山田 明央

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き 研究領域長
氏名 山田 明央
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 岩手県
見える化ID 000218
URL http://researchmap.jp/akihisa610324
カテゴリ 栽培技術 飼育技術 飼料設計 低コスト 肉牛 乳牛 肥培管理

研究情報

2014年度   「牛枝肉格付評価による周年放牧肥育牛の識別」

2013年度   褐毛和種および黒毛和種去勢雄牛を用いた周年放牧肥育事例

2013年度   刈取りの高さおよび間隔が無出穂気候帯における夏作一年草としてのパリセードグラス(Brachiaria brizantha cv. MG5)の乾物生産に及ぼす影響

2013年度   牛枝肉格付評価による周年放牧肥育牛の識別

2012年度   褐毛和種および黒毛和種去勢雄牛を用いた周年放牧肥育事例

2012年度   播種法の違いが無出穂条件における夏季放牧草としてのBrachiaria brizantha cv. MG5の生育に及ぼす影響

2012年度   草地肥育により生産された褐毛和種去勢雄牛の産肉性と肉質に関する調査

2011年度   慣行肥育と草地肥育により生産された褐毛和種去勢雄牛の半腱様筋における肉質比較

2011年度   慣行肥育と草地肥育により生産された褐毛和種去勢雄牛の半腱様筋における肉質比較

2010年度   フリーストール牛舎における搾乳牛・乾乳牛の1日当たり糞尿排泄量

2010年度   バヒアグラス草地へのイタリアンライグラスの簡易なオーバーシ-ディング法

2007年度   緑茶飲料製造残渣含有発酵TMRの発酵品質および乾乳牛における嗜好性

2006年度   フリーストール牛舎内におけるふん尿窒素の揮散損失

2006年度   緑茶飲料製造残さサイレージを活用した混合飼料の泌乳牛における嗜好性

2005年度   PIXE法による乳牛被毛中元素含量の生理的変動

2005年度   細断型ロールベーラで調製・長期貯蔵したトウモロコシサイレージの飼料特性と泌乳効果

2004年度   サイレージの好気的変敗を抑制できる乳酸菌TM1・TM2株

2001年度   日中に放牧した牛のルーメン内温度の変化と行動形

2001年度   アルファルファ、オーチャードグラス、トウモロコシ及びソルガムのサイレージの微生物相及び発酵品質にγ線照射が及ぼす影響

2001年度   トウフ粕及びビール粕を材料としたサイレージの微生物相及び発酵品質にγ線照射が及ぼす影響

2000年度   ■ 先端的・基盤的研究の調査及び応用・実用化可能性調査 8.家畜行動の物質的背景

2000年度   飼養条件・生理状態の異なる乳牛における血液・牛乳のPIXE分析

2000年度   血中への塩化アンモニウム投与による嗜好性の条件づけ

2000年度   放牧牛の採食行動に関連する生理的試験に用いる模擬放牧採食装置の開発

2000年度   模擬放牧採食装置を用いた放牧牛の採食行動特徴に起因する血液成分変動の試験法

2000年度   におい物質添加とルーメン内へのVFA注入によって条件づけられる嗜好性の変化

2000年度   牛乳・飼料中のダイオキシン類濃度

2000年度   草地畜産分野における「ダイオキシン」問題

2000年度   Separation of deterrents to ingestive behavior of cattle from cattle feces

2018年度   自給粗飼料による肉用牛生産システム導入で環境影響を低減できる

2018年度   子実用トウモロコシ生産・利活用の手引き(都府県向け)

2015年度   周年放牧肥育技術により赤身の多い牛肉を安定して生産できる

2014年度   周年放牧肥育技術により放牧赤身牛肉生産が可能になる

2013年度   冬季牧草から夏季牧草パリセードグラス品種「MG5」への切り替えは可能である

2012年度   飼料用トウモロコシを基幹作物とした九州北部向け飼料輪作、2年5作体系

2012年度   周年放牧肥育後の褐毛和種去勢雄牛では内臓廃棄個体の発生率は極めて低い

2011年度   小型トラクタにより中耕管理が可能なパリセードグラスの広条播種栽培

2010年度   バヒアグラス草地へのイタリアンライグラスの簡易なオーバーシーディング法

2010年度   極早生品種を利用した九州中北部向けサイレージ用トウモロコシ2期作栽培技術

2010年度   周年放牧肥育による褐毛和種去勢牛の増体と肉質

2010年度   牛肉の硬さは結合組織構造に影響される

2009年度   飼料イネの導入とコントラクターの設立を通じた耕畜連携組織の形成条件

2009年度   酪農場におけるNPK3元素の利用と循環程度

2009年度   暖地高標高地の耕作放棄地における飼料用トウモロコシの不耕起栽培技術

2009年度   有機質肥料の連用は草地土壌の透水性を改善し冠水被害を軽減する

2007年度   アルファルファ跡地のトウモロコシ栽培では窒素施肥量を節減できる

2005年度   細断型ロールベーラで調製・長期貯蔵したトウモロコシサイレージの飼料特性と泌乳効果

2005年度   トウモロコシ−アルファルファ輪作体系で高泌乳牛向け高蛋白質自給飼料供給が可能

2005年度   トウモロコシ細断ロールベールサイレージの抜き取り調査個数

2005年度   アルファルファ収穫跡地における除草剤使用量の少ないトウモロコシ不耕起栽培法

2004年度   サイレージの好気的変敗を抑制できる乳酸菌TM1・TM2株

2004年度   資源循環型酪農モデルにおけるダイオキシン類の動態

2003年度   PIXEによる各種試料中の多元素同時測定

2003年度   搾乳牛の排泄糞の形状と水分含量の関係

2001年度   牛の強放牧による強害雑草チカラシバの防除

2000年度   牛乳中のダイオキシン類濃度の変動

2000年度   放牧牛のルーメン内温度計測

2000年度   ヒツジはVFAとアンモニアの吸収量の変化で飼料フレーバーへの嗜好性を学習する

1998年度   におい物質添加とルーメン内へのVFA注入によって条件づけられる嗜好性の変化

1998年度   模擬放牧採食装置を用いた放牧牛の採食行動特徴に起因する血液成分変動の試験法

この記事は