清水基滋

所属機関名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 農業研究本部 中央農業試験場
肩書き 部長
氏名 清水基滋
連絡先(電話番号) 0123-89-2001
所在都道府県名 北海道
見える化ID 002308
URL http://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/chuo/organization/index.html
http://www.hro.or.jp/list/agricultural/center/kenkyuseika/index.html
http://www.agri.hro.or.jp/boujosho/index.html
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjphytopath/-char/ja/
http://www.agr.hokudai.ac.jp/byoribukai/bbukai/nian_bao.html
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kitanihon1966/-char/ja/
https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=sites&srcid=ZGVmYXVsdGRvbWFpbnxzZWl0YWlib3Vqb3BsYW50ZGlzZWFzZXxneDo1ODBhYmRjNmIwNTVmMjk4
カテゴリ 水稲 大豆 てんさい 病害虫防除 その他の野菜

研究情報

2015年度   よくわかるQ&A ジャガイモシロシストセンチュウについて教えてください

2014年度   サイレージ発酵がばれいしょでんぷん粕中ジャガイモそうか病菌の生残性に及ぼす影響

2014年度   テンサイ褐斑病菌(Cercospora beticola)におけるQoI剤耐性菌の発生

2013年度   北海道畑作地帯の農産物加工場で発生する排出土およびジャガイモでん粉粕の消毒

2013年度   特集2013作物展望 病害虫

2013年度   北海道の野菜づくり

2012年度   ジャガイモ粉状そうか病菌の熱処理による死滅期間

2011年度   Biocontrol of black scurf on potato by seed tuber treatment with Pythium oligandrum

2010年度   Microdochium nivaleによるコムギ赤かび病に対する効果的な防除のためのクレソキシムメチル水和剤の散布時期

2010年度   ジャガイモXウィルスの切断刀伝染に対するマレイン酸の防除効果

2010年度   Microdo-chium nivaleによるコムギ赤かび病に対する効果的な防除のためのクレソキシムメチル水和剤の散布時期

2010年度   主要ジャガイモ品種におけるジャガイモ塊茎褐色輪紋病に対する抵抗性の品種間差異と粉状そうか病抵抗性との関係

2010年度   ダイズ苗立枯苗の発病に及ぼす低温の影響

2010年度   ジャガイモの種いも伝染性細菌病の切断刀伝染に対するマレイン酸の防除効果

2008年度   ジャガイモモップトップウイルスによるジャガイモ塊茎褐色輪紋病に対する殺菌剤全面散布後土壌混和の効果

2007年度   北海道における畑輪作技術によるバレイショ等減農薬栽培への取り組み.

2007年度   テンサイ褐斑病菌のDMI剤耐性.

2007年度   生物防除微生物Pythium oligandrumのジャガイモ黒あざ病に対する防除効果

2006年度   品種の抵抗性、薬剤および石灰質資材によるテンサイ黒根病に対する防除効果

2006年度   DMI剤の連用がテンサイ褐斑病の感受性低下に及ぼす影響

2006年度   北海道における耐性菌の発生事例-テンサイ褐斑病菌の場合-

2006年度   水稲・畑作の少量散布技術の展開

2006年度   ナガイモの催芽処理期間における青かび病対策

2005年度   豆類の病害と防除対策

2005年度   ながいもの催芽処理期間における青かび病対策

2005年度   テンサイ褐斑病菌のDMI剤に対する感受性低下実態と対応法

2004-2008年   [独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター 異分野融合研究支援事業]   環境保全型病害防除の核となる広スペクトル微生物農薬の開発

この記事は