谷川 珠子

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 根釧農業試験場
肩書き 主査
氏名 谷川 珠子
連絡先(電話番号) 0153-72-2036
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002453
URL
カテゴリ 飼育技術 飼料設計 乳牛

研究情報

2015年度   NDR消化速度を考慮した飼料設計

2015年度   高水分牧草サイレージの発酵品質を改善する乳酸菌・酵素製剤

2015年度   育成後期にエネルギーを充足しタンパク質摂取量を上げる

2015年度   牧草サイレージの繊維消化速度と飼料摂取量

2015年度   発酵品質の良い牧草サイレージを作るために

2014年度   破砕処理トウモロコシサイレージによる乳牛の飼料自給率向上

2014年度   初産牛は経産牛との競合で生産性が低下する

2012年度   改めて各種飼料特性を知る

2012年度   乳牛におけるイアコーンサイレージの飼料価値

2012年度   飼料自給率80%を目指した乳牛の破砕処理とうもろこしサイレージ多給技術

2012年度   トウモロコシサイレージの特徴と給与のポイント

2011年度   Twelve oxo-arachidonic acid induces fetal membrane release after delivery in cows.

2011年度   小麦またはテンサイ糖液由来のエタノール蒸留残渣の泌乳牛における飼料価値

2011年度   泌乳牛におけるイアコーンサイレージの飼料価値

2011年度   泌乳前期の飼料中TDN含量が初産牛または経産牛の摂取量および乳生産に及ぼす影響

2011年度   破砕処理トウモロコシサイレージの多給技術

2011年度   トウモロコシサイレージ多給で飼料自給率80%を目指そう

2011年度   破砕処理トウモロコシサイレージ多給技術~乳牛の飼料自給率80%を目指して~

2011年度   飼料自給率80%を目指した乳牛の破砕処理トウモロコシサイレージ多給技術

2011年度   Effect of roll clearance of mechanical processing of corn silage harvested at the black-line stage of maturity on carbohydrate and protein utilization in dairy cows

2011年度   牧草サイレージ主体TMR給与におけるDDGS利用がメタン産生量および乳生産に及ぼす長期的影響

2010年度   破砕処理トウモロコシサイレージにおけるローラ間隔の違いが乳牛の炭水化物およびタンパク質利用に及ぼす影響

2010年度   飼料中粗蛋白質および分解性蛋白質含量が破砕処理トウモロコシサイレージ多給時の乳牛の乳生産に及ぼす影響

2009年度   ルーメンとタンパク質・アミノ酸の摂取(量)

2009年度   オキソアラキドン酸の胎盤剥離シグナルの可能性

2009年度   トウモロコシサイレージにおける破砕処理が乳牛の炭水化物およびタンパク質利用に及ぼす影響

2009年度   乳牛における第四胃変位の発生と分娩後の摂取飼料成分との関連

2009年度   規格外ニンジンサイレージの飼料価値

2009年度   破砕処理とうもろこしサイレージ多給時における飼料中粗タンパク質含量が乳生産に及ぼす影響

2009年度   とうもろこしサイレージの給与割合が泌乳後期の乳牛の飼料摂取量および乳生産に及ぼす影響

2008年度   とうもろこしサイレージ主体飼養時の泌乳牛における摂取量および乳生産

2008年度   粗蛋白質含量およびルーメン内分解性蛋白質含量が乳牛の窒素利用効率に及ぼす影響

2008年度   トウモロコシの効率的な利用による家畜生産性の向上と経済性

2008年度   エコフィード講座11「生ビートパルプ、スイートコーンパルプ、規格外ニンジンの飼料価値」

2008年度   飼料用とうもろこしサイレージの活用による飼料自給率向上

2008年度   農産副産物を有効活用した飼料の価値と利用法

2008年度   地域集団型の自給飼料主体TMR供給システムの設立運営方法と評価

2007年度   技術ワイド「とうもろこしサイレージの効率的利用と注意点」

2007年度   破砕処理とうもろこしサイレージで濃厚飼料給与量を減らす試み

2006年度   破砕処理した黄熟期のとうもろこしサイレージの消化率と乳生産

2006年度   破砕とうもろこしサイレージの活用:基礎から普及まで(3)破砕とうもろこしサイレージの養分利用性および乳生産.

2006年度   破砕処理でとうもろこしサイレージの栄養価はどう変わる?.

2005年度   有用性高まるコーンサイレージ(1)注目される破砕処理のメリット

2005年度   破砕処理トウモロコシサイレージを給与した乳牛の養分利用性および乳生産性

2005年度   破砕処理とうもろこしサイレージの飼料特性と利用法

2005年度   トウモロコシの熟期に適した破砕処理

2003年度   熟期の異なる破砕処理とうもろこしサイレージを給与した乳牛の咀嚼行動およびルーメン内容物性状と繊維消化率の関連

2003年度   熟期の異なる破砕処理とうもろこしサイレージを給与した乳牛の十二指腸内容物性状と下部消化管の繊維消化率

2003年度   糊熟期とうもろこしサイレージの破砕処理条件が泌乳初期乳牛の乳生産に及ぼす影響

2003年度   糊熟期とうもろこしサイレージの破砕処理条件が乳牛の炭水化物および蛋白質利用性に及ぼす影響

2003年度   熟期の異なる破砕処理とうもろこしサイレージの給与が乳牛の炭水化物および蛋白質利用性に及ぼす影響

2003年度   尿素添加水準の違いがポテトパルプサイレージの化学成分組成と貯蔵性に及ぼす影響

2003年度   デオキシニバレノールの飼料汚染状況と乳牛の生産成績

この記事は