酒井 治

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 根釧農業試験場
肩書き 主査(草地環境)
氏名 酒井 治
連絡先(電話番号) 0153-72-2843
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002461
URL http://www2.hro.or.jp/rschr/rschr.php?epy_id=trotTgsZfPebIpe&fg=1&name_or_4=&keyword=%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%9C%AC%E9%83%A8%E6%A0%B9%E9%87%A7%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%A0%B4%20
カテゴリ 栽培技術 飼料用作物 大豆 とうもろこし 肥培管理

研究情報

2015年度   北海道十勝地域における堆肥の施用時期・混和法が畑作物の生育・収量に及ぼす影響

2015年度   リン酸減肥および窒素追肥が菜豆の生育におよぼす影響

2015年度   十勝地域における飼料用トウモロコシ畑の土壌化学性

2014年度   北海道の草地造成・更新時におけるリン酸施肥量の新しい算出法

2014年度   北海道十勝地域の大豆栽培におけるリン酸減肥が大豆の生育・収量に及ぼす影響

2013年度   イタリアンライグラスを用いた雑草防除法

2013年度   草地造成・更新時におけるリン酸施肥量算出法の改訂に伴う施工コスト低減効果

2013年度   堆肥の混和方法・施用時期が畑作物の生育・収量に及ぼす影響(予報)

2013年度   十勝地域の大豆栽培におけるリン酸減肥の可能性とアーバスキュラー菌根菌の感染

2012年度   草地更新時におけるリン酸施肥量の新しい算出法

2012年度   除草剤を使わない草地更新技術

2012年度   根釧地域における草地更新時の植生悪化要因

2012年度   草地更新時の植生悪化要因と雑草対策の効果

2012年度   根釧地域における草地更新時の植生悪化要因

2012年度   チモシー主体草地の更新時における植生悪化要因と対策

2012年度   イタリアンライグラスによる除草剤を使わない雑草防除

2012年度   草地更新時の雑草対策をきちんとやろう

2012年度   除草剤を使わない草地更新技術

2012年度   適切な雑草対策を! 、~草地の植生改善と維持年限の延長のために~

2012年度   根釧地域における植生悪化要因の実態 、

2010年度   スラリー散布に伴う臭気問題の発生抑制に向けたゾーニング手法による計画策定

2010年度   北海道の草地に適した効率的な環境保全型ホース牽引式液状ふん尿施用体系

2010年度   根釧管内におけるチモシー主体草地の植生実態と変動要因の解析 1.更新後経過年数と植生の関係

2009年度   根釧地方の飼料用トウモロコシに対する家畜ふん尿の環境保全的利用法、第1報:家畜ふん尿および化学肥料の施用実態

2009年度   草地の土作りと施肥

2008年度   緩衝帯による草地からの養分流出削減策

2008年度   根釧地方における堆肥・スラリー連用トウモロコシ畑の養分溶脱-簡易埋め戻し型ライシメータによる1,2年目の結果

2008年度   緩衝帯で川が汚れるのを防ごう

2008年度   ふん尿主体施肥の実際について

2007年度   草地酪農地帯の養分収支に基づく河川水質の予測、2.SWATによる河川水質予測値の適合性改善

2007年度   緩衝帯による草地からの養分の表面流出削減

2007年度   北海道東部の緩衝帯における養分収支

2005年度   重窒素で標識した牛ふん堆肥・スラリー表面施用時のチモシー単播草地における窒素利用率

2005年度   重窒素で標識した牛ふん堆肥・スラリー表面施用後3年間のチモシー単播草地における窒素収支

2005年度   重窒素で標識した牛ふん堆肥・スラリー表面施用時のチモシー単播採草地における窒素利用率

2005年度   重窒素で標識した牛ふん堆肥・スラリー表面施用時のチモシー単播採草地における窒素収支

2005年度   緩衝帯における植生の違いが土砂・養分の表面流出削減効果に及ぼす影響

2005年度   酪農地帯における流域単位の環境改善

2004年度   緩衝帯による土砂・養分流出削減法の測定法

2004年度   酪農地帯における流域単位の環境改善2.農家支援体制の組織化と初年目の活動

2003年度   北海道の黒ボク土に立地したチモシー集約牧草草地における施肥量の低減

2001年度   根釧傾斜草地における融雪時の表面流去水にともなう養分流出

2018年度   メッシュ農業気象データを使用した改良版牧草播種晩限日計算プログラム

2017年度   秋季温暖化に適応した夏季播種技術を支援する牧草の晩限日計算プログラム

2016年度   多収でそばかす病に強く、耐倒伏性に優れるアルファルファ品種「ウシモスキー」

2013年度   アーバスキュラー菌根菌宿主跡のダイズ栽培ではリン酸施肥を3割削減できる

2013年度   多収でそばかす病に強いアルファルファ品種「北海6号」

2008年度   酪農地帯における草地の施肥管理適正化による河川水質改善効果

2007年度   緩衝帯による草地からの養分流出削減策

2006年度   酪農地域のふん尿利用を適正化する農家支援組織の育成・運営マニュアル

2005年度   重窒素標識乳牛スラリーおよび堆肥の草地表面施用後3年間における窒素動態

2005年度   草地に表面施用された重窒素標識スラリーおよび堆肥の窒素動態

2003年度   土地利用型酪農・畜産地域における河川水養分負荷の実態と軽減対策

2003年度   表面流去型人工湿地による酪農雑排水浄化

2002年度   イネ科草種別シロクローバ混播放牧草の飼料成分表(推定値)

2002年度   草地酪農地帯における林帯の水質浄化機能

1997年度   チモシー基幹草地の集約放牧技術と牛乳の栄養成分

1997年度   根釧地域におけるスラリー施用によるとうもろこしマルチ栽培

この記事は