東山 由美

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き 上席研究員
氏名 東山 由美
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 岩手県
見える化ID 000235
URL http://researchmap.jp/higashiyamaY/
カテゴリ 飼育技術 飼料設計 肉牛

研究情報

2014年度   Comparison of urinary cortisol levels in Holstein and Japanese Shorthorn cows in response to breeding system and heat stress

2014年度   冬季屋外飼育への移行時における血中免疫、抗酸化能および代謝関連成分の推移

2014年度   日本短角種肥育牛への圧砕稲わら給与が血液成分および産肉性に及ぼす影響

2014年度   Physiological changes during feeding and rumination in cows

2013年度   Welfare of lactating Holstein cows under outdoor grazing and indoor housing in relation to temperature and humidity in summer in Japan

2013年度   北東北地域の酪農現場における暑熱の影響の実態調査

2012年度   異なる土壌水分条件における放牧牛の踏圧がフェストロリウム(x Festulolium Braunii)草地の植生に与える影響

2008年度   異なる飼養環境下のホルスタイン種搾乳牛における尿中ストレス物質の変化

2007年度   北東北地域におけるケンタッキーブルーグラス(Poa pratensis L.)優占草地の牛による連続放牧下での牧養力

2007年度   耕作放棄水田跡地放牧における社会行動と尿中コルチゾール濃度

2007年度   水田跡地の放牧利用に適した永年生牧草の検討

2006年度   松林を利用した日本短角種の冬期飼養

2005年度   草種配置による放牧牛の滞在場所と行動

2005年度   耕作放棄地に放牧した少頭数牛群の行動

2005年度   丸粒トウモロコシ給与が黒毛和種去勢牛の産肉性に及ぼす影響

2005年度   北東北地域におけるケンタッキーブルーグラス優占草地の輪換放牧条件での牧養力

2005年度   冬期山林に放牧した日本短角種牛群の3年目の行動

2004年度   冬期山林に放牧した日本短角種牛群の2年目の行動.東北農業研究

2004年度   黒毛和種去勢牛のビタミンA欠乏時の栄養状態と筋肉水腫との関係

2004年度   未処理モミ殻と丸粒トウモロコシ給与が肥育前期の黒毛和種去勢牛の産肉性に及ぼす影響

2004年度   モミ殻と落花生殻の第一胃内乾物消失率および濃厚飼料多給時の採食・反芻行動に与える影響

2004年度   丸粒トウモロコシの第一胃内乾物消失率と採食・反芻行動に与える影響

2004年度   数種雑草の生産性と家畜の採食行動

2003年度   小型GPS受信機による草地の簡易測量

2003年度   初めて冬期山林に放牧した日本短角種牛群の行動

2003年度   北東北地域における公共草地の植生及び土壌の現状

2002年度   北東北地域における公共草地の現状調査

2002年度   黒毛和種去勢牛のビタミンA制限時における飼料摂取量の低下と成長ホルモンの関係

2002年度   光環境が乳牛のメラトニン分泌に及ぼす影響

2002年度   北東北地方の荒廃草地土壌へのカキ貝殻粉末の施用がオーチャードグラスの生育に与える影響

2002年度   GPSハンディ機による草地配置図の作成

2002年度   北東北地域における公共草地の現状-経年化放牧草地におけるケンタッキーブルーグラスの優占-

2001年度   黒毛和種去勢牛の給与デンプン量と筋肉総色素量の関係

2001年度   肥育後期における丸粒トウモロコシ給与が黒毛和種去勢牛の産肉性に及ぼす影響

2001年度   黒毛和種およびホルスタイン種去勢牛におけるレプチン発現量の品種間差

2001年度   肥育前期におけるモミ殻給与が黒毛和種去勢牛の発育・肉質等に及ぼす影響

2001年度   黒毛和種肥育牛にみられるインスリン抵抗性と血漿ホルモン及び代謝産物濃度

2001年度   ビタミンA制限給与肥育牛における筋肉水腫の発症機構

2017年度   粗飼料多給下において長期哺乳は子牛の発育を向上させる

2016年度   湿潤転換畑での放牧では、耐湿性草種でも踏圧により早期に衰退する

2016年度   透湿防水シートはウシの嗜好性を落とさず乾燥圧砕稲わらの屋外保管を可能にする

2014年度   寒冷地の冬季屋外飼養は黒毛和種繁殖雌牛の生産性や健康に影響を与えない

2014年度   飼育環境の違いによるストレス反応はウシの品種間で異なる

2013年度   ウシの咀嚼計と加速度計から行動および姿勢を判別するプログラム

2012年度   ウシは採食および反芻行動中に血中遊離脂肪酸濃度が減少する

2006年度   北東北地域のケンタッキーブルーグラス優占草地の連続放牧による牧養力は高い

2006年度   放牧牛をつなぎ飼い牛舎に収容すると尿中コルチゾールレベルは高まる

2005年度   北東北地域における松林を使った日本短角種繁殖牛の冬期屋外飼養

2004年度   北東北地域におけるケンタッキーブルーグラス優占草地の輪換放牧の牧養力

2004年度   北東北地域におけるケンタッキーブルーグラス優占草地の輪換放牧の牧養力

2003年度   北東北地域の公共牧場におけるケンタッキーブルーグラス(Kb)の優占

2003年度   小型GPSによる小規模草地の面積、外周距離及び配置図の簡易測量

2003年度   小型GPSによる小規模草地の面積、外周距離及び配置図の簡易測量

2002年度   黒毛和種はホルスタイン種よりも皮下脂肪のレプチン発現が高い

この記事は