押部明徳

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き
氏名 押部明徳
連絡先(電話番号) 019-643-3426
所在都道府県名 岩手県
見える化ID 000185
URL http://researchmap.jp/read0208712
https://www.jstage.jst.go.jp/article/chikusan/82/4/82_391/_article/-char/ja/
https://www.jstage.jst.go.jp/article/chikusan1924/66/12/66_12_1002/_article/-char/ja/
https://www.jstage.jst.go.jp/article/chikusan1924/66/12/66_12_1002/_article/-char/ja/
https://www.jstage.jst.go.jp/article/chikusan1924/66/5/66_5_449/_article/-char/ja/
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1439-0396.1995.tb00424.x/abstract
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1439-0396.1996.tb00685.x/abstract
http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/tarc/2010/tohoku10-30.html
http://jlta.lin.gr.jp/report/detail/pdf/kokunai_h017-04.pdf
http://lin.alic.go.jp/alic/month/dome/2005/jul/chousa-1.htm
カテゴリ 飼育技術 肉牛

研究情報

2014年度   日本短角種肥育牛への圧砕稲わら給与が血液成分および産肉性に及ぼす影響

2014年度   Physiological changes during feeding and rumination in cows

2014年度   北東北地域の飼料イネ湛水直播栽培における栽培管理と各種要因がタイヌビエ の収穫期残存量に及ぼす影響

2013年度   北東北地域の飼料イネ栽培におけるタイヌビエの許容残存量

2011年度   Rat damage control to round-baled silage by modifying storage layout

2011年度   ヒツジを用いた動物介在イベントが参加者の唾液アミラーゼ活性に及ぼす影響

2011年度   無洗米副産物を用いたLactobacillus brevesIF012005によるγ-アミノ酪酸の生産

2010年度   Influence of Maceration Using a Screw-Type Threshing Combine on Roughage Value of Rice Straw in Japanese Black Cows

2010年度   Effect of Feeding Whole Crop Rice Silage with a Low Weight Ratio of Unhulled Rice on the Plasma Tocopherol Concentrations in Janese Shorthorn

2010年度   厳冬期の終日屋外飼育が肉用育成牛の体重増加に及ぼす影響

2010年度   日本における稲を使った肉牛飼育

2009年度   Reduction of rat damage to forage paddy rice stored as round-baled silage by modifying the storage layout.

2009年度   イネWCSとイナワラサイレージのトコフェロール含量の比較

2009年度   イネWCSとイナワラサイレージのトコフェロール含量の比較

2009年度   イネWCSとイナワラサイレージのトコフェロール含量の比較

2009年度   Reduction of rat damage to forage paddy rice stored as round-baled silage by modifying the storage layout(水稲ラップサイレージへのネズミ被害の軽減策)

2008年度   稲発酵粗飼料向け品種の収穫期における茎葉部非構造性炭水化物の垂直分布

2008年度   飼料イネのサイレージ発酵に及ぼす細切・高密度詰込みの影響

2008年度   稲発酵粗飼料におけるネズミ食害対策-底部から侵入する野ネズミへの対策-

2008年度   タイヌビエの混入が泌乳牛における稲発酵粗飼料の嗜好性に及ぼす影響

2007年度   異なる方法で調製した稲発酵粗飼料の泌乳牛における嗜好性

2007年度   ミニロールベール体系によって予乾収穫された稲発酵粗飼料の牛における未消化籾排泄率と栄養価

2006年度   フェストロリウム(×Festulolium braunii)品種の1番草生育過程に伴う飼料栄養特性の変化

2005年度   稲発酵粗飼料の収穫時期と調製方法の違いが牛における嗜好性に及ぼす影響

2005年度   精米機を用いたイネサイレージ籾の強度の比較.

2005年度   細断型ロールベーラによって調製された飼料イネサイレージの発酵品質

2005年度   日本短角種去勢牛における稲発酵粗飼料の給与効果

2004年度   肥育中期におけるイネホールクロップサイレージ給与が黒毛和種去勢牛の増体および肉質に及ぼす影響

2004年度   機械の汎用利用による稲発酵粗飼料の低コスト生産技術の開発

2002年度   近赤外分析による油ヤシ副産物の飼料成分推定

2000年度   TMR飽食牛の摂取飼料成分と乳量・乳成分との関係

2016年度   透湿防水シートはウシの嗜好性を落とさず乾燥圧砕稲わらの屋外保管を可能にする

2012年度   ウシは採食および反芻行動中に血中遊離脂肪酸濃度が減少する

2010年度   汎用コンバインとスワースコンディショナを用いた稲わらの乾燥・収集体系

2010年度   圧砕稲わらの粗飼料価指数は通常給与で60~70分程度である

2009年度   東北地域での稲発酵粗飼料向け品種の湛水直播栽培における出穂予想マップ

2009年度   自脱コンバインとクローラ型ロールベーラを用いた稲WCS予乾収穫体系

2008年度   飼料イネロールベールは「広々配置」すればネズミ食害を軽減できる

2008年度   細切・高密度処理を行った水分含量60%以上の稲発酵粗飼料の発酵特性

2008年度   小型データロガーを利用したウシの採食・反芻時間測定装置

2008年度   ウシラクトフェリンは哺乳子牛の急性相反応を制御する

2008年度   汎用コンバインを活用した稲わらの迅速乾燥・収集体系

2007年度   東北中北部向け飼料用稲「べこごのみ」無コーティング湛水直播の晩播播種適期

2007年度   手持ちの機械を活用した予乾体系によるミニロール稲発酵粗飼料の生産コスト

2006年度   乳酸菌発酵による無洗米粕からのγ-アミノ酪酸の製造方法

2006年度   黒毛和種は同齢乳用種に比べ尿素代謝が相対的に活発で尿素再利用度が高い

2005年度   日本短角種去勢牛への稲発酵粗飼料の多給は増体を向上させる

2005年度   低栄養状態の黒毛和種は脂質動員能を高めることで栄養素を乳腺に配分する

2004年度   乳清蛋白質濃縮物は哺乳子牛の脂質吸収を高める

2004年度   乳清蛋白質濃縮物は哺乳子牛の脂質吸収を高める

2002年度   乳蛋白質生産量による泌乳牛の乾物及びTDN摂取量の推定

1995年度   マレイシアにおける反芻家畜用尿素糖蜜ブロックの組成および製造方法

この記事は