大谷 隆二

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き 研究領域長
氏名 大谷 隆二
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 岩手県
見える化ID 000187
URL http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/030716.html
カテゴリ 機械化 栽培技術 直播栽培 水稲 大豆 低コスト 播種 未利用資源 輪作

研究情報

2014年度   日本短角種肥育牛への圧砕稲わら給与が血液成分および産肉性に及ぼす影響

2014年度   農業用トラクタで利用できる浅層暗渠施工器の開発と排水効果

2014年度   費用合計による水稲直播の技術評価の課題―東北地域における事例から―

2014年度   水田輸作の生産性向上に役立つ地下水位制御システムの活用指針

2013年度   大区画圃場におけるプラウ耕乾田直播を核とした2年3作水田輪作体系

2013年度   プラウ耕乾田直播とこれからの水田利用の変化

2012年度   海水進入農地の土壌電気伝導度の測定における土壌ECセンサの利用法

2012年度   水稲直播栽培の温室効果ガス排出量

2012年度   黒ボク土水田におけるプラウ耕鎮圧体系乾田直播での浸透抑制手法

2012年度   電磁探査法による津波浸水農地の土壌電気伝導度迅速調査法

2012年度   東北地域の飼料用稲-大麦二毛作栽培におけるWCS向け水稲の収量性

2012年度   東北地域の飼料用稲-大麦二毛作栽培におけるWCS向け水稲の収量性

2012年度   汎用コンバインを活用した稲わらの迅速乾燥・収集体系

2012年度   水稲直播栽培の温室効果ガス排出量

2011年度   プラウ耕・グレーンドリル播種方式の寒冷地向け水稲乾田直播体系

2011年度   寒冷地における水稲の初冬播き乾田直播栽培が生育・収量に及ぼす影響

2010年度   汎用コンバインを活用した稲わらの迅速乾燥・収集体系

2010年度   稲わらの迅速乾燥・収集体系

2010年度   汎用コンバインとスワースコンディショナを用いた稲わらの乾燥・収集体系

2009年度   飼料用イネ向けの簡易な硫安の流入施肥技術

2009年度   イネWCSとイナワラサイレージのトコフェロール含量の比較

2009年度   自脱コンバインを汎用利用した稲WCSの予乾収穫体系

2009年度   ロータリ耕とチゼル耕を組合わせた構造化耕耘同時播種作業技術の開発

2009年度   グレーンドリルを用いた寒冷地向け乾田直播体系

2009年度   自脱コンバインを汎用利用した稲WCSの予乾収穫体系

2009年度   グレーンドリルを用いた乾田直播栽培

2008年度   機械的手法による減農薬型雑草防除への取り組み

2008年度   畑作用ハイブリッド除草機の開発-大豆用作業機の試作と作業試験-

2008年度   タイヌビエの混入が泌乳牛における稲発酵粗飼料の嗜好性に及ぼす影響

2007年度   異なる方法で調製した稲発酵粗飼料の泌乳牛における嗜好性

2007年度   ミニロールベール体系によって予乾収穫された稲発酵粗飼料の牛における未消化籾排泄率と栄養価

2007年度   グレーンドリルを汎用利用した水稲乾田直播の寒冷地向け播種体系

2006年度   大豆有芯部分耕播種作業機の改良-所要動力解析と播種床の砕土率向上について-

2005年度   寒冷地ナタネの多段階利用に向けた機械化生産技術の体系化

2005年度   立毛間播種によるソバ-ナタネ二毛作体系の開発-立毛間播種機の改造と体系の実施可能性について-

2005年度   稲発酵粗飼料の収穫時期と調製方法の違いが牛における嗜好性に及ぼす影響

2005年度   飼料イネサイレージの発酵品質に及ぼす細断の効果

2005年度   細断型ロールベーラによって調製された飼料イネサイレージの発酵品質

2004年度   中耕の強度を可変施用する作業機-作業機ヒッチ位置の制御による耕深調節-

2004年度   ナタネバイオマスの多段階利用に基づく地域循環システム構築の現状と課題

2004年度   機械の汎用利用による稲発酵粗飼料の低コスト生産技術の開発

2003年度   水稲複粒化種子の出芽・苗立ち特性

2002年度   田植機の汎用利用による湛水直播技術の開発ーポリウレタンマットを使った種子シートの利用

2001年度   植生マルチ被覆田への水稲機械移植

2000年度   自動走行田植機の開発(第1報)

2000年度   ハイブリッドセンシングによる水田作業車の自律走行の研究(第3報)

2000年度   Automated rice transplanting in paddy fields

2000年度   Hill seeding thechnique using transplanter for flooded rice direct seeding culture

