中住晴彦

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 道南農業試験場
肩書き 研究主幹
氏名 中住晴彦
連絡先(電話番号) 080-1897-7557
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002411
URL
カテゴリ 栽培技術 品種 その他の野菜

研究情報

2013年度   大規模そば栽培のためのリビングマルチを活用した不耕起栽培技術の開発

2012年度   夏秋どりトマトの点滴灌水施肥(養液土耕)における果実生産と施肥窒素利用率からみた生育時期別の適正窒素施肥量

2009年度   「大地の星」における湛水直播栽培の コスト低減

2009年度   高設・夏秋どりイチゴの溶液管理および窒素栄養診断技術

2006年度   イチゴ栽培用培地へのスギ粉砕物の適性(抄録)

2005年度   イチゴ高設栽培用培地へのスギ粉砕物の適性

2004年度   イチゴ栽培用培地としてのスギ粉砕物の利用

2004年度   ハウス夏秋どりトマトにおける窒素栄養診断法

2004年度   ハウストマト窒素栄養診断マニュアルの作成

2004年度   ハウストマト窒素栄養診断の現地実証

2004年度   窒素施肥がトマト果実のグルタミン酸含有率と食味に与える影響

2004年度   もみがらを用いたいちご苗の採苗技術

2004年度   もみがらを利用したいちご良質苗の採苗技術

2004年度   もみがらを用いた良質いちご苗の生産技術

2004年度   寒冷地ハウスにおけるニラの施肥管理・第3報.土壌有効態 リン酸に対応したリン酸施肥

2004年度   道南地域の施設土壌の特性解明 第9報 栽培作物の根群域に対応した下層残存窒素の評価基準

2003年度   ハウス夏秋どりトマトにおける窒素栄養診断法

2003年度   ハウストマト窒素栄養診断マニュアルの作成

2003年度   ハウストマト窒素栄養診断の現地実証

2003年度   窒素施肥がトマト果実のグルタミン酸含有率と食味に与える影響

2003年度   もみがらを用いたいちご苗の採苗技術

2003年度   もみがらを利用したいちご良質苗の採苗技術

2003年度   もみがらを用いた良質いちご苗の生産技術

2003年度   寒冷地ハウスにおけるニラの施肥管理・第3報.土壌有効態 リン酸に対応したリン酸施肥

2003年度   道南地域の施設土壌の特性解明 第9報 栽培作物の根群域に対応した下層残存窒素の評価基準

2008年度   水稲「大地の星」における湛水直播栽培のコスト低減

2007年度   外観品質が優れる赤肉メロン新品種候補「空知交16号」

2007年度   高設・夏秋どりいちご「エッチエス-138」の養液管理および窒素栄養診断技術

2006年度   いちご疫病の総合防除対策および疫病抵抗性簡易検定法

2006年度   有機質資材を用いたハウス夏秋どりトマトの無化学肥料栽培指針

2006年度   夏秋期のケーキ用いちご新品種「道南29号」

2005年度   うどんこ病に強いメロン緑肉新品種「空知交14号」

2005年度   高品質で多収な網走管内向けいちご新品種「道南27号」

2005年度   いちご無病苗の省力定植技術

2005年度   ハウス栽培におけるニラの窒素施肥法改善

2004年度   収量性、褐斑病抵抗性に優れるスムーズブロムグラス新品種「北見7号」

2004年度   メロンえそ斑点病およびつる割病(レース 1,2y 菌)抵抗性台木「空知台交 4 号」

2003年度   栄養診断に基づく夏秋どりトマトの養液土耕栽培技術

2003年度   いちごの高設栽培技術

2003年度   耐倒伏性、斑点病抵抗性に優れる晩生のチモシー新品種候補系統「北見22号」

2002年度   いちご新品種「けんたろう」の栽培指針

2002年度   もみがらを利用したいちご良質苗の採苗技術

2002年度   施設栽培における下層土診断に基づく窒素施肥改善

2002年度   施設栽培におけるたい肥連用効果と窒素・リン酸減肥基準

2000年度   メロンつる割病(レース1,2y)抵抗性台木新品種系統「空知台2号」

2000年度   四季成り性いちご「エッチエス-138」

2000年度   四季成り性いちご夏秋どり栽培における高温障害対策

1999年度   メロンつる割病(レース1、2y)の防除対策

1997年度   緑肉の良食味メロン新品種候補「空知交5号」

1997年度   加工用トマトの改良マルチ栽培

この記事は