吉村 徹

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 中央農業試験場
肩書き 研究主査
氏名 吉村 徹
連絡先(電話番号) 0125-23-6696
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002329
URL http://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/chuo/idenshigen/pgr-0.htm
http://www.hro.or.jp/research/database.html
https://www.hro.or.jp/list/agricultural/center/kankoubutsu/syuhou/83/83-1.pdf
https://www.hro.or.jp/list/agricultural/center/kankoubutsu/syuhou/90/90-12.pdf
カテゴリ 遺伝資源 水稲 凍害 品種

研究情報

2011年度   北海道における外国稲および陸稲由来いもち病圃場抵抗性遺伝子の効果

2011年度   哺乳類のアスパラギン酸ラセマーゼ

2010年度   バイオファクターとしてのD-アスパラギン酸

2010年度   北海道産うるち米の精米蛋白質含有率とアミロース含有率における年次間および地域間差異と生育特性との関係

2010年度   水稲新品種「彗星」の育種

2009年度   耐冷性が強く、玄米白度が高い水稲新品種候補「上育糯450号」

2009年度   耐冷性が強く、玄米白度 が高い 水稲新品種候補「上育糯450号」

2007年度   2007年南空知地域における水稲の作柄不良の要因についてー上川中央部との比較ー

2007年度   穂ばらみ期耐冷性極強系統イネのQTLs解析

2007年度   もち硬化性が高く耐冷性の強い水稲新品種「上育糯451号」

2006年度   水稲穂ばらみ期耐冷性極強系統「上系04501」および「上系04502」

2006年度   水稲新品種「大地の星」の育成

2006年度   耐冷性極強イネ系統「上系04501」における穂ばらみ期耐冷性QTLsの効果

2006年度   イネ極良食味系統育成のためのアミロース、タンパク質含有率の効果的な選抜

2006年度   平成18年度水稲生産流通調査

2006年度   早生・良食味で直播栽培に適した「上育445号」

2005年度   イネ穂ばらみ期耐冷性極強系統の耐冷性関連QTLsの解析

2004年度   平成15年夏季の低温とその後の気象が農作物に及ぼした影響に関する調査報告書

この記事は