坂上 信忠

所属機関名 神奈川県農業技術センター 畜産技術センター
肩書き 主任研究員
氏名 坂上 信忠
連絡先(電話番号) 046-238-4056
所在都道府県名 神奈川県
見える化ID 001956
URL
カテゴリ 飼育技術 肉牛 乳牛 繁殖性改善

研究情報

2015年度   The relationship between oxygen consumption rate and viability of in vivo-derived pig embryos vitrified by the micro volume air cooling method

2015年度   Transportation of preimplantation porcine embryos without cryopreservation using a novel embryo carrier

2015年度   Dynamics of lingual antimicrobial peptide,lactoferrin concentrations and lactoperoxidase activity in the milk of cows treated for clinical mastitis

2014年度   Relationships between oxygen consumption rate, viability and subsequent development of in vivo-derived porcine embryos

2014年度   走査型電気化学顕微鏡を用いた呼吸量測定による非侵襲的で客観的な豚受精卵の品質評価の試み

2014年度   Improvement of Preimplantation Development of In Vitro-Fertilized Bovine Zygotes by Glucose Supplementation to a Chemically Defined Medium

2014年度   Relationships between oxygen consumption rate, viability, and subsequent development of in vivo-derived porcine embryos

2014年度   Plasma IgG and cortisol concentrations of newborn calves delivered in pens with two different amounts of sawdust:A case comparison

2014年度   Dynamics of lingual antimicrobial peptide,lactoferrin concentrations and lactoperoxidase activity in the mild of cows treated for clinical mastitis

2014年度   Superovulatory response in Japanese Black cows receiving a single subcutaneous porcine follicle-stimulating hormone treatment or six intramuscular treatments over three days.

2013年度   ヒト血清アルブミンを添加したPBMで輸送したブタ体外発育胚の生存性

2012年度   MVAC法を用いてガラス化保存したブタ体内発育胚の呼吸量と生存性

2012年度   ガス濃度調整剤を利用して輸送したブタ体内発育胚の発育能

2012年度   MVAC法を用いてガラス化保存したブタ体内発育胚の呼吸量と生存性

2011年度   Normal Calves Produced After Transfer of Embryos Cultured in a Chemically Defined Medium Supplemented with Epidermal Growth Factor and Insulin-like Growth Factor I Following Ovum Pick Up and In Vitro Fertilization in Japanese Black Cows

2011年度   水溶性プルランフィルムを用いて超急速ガラス化保存したウシ体外生産胚のストロー内一段階希釈法の検討

2011年度   振動が豚胚の生存性に与える影響

2011年度   試作したブタ胚専用輸送器で培養したブタ体内生産胚の発育能

2011年度   ブタ体内発育胚の呼吸量とその後の発育性との関係

2011年度   試作したブタ胚専用輸送器を用いて輸送したブタ体内発育胚の輸送後の生存性

2011年度   水溶性プルランフィルムを用いてガラス化保存したブタ体内生産胚のストロー内一段階希釈法の検討

2010年度   Viability of Porcine Embryos after VitrificationUsing Water-soluble Pullulan Films

2010年度   水溶性プルランフィルムを用いて超急速ガラス化保存したブタ体外生産胚のストロー内一段階希釈後の生存性

2009年度   ブタ体内発育胚のガラス化保存後の呼吸量と細胞数との関係、Relationship between oxygen consumption rate and viable cells of vitrified-warmed porcine embryos.

2009年度   水溶性プルランフィルムを用いたブタ体内生産胚のガラス化保存後の生存性

2009年度   水溶性プルランフィルムを用いたブタ体内発育胚のガラス化保存後の生存性

2008年度   水溶性プルランフィルムを用いた豚体内生産胚のガラス化保存後の生存性

2008年度   経皮吸収エストラジオール利用が黒毛和種経産牛の過剰排卵成績に及ぼす効果

2008年度   牛体外生産胚の超低温保存後の呼吸量と生存細胞との関係

2008年度   無血清発生培地への上皮成長因子及びインスリン様成長因子-Iの添加がウシ体外胚の発生に及ぼす影響

2008年度   水溶性プルランフィルムを用いた豚体内生産胚のガラス化保存後の生存性

2008年度   無血清発生培地への上皮成長因子(EGF)、インスリン様成長因子-I(IGF-I)、グルコースの添加がウシ体外生産胚の発生に及ぼす影響

2008年度   PRIDを用いたウシ過剰排卵処理における安息香酸エストラジオールの効果

2008年度   経膣採卵技術を用いたホルスタイン種泌乳初期牛からの胚生産

2007年度   ウシ胚移植後4日目のGnRH投与が受胎に及ぼす効果

2007年度   水溶性プルランフィルムを用いたウシ体外生産胚のガラス化保存

2007年度   インスリン様成長因子-1(IGF-1)及び上皮成長因子(EFG)の発生培養液への添加がウシ体外生産胚の発生に及ぼす影響

2006年度   経費収集エストラジオールが黒毛和種牛の血中エストラジオール17β濃度及び卵胞の発育に及ぼす影響

2006年度   牛体内受精胚の呼吸量と凍結融解後の生存性

2005年度   フルニキシン製剤の投与が黒毛和種経産牛の受胎成績に及ぼす影響

2005年度   黒毛和種経産牛の過剰排卵処理において経皮吸収エストラジオール投与が採卵成績に及ぼす影響

2004年度   経皮吸収エストラジオール製剤が牛の血中エストロジェン濃度及び卵胞の発育に及ぼす影響

2003年度   ウシ胚移植における移植前後のhcGおよびGnRH投与の効果

2010-2012年   [独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター イノベーション創出基礎的研究推進事業]   受精卵移植産業の形成を目指した種豚生産・導入システムの構築

この記事は