2000年度   第2回ヨーロッパ精密農業会議に出席して

2000年度   Real Time LINUX for Agricultural Machine Control

2000年度   コンバイン収穫時の操作性に関する研究-オペレータ挙動からの操作性検討-

2000年度   姿勢計測装置

2000年度   水稲種子固定シートを用いた湛水直播方法

2000年度   微小生体の物性計測技術(第3報)(講演要旨)- 局所的粘弾性計測 -

2000年度   Using RTKGPS as a Level Sensor for Land Plainer

2000年度   A Study about an Automated RiceTransplanter with GPS and FOG

2000年度   Development of an Automated Rice Transplanter with RTKGPS and FOG

2000年度   自動走行田植機による移植作業

2000年度   Automated rice transplanting operation using GPS and FOG sensors

2000年度   微小生体構成物質の物性計測に関する研究(第1報)-AFMマイクロカンチレバーのバネ定数計測-

2000年度   植生マルチ中への水稲機械移植

2000年度   作物の検出方法

2018年度   水田転換畑におけるプラウ耕体系による子実用トウモロコシ生産

2018年度   トラクタで利用できる浅層暗渠施工器の最適な施工技術

2017年度   大区画水田におけるGNSS自動操舵及びガイダンスの利用効果

2017年度   漏水の可能性からみた水稲乾田直播栽培を行うための土壌条件

2017年度   水田輪作体系乾田直播栽培における収量マップを用いた基肥可変の施肥増収効果

2017年度   残稈の埋没性を高めた水田用スタブルカルチ

2016年度   透湿防水シートはウシの嗜好性を落とさず乾燥圧砕稲わらの屋外保管を可能にする

2015年度   プラウ耕・グレーンドリル播種による稲-麦-大豆の2年3作輪作体系

2014年度   水田輪作の生産性向上に役立つ地下水位制御システムの活用指針

2014年度   トラクタで利用できる浅層暗渠施工器

2011年度   プラウ耕・グレーンドリル播種方式の寒冷地向け水稲乾田直播体系

2011年度   プラウ耕・鎮圧体系乾田直播での圃場鎮圧による漏水防止手法

2011年度   市販土壌ECセンサを用いた海水浸水農地の土壌電気伝導度簡易測定法

2010年度   汎用コンバインとスワースコンディショナを用いた稲わらの乾燥・収集体系

2010年度   圧砕稲わらの粗飼料価指数は通常給与で60~70分程度である

2010年度   ナタネのカスケード利用計画・評価のための潜在エネルギーデータ

2009年度   東北地域での稲発酵粗飼料向け品種の湛水直播栽培における出穂予想マップ

2009年度   自脱コンバインとクローラ型ロールベーラを用いた稲WCS予乾収穫体系

2009年度   ロータリ耕とチゼル耕を組み合わせた高速型有芯部分耕方式

2009年度   汎用性が高く短期間で作目切替ができる簡易耕同時施肥播種技術

2009年度   畑作物を対象とした機械除草と除草剤施用のハイブリッド除草技術

2009年度   FAMEに変換しないナタネ油のコンバインへの燃料利用による化石燃料削減効果

2008年度   ナタネを含む寒冷地水田輪作体系におけるナタネの耕種的雑草化防止策

2008年度   小型データロガーを利用したウシの採食・反芻時間測定装置

2008年度   汎用コンバインを活用した稲わらの迅速乾燥・収集体系

2008年度   硫安を用いた飼料イネ栽培向けの簡易な流入施肥方法

2007年度   グレーンドリルを汎用利用した水稲乾田直播の寒冷地向け播種体系

2007年度   麦類・大豆同時播種機によるリビングマルチ大豆栽培の播種技術

2007年度   寒冷地におけるソバ-ナタネ二毛作のための立毛間播種機の汎用化

2007年度   手持ちの機械を活用した予乾体系によるミニロール稲発酵粗飼料の生産コスト

2005年度   中耕作業の耕深と作業速度を連動させて局所可変制御する作業機

2005年度   循環式乾燥機とベルト選別機を用いたナタネの乾燥調製・選別法

2005年度   細断型ロールベーラを活用した予乾体系における稲発酵粗飼料の品質向上技術

2004年度   立毛間播種機のための大豆・麦両用施肥播種ユニット

2004年度   自脱コンバインと自走ロールベーラを用いた稲発酵粗飼料の予乾収穫体系

2004年度   水稲栽培における除草剤施用量を削減できるハイブリッド除草技術

2004年度   簡易で高能率に実施できる大豆・麦立毛間播種作業体系

2004年度   立毛間播種機のための大豆・麦両用施肥播種ユニット

2004年度   自脱コンバインと自走ロールベーラを用いた稲発酵粗飼料の予乾収穫体系

2004年度   水稲栽培における除草剤施用量を削減できるハイブリッド除草技術

2004年度   簡易で高能率に実施できる大豆・麦立毛間播種作業体系

2003年度   複粒化種子を利用した寒冷地向け水稲湛水土中点播栽培体系

2003年度   水稲複粒化種子の粘土ひも切断方式造粒装置

2003年度   複粒化種子を利用した寒冷地向け水稲湛水土中点播栽培体系

2003年度   水稲複粒化種子の粘土ひも切断方式造粒装置

2002年度   種子シートを用いた田植機汎用利用による水稲湛水土中点播直播技術

2000年度   乾田直播用の作溝型不耕起播種機

この記事は