中村明弘

所属機関名 静岡県農林技術研究所 果樹研究センター
肩書き 上席研究員
氏名 中村明弘
連絡先(電話番号) 054-376-6154
所在都道府県名 静岡県
見える化ID 002026
URL
カテゴリ 栽培技術 土壌管理技術 その他のかんきつ

研究情報

2019年度   牛ふん堆肥ベースの混合堆肥複合肥料の製造法の検討

2019年度   チンゲンサイの施設栽培において混合堆肥複合肥料施用が生育と土壌化学性に及ぼす影響

2015年度   葉柄汁液中硝酸態濃度を用いた‘青島温州’での年一回施肥の影響評価

2015年度   ‘青島温州’苗木における接ぎ木高さの違いによる生育と養分吸収への効果

2015年度   アンケート結果から見た「卵用名古屋コーチン」普及の方向性

2014年度   カンキツにおける有機質資材を活用した代替堆肥の検討

2013年度   葉柄汁液中硝酸態窒素濃と葉色による‘青島温州’の栄養診断の検討

2013年度   点滴かん水同時施肥によるウンシュウミカン苗木の肥培管理法の検討

2012年度   葉柄汁液中硝酸態窒素と葉色による‘青島温州’の栄養診断の検討

2012年度   名古屋種の遅羽性系統の作出と第10世代までの産卵性能の育種選抜

2011年度   名古屋種の新卵用系統「NG5」の開発

2011年度   Characteristics of reversion to early feathering phenotype in the late feathering line of Nagoya breed chickens

2011年度   名古屋種の新卵用系統「NG5」の造成

2011年度   名古屋種の新卵用系統「NG5」の造成

2011年度   新型「卵用名古屋コーチン」の性能調査

2010年度   名古屋種初生ヒナの羽性鑑別の精度

2010年度   Characteristics of PCR fragments amplified using five microsatellite markers for identifying the Nagoya breed

2010年度   羽性遺伝子型の違いによる名古屋種雄の羽性形質の特徴

2010年度   遅羽性(K)遺伝子が名古屋種雌の羽性形質および生産形質に及ぼす影響

2010年度   名古屋種初生ヒナの羽性鑑別の精度

2010年度   名古屋種における初生ヒナの羽性鑑別の検討

2010年度   名古屋コーチンの育種改良の現状

2009年度   PCR-RFLP法を用いた名古屋種雄の遅羽性遺伝子型判定

2009年度   PMEL17遺伝子を利用した名古屋種と白色レグホーンのキメラ個体の迅速判定

2009年度   卵用名古屋コーチンの改良

2008年度   感水紙の被覆面積率による農薬ドリフト量の推定の妥当性と飛散中の薬液粒子の乾燥について

2008年度   佐鳴湖流域における茶栽培の面積及び施肥量の実態と地下水系への窒素負荷量の推定

2008年度   佐鳴湖流域における農耕地の変遷と施肥窒素成分収支

2008年度   PCRーRFLP法を用いた名古屋種雄の遅羽性遺伝子型判定の確率

2008年度   高品質なウンシュウミカンを連年安定生産するための土壌と樹体の一体管理技術体系

2007年度   LCR計を利用したカンキツ‘はるみ’の細根重測定法の検討

2007年度   近赤外分光装置による生根中デンプン含有率測定法と‘青島温州’の着花予想

2007年度   ジチオカーバメート剤のマンガン分析による農薬ドリフトの評価法およびカンキツ園におけるドリフト量の推定

2006年度   A Method for Discriminating a Japanese Chicken, the Nagoya Brreed Using Microsatellite Markers

2006年度   ‘青島温州’における隔年結果性と樹体栄養および土壌化学性の関係

2005年度   ‘はるみ’の施肥法法および着果部位の違いが土壌化学性と樹体の栄養状態に及ぼす影響

2005年度   中晩柑品種'はるみ'の施肥方法および着果部位の違いが樹体生育、果実品質および翌年の着花に及ぼす影響

2005年度   近赤外分光法によるウンシュウミカン樹のデンプン含有率測定法

2005年度   名古屋コーチンのDNA識別方法

2004年度   名古屋種の卵殻色の特徴

2003年度   名古屋種における羽性遺伝子と経済形質との関連

2003年度   プロラクチン遺伝子型の違いが名古屋種の就巣性に及ぼす影響

この記事は