飛川 光治

所属機関名 岡山県農林水産総合センター 農業研究所
肩書き 特別研究員
氏名 飛川 光治
連絡先(電話番号) 086-955-0277
所在都道府県名 岡山県
見える化ID 002154
URL http://www.pref.okayama.jp/soshiki/235/
http://researchmap.jp/read0002516/
カテゴリ 栽培技術 収量向上 その他の果樹

研究情報

2012年度   ナミヒメハナカメムシのインセクタリープランツとしてのルドベキアの評価

2012年度   ナミヒメハナカメムシのインセクタリープランツとしてのルドベキアの評価

2011年度   ホルクロルフェニュロンによる雨除け栽培トマトの放射状裂果の発生抑制

2011年度   カリフォルニアポピーとペチュニアをヒラズハナアザミウマの誘引植物として用いた雨除け栽培トマトでの白ぶくれ症防除

2011年度   害虫誘引植物を用いたトマト白部くれ症の抑制効果

2011年度   害虫誘引植物を用いた雨除け栽培トマトでの白ぶくれ症抑制

2011年度   カリフォルニアポピーとペチュニアをヒラズハナアザミウマの誘引植物として用いた雨除け栽培トマトでの白ぶくれ症防除 

2011年度   害虫誘引植物を用いたトマト白ぶくれ症の抑制効果 

2010年度   着果処理法の違いが促成ナスの果皮色に及ぼす影響 

2010年度   着果処理法の違いが促成ナスの果皮色に及ぼす影響 

2010年度   施設栽培のナス科果菜類における花粉媒介昆虫利用に関する研究 

2010年度   ヒラズハナアザミウマFrankliniella intonsaによるトマト白ぶくれ症防除のための誘引植物としてのカリフォルニアポピーおよびペチュニアの評価 

2010年度   誘引植物を利用した野菜の害虫管理 

2009年度   空気膜ハウスがナスの促成栽培におけるセイヨウミツバチの受粉効果に及ぼす影響 

2009年度   景観植物の害虫誘引機能等を活用した害虫防除 

2009年度   フラワーベルトの土着天敵保護増殖機能を活用した害虫防除技術の開発 

2009年度   景観植物の害虫誘引機能等を活用した害虫防除技術の開発 

2008年度   夏秋トマト雨除け栽培における花粉稔性からみたセイヨウオオマルハナバチの利用可能温度 

2008年度   空気膜ハウスがナスの促成栽培におけるセイヨウミツバチの受粉効果に及ぼす影響 

2008年度   ナスの花粉発芽に及ぼす培養温度ならびに促成栽培における種子数,収量および果実外観に及ぼす日中加温の受粉の影響 

2008年度   夏秋トマト雨除け栽培におけるキオビオオハリナシバチの受粉効果

2008年度   夏秋トマト雨除け栽培における花粉稔性からみたセイヨウオオマルハナバチの利用可能温度

2008年度   昼間の高温処理と処理中の受粉が冬期のナスの収量および果実外観に及ぼす影響

2008年度   景観植物の害虫誘引機能等を活用した害虫防除

2007年度   ナスの促成栽培における日中加温が冬期の稔性花粉重量に及ぼす影響

2007年度   トマトの抑制栽培におけるキオビオオハリナシバチの受粉効果

2007年度   トマトの雨除け栽培における加温が放射状裂果の発生に及ぼす影響

2007年度   天敵の温存場所や害虫の誘引植物として利用可能な景観植物の選定

2006年度   ナスの促成栽培におけるキオビオオハリナシバチの受粉効果 

この記事は