金井 源太

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
肩書き 主任研究員
氏名 金井 源太
連絡先(電話番号) 019-643-3414
所在都道府県名 福島県
見える化ID 001811
URL http://ci.nii.ac.jp/author?q=%E9%87%91%E4%BA%95+%E6%BA%90%E5%A4%AA
http://researchmap.jp/kanaiG
カテゴリ 乾燥 バイオマスエネルギー