がハルザキヤマガラシ根断片の萌芽に及ぼす影響

2000年度   寒冷地の積雪下水田におけるノビエ種子の生存状態

2000年度   Emergence of Echinochloa oryzicola Vasing and control in direct seeded rice under flooded condition in Tohoku district, cool temperate region of Japan

2000年度   Biological aspects of Scirpus juncoides Roxb. in relation to management in rice fields of Japan

2000年度   積雪寒冷地の水田土壌中におけるタイヌビエ種子の休眠性と代かき後の発生数

2000年度   東北地域における水田地温とタイヌビエの葉令進度・発生終期との関係について

2000年度   タイヌビエ生育量を抑制する水稲草型形質の時期別解析

2000年度   草型の異なる水稲6品種とタイヌビエとの競合関係にみられる年次間差異

2000年度   Status of direct seeding rice culture and weed problems in Tohoku district, cool temperate region of Japan

2000年度   おかあさんの農業教室、除草剤を上手に 4.散布時期、量を守り高い効果を

2000年度   Light requirement in rapid diagnosis of sulfonylurea-resistant weeds of Lindernia spp. (Scrophulariaceae).

2000年度   Diffusion of herbicide resistant gene by pollen flow in weeds.

2000年度   宮城県におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイの確認

2000年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ種子の低温下における発芽

2000年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性アゼトウガラシ属水田雑草のアセト乳酸合成酵素遺伝子の変異

2000年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイにおけるアセト乳酸合成酵素活性のin vivo assay

2000年度   東北地方におけるスルホニルウレア抵抗性アゼナ類とイヌホタルイの発生動向と防除対策

2000年度   Occurrence of sulfonylurea resistance in several rice weeds of Japan and its rapid diagnosis

2000年度   スルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイ3集団の採種直後からの発芽

2000年度   おかあさんの農業教室、除草剤を上手に 3.除草剤抵抗性雑草の問題

2000年度   An evaluation of competitive ability of rice cultivars against Echinochloa oryzicola Vasing. in Japan

2000年度   おかあさんの農業教室、除草剤を上手に 1.ノビエ防除

2000年度   輪作体系における直播栽培のメリット、デメリット (3)雑草防除の観点から

2000年度   おかあさんの農業教室、除草剤を上手に 2.多年生雑草の生態と防除

2000年度   アゼトウガラシ属雑草の葉令・葉位によるアセト乳酸合成酵素活性の差異

2000年度   ベトナム南部の水田地帯における雑草防除と雑草イネの発生状況

2000年度   除草剤抵抗性雑草の発生動向

2000年度   Response of a sulfonylurea (SU)-resistant biotype of Limnophila sessiliflora to selected SU and alternative herbicides

2000年度   日本海側東北地域における4種水田多年生雑草の発生消長と繁殖体の動態、-4年間の調査結果-

2000年度   Light requirement in rapid diagnosis of Sulfonylurea-resistant weeds of Lindernia spp.(Scrophulariaceae)

2000年度   Response of a sulfonylurea (SU) resistant biotype of Limnophila sessiliflora to selected SU and alternative herbicides

2015年度   シハロホップブチル抵抗性ヒメタイヌビエにおける多除草剤抵抗性と有効な除草剤

2015年度   農耕地を対象とした外来雑草早期警戒システム

2014年度   水田輪作の生産性向上に役立つ地下水位制御システムの活用指針

2014年度   研究者と生産現場が相互に情報を発信、共有できる雑草生物情報データベース

2013年度   水稲・大豆作における新たな難防除雑草の早期発見・被害軽減総合対策技術

2011年度   帰化アサガオ類の圃場への侵入を防止するための圃場周辺管理技術

2010年度   雑草イネによる赤米混入被害を軽減するための総合対策チェックリスト

2010年度   夏不耕起における麦作雑草カラスムギの密度低下には種子食の寄与が大きい

2009年度   温暖地以北の大豆畑における帰化アサガオ類の発生状況と被害内容

2009年度   温暖地での帰化アサガオ類の出芽開花結実時期に基づく圃場周辺の要防除時期

2009年度   暖地の新規需要米向け多収イネ品種に対して薬害を生ずる除草剤

2009年度   新規需要米向け水稲品種の4-HPPD阻害型除草剤に対する感受性

2008年度   畦畔から侵入するアシカキによる水稲収量への影響と耕種的防除法

2008年度   コシヒカリ栽培圃場内で雑草性赤米を発見するための識別方法

2008年度   国内に発生する脱粒性の日本型雑草イネは脱粒性遺伝子qSH1が機能型である

2007年度   麦収穫後の石灰窒素施用はカラスムギ、ネズミムギの出芽パターンを変える

2006年度   長野県に発生する雑草イネの生理形態的特徴と分布

2005年度   積雪寒冷地における主要水田多年生雑草の発生継続年数

2005年度   細断型ロールベーラを活用した予乾体系における稲発酵粗飼料の品質向上技術

2005年度   SU抵抗性イヌホタルイおよびオモダカのALS変異とALS阻害型除草剤反応

2004年度   数種水田雑草におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性迅速検定法の改良

2004年度   ベンタゾン液剤による東北地域ダイズ主要品種の初期薬害と収量への影響

2004年度   数種水田雑草におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性迅速検定法の改良

2004年度   ベンタゾン液剤による東北地域ダイズ主要品種の初期薬害と収量への影響

2004年度   耕土下層における主要水田一年生雑草種子の生存期間

2004年度   耕土下層における主要水田一年生雑草種子の生存期間

2003年度   複粒化種子を利用した寒冷地向け水稲湛水土中点播栽培体系

2003年度   東北地域におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性水田雑草の確認状況

2003年度   複粒化種子を利用した寒冷地向け水稲湛水土中点播栽培体系

2002年度   水稲直播栽培での播種後落水管理後の減水深と除草剤のヒエ防除効果

2002年度   積雪寒冷地水田におけるタイヌビエの土中種子数予測モデル

2001年度   寒冷地におけるヒエ病原菌Drechslera monoceras製剤の除草効果と他の管理法との組合せ効果

2001年度   帰化雑草ハルザキヤマガラシの東北水田地帯における分布と拡散経路

2001年度   東北地域における帰化雑草ハルザキヤマガラシの繁殖特性

2000年度   水稲品種のタイヌビエ抑草力は空間占有体積によって評価ができる

1995年度   マレイシアの直播水稲栽培における雑草イネ(padi angin)の生態と防除

この記事は