新宮裕子

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 根釧農業試験場
肩書き 研究主任
氏名 新宮裕子
連絡先(電話番号) 0153-72-2004
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002455
URL https://www.jstage.jst.go.jp/article/chikusan/83/1/83_47/_article/-char/ja/
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1740-0929.2010.00748.x/full
カテゴリ 飼育技術 飼料設計 乳牛

研究情報

2019年度   終牧に向けての準備

2014年度   放牧地へのペレニアルライグラスの簡易追播効果

2014年度   窒素施肥量がオーチャードグラスの飼料成分と糖含量、サイレージ発酵に及ぼす影響

2013年度   ペレニアルライグラス単播草地における兼用利用時の窒素施肥配分-実放牧試験による実証-

2013年度   ペレニアルライグラス採草放牧兼用品種「チニタ」の活用法

2012年度   傾斜放牧地での移動傾斜角度が泌乳牛の採食時心拍数に及ぼす影響

2012年度   ペレニアルライグラス単播兼用草地における窒素施肥量の影響

2012年度   ペレニアルライグラス単播兼用草地における窒素施肥配分の影響

2012年度   放牧未経験乳用育成牛の食草時の移動速度に及ぼす放牧経験牛の影響

2012年度   放牧未経験乳用育成牛の食草行動に及ぼす放牧経験牛の影響

2011年度   傾斜放牧地での移動傾斜角度が泌乳牛の採食時心拍数に及ぼす影響

2011年度   傾斜放牧地での移動傾斜角度が泌乳牛の採食時心拍数に及ぼす影響

2011年度   ペレニアルライグラス(Lolium perenne L.)主体兼用地における秋の終牧時期の延長が牧草生産量および植生に及ぼす影響

2011年度   放牧酪農家におけるペレニアルライグラスサイレージ給与時の採食量および乳生産

2010年度   乳牛の放牧期におけるとうもろこしサイレージ給与による栄養バランスの改善

2010年度   乳牛の放牧期における栄養バランス適正化のためのとうもろこしサイレージを利用した給与モデル

2010年度   作溝法によるオーチャードグラス主体放牧地へのペレニアルライグラスの追播効果

2010年度   天北地方における2番草の利用・飼料成分等の実態調査からみた問題点とその解決策 2.収量や飼料成分等から見た2番草の実態

2010年度   放牧時の牧区面積と泌乳牛の移動距離

2010年度   カリ施肥が寒地型牧草3草種の生育と飼料成分に及ぼす影響

2010年度   Q3. 耕作田等に向いた牧草にはどんなものがありますか? A 32.リードカナリーグラスの放牧利用法

2009年度   異なる放牧強度下でのリードカナリーグラス主体放牧地の植生変化

2009年度   傾斜放牧地の泌乳牛の採食移動時における心拍数とエネルギー消費量の推定

2009年度   放牧地での飲水場の整備

2007年度   傾斜放牧地における泌乳牛の移動速度および移動時の傾斜角度

2007年度   ペレニアルライグラス主体の輪換放牧における滞牧日数の延長が牛の採食量、採食行動に及ぼす影響

2005年度   Grazing activity and movement in Feeding Station and Feeding Patch for the horse and the cattle on woodland pasture

2005年度   作溝法によるオーチャードグラス主体放牧地へのペレニアルライグラス導入

2005年度   放牧地における給水施設の設置位置が牛の行動に及ぼす影響

この記事は