鎌田淳

所属機関名 埼玉県農業技術研究センター
肩書き 専門研究員
氏名 鎌田淳
連絡先(電話番号) 048-536-0347
所在都道府県名 埼玉県
見える化ID 001843
URL http://www.tandfonline.com/
カテゴリ 気候変動対策 栽培技術 植物生理 水稲 施肥 低コスト 肥培管理 良食味 その他の野菜

研究情報

2014年度   学習用家具の開発

2014年度   植物栄養学を活かした農業生産技術について 1.はじめに 生産現場における肥料成分の現状

2013年度   水田転換端における枝豆用在来大豆の根粒活性と窒素吸収特性

2013年度   枝豆用在来大豆の窒素吸収量と生育制御法について

2011年度   食品残さのペレット肥料化と作物生産における利用技術

2011年度   食品残さを基にしたペレット肥料の施用が水稲の生育・収量に及ぼす影響

2011年度   埼玉県における畑作ダイズ「タチナガハ」の収量と気象条件の影響

2011年度   なでなでして高温時の徒長防止

2010年度   植物のミネラルストレス応答.

2009年度   食品系エコペレット肥料が水稲の生育・収量に及ぼす効果

2009年度   家畜ふん堆肥の連用によるカリ過剰とブロッコリーの花蕾黒変症について

2008年度   県産材利用開発研究-県産雑木材による木工品の開発ー

2008年度   組子技術の改善研究ー松革菱の加工についてー

2008年度   カリウム過剰による障害と対策

2008年度   ブロッコリー花蕾黒変症の発生機作について

2008年度   ブロッコリー花蕾黒変症の発生に及ぼすカリ増施の影響

2007年度   メチオニン入り緩効性肥料が幼茶樹の生育に及ぼす効果

2007年度   ブロッコリー花蕾黒変症の発現とカリウムの影響

2007年度   有機資材由来のガス成分と植物根の生育を評価する簡易栽培法

2006年度   曲木工具用部品及びそれを使用した曲木工具

2006年度   県産スギ湾曲集成材技術による屋内外製品の研究開発

2006年度   カリ過剰処理が秋冬ブロッコリーの生育に及ぼす影響

2005年度   メチオニンがホウレンソウの初期生育に及ぼす効果

2004年度   幼茶樹におけるメチオニンの施用効果

2004年度   秋冬ネギの養分吸収にあう緩効性肥料の施用効果

2003年度   曲面板面取り加工機及びそれによるスノーボードのエッジ落とし方法

この記事は