久保田 明人

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 久保田 明人
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 岩手県
見える化ID 000223
URL http://researchmap.jp/italian
カテゴリ 品種

研究情報

2014年度   フェストロリウム新品種「イカロス」の育成とその特性

2014年度   蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(FISH)法による東北地方で収集されたリードカナリーグラスと外来リードカナリーグラスにおけるrDNAの物理的マッピング

2014年度   Variability of genomic constitutions of festulolium (Festuca × Lolium) within and among cultivars

2012年度   Genomic characteristics of a diploid F4 festulolium hybrid (Lolium multiflorum x Festuca arundinacea)

2012年度   四倍体フェストロリウム品種における形態及び関連形質の変異

2012年度   四倍体イタリアンライグラス(Lolium multiflorum Lam.)における高乾物率選抜の効果

2012年度   Fluorescence in situ hybridizationによるメドウフェスクおよびトールフェスクにおける余剰染色体の解析

2010年度   高標高寒冷積雪条件でのハイブリッドライグラスの耐雪性評価

2010年度   フェストロリウム新品種「東北1号」の育成

2009年度   ハイブリッドライグラスにおけるフルクタンに依存しない耐雪性の評価

2008年度   ライグラス品種 ・ 系統内における乾物率の変異に関する要因解析

2008年度   ハイブリッドライグラスにおける耐雪性と融雪後のフルクタン含有率との関係

2007年度   オーチャードグラスのポット苗における耐湿性選抜

2007年度   雪腐病菌接種によるハイブリッドライグラスの3年目の耐雪性評価

2006年度   寒冷地における導入ハイブリッドライグラス(Lolium x boucheanum)品種の特性評価 -耐雪性と他の生育特性との関係- 

2006年度   ハイブリッドライグラスの幼苗を用いた耐雪性の選抜

2006年度   フェストロリウム選抜系統「盛系1号」の生育特性

2006年度   寒冷地裏作用イタリアンライグラス系統の選抜

2006年度   比較ゲノム的手法を用いたソルガム熱性関連QTL情報の統合化とSTSマーカーの作製

2005年度   寒冷地におけるライグラス類の環境適応性

2005年度   イタリアンライグラスおよびその類縁種品種の東北地域における適応性

2004年度   フェストロリウム2倍体育成集団の越夏性及び関連形質

2004年度   寒冷地におけるフェストロリウム品種の越夏性に関する品種内変異と選抜効果

2004年度   幼苗検定を用いたフェストロリウム品種の耐湿性評価

2004年度   ライグラス類における越冬条件と生長の関係

2003年度   イタリアンライグラスの越夏性に関する選抜と永続性

2003年度   東北地域におけるフェストロリウム品種の特性(利用1年目)

2003年度   ライグラス類及びフェスク類における催芽直後の生長性について

2002年度   北欧・東欧から導入したイタリアンライグラス類の北東北における生育特性

この記事は