鈴木幹彦

所属機関名 静岡県農林技術研究所
肩書き 上席研究員
氏名 鈴木幹彦
連絡先(電話番号) 0538-36-1556
所在都道府県名 静岡県
見える化ID 002001
URL http://www.agri-exp.pref.shizuoka.jp/photo00158.html
http://www.agri-exp.pref.shizuoka.jp/photo00132.htm
http://www.agri-exp.pref.shizuoka.jp/photo00090.html
カテゴリ 病害虫防除 その他の花き・花木・観葉植物 その他の野菜

研究情報

2015年度   静岡県内のイチゴから分離されたColletotrichumgloeosporioides種複合体の同定

2014年度   キュウリうどんこ病に対する低濃度オゾンガス施用による防除効果

2014年度   養液栽培で発生する高温性Pythium 属菌の発生生態

2014年度   土寄せ時の石灰施用による作条の高pH維持が低温期のネギ黒腐菌核病被害を軽減する

2013年度   静岡県におけるバラ根腐病の発生状況

2012年度   3種高温性ピシウムの遊走子形成への温度,肥料濃度,pHの影響 日本植物病理学会(2013.3 予定)

2011年度   Pythium zingberisとP. myriotylumの各種作物への病原性の違い

2011年度   シメコナゾール粒剤によるネギ黒穂病の防除

2009年度   リナリアに発生したPythium irregulareによる苗立枯病(新称)

2009年度   ガーベラに発生した2種病害

2009年度   ガーベラ花腐病(新称)、ガーベラ青かび病(新称)の発生

2009年度   Colletotrichum gloeosporioidesによるコプロスマとシェフレラ炭疽病(新称)

2008年度   IYSVによるトルコギキョウえそ輪紋病と媒介虫の発生消長とIYSVの2分離株間の病原性差異

2008年度   Pythium myriotylumによるクルクマ立枯病(新称)の発生

2008年度   スイートピーに発生したPythium ultimum Trow var. ultimumによる立枯病(病原追加)

2008年度   2核Rhizoctoniaによるクルクマ茎腐病(新称)の発生

2008年度   養液栽培における銀担持繊維フィルターを用いた病害防除

2008年度   新たに発生したディネマ疫病(新称)、ムラサキオモト葉腐病(新称)

2008年度   新たに発生したムラサキオモト株腐病(新称)

2008年度   新たに発生したディネマ疫病(新称)

2008年度   Pythium helicoidesによるガーベタピシウム根腐病(新称)

2007年度   スイートピーに発生したPythium ultimum Trow var. ultimumによる立枯病(病原追加)

2007年度   新たに発生したディネマ疫病(新称),ムラサキオモト葉腐病(新称)

2007年度   Rhizoctonia solaniによるガーベラ及びステラ茎腐病(新称)

2004年度   非病原性フザリウム菌の活用によるメロンつる割病防除技術

2004年度   Pythium hericoides によるイチゴ根腐病(新称)

2004年度   イネ種子伝染性病害に効果のある微生物農薬(エコホープ)の使用法

2003年度   散水を伴う蒸気土壌消毒がトルコギキョウの土壌伝染病菌に与える影響

この記事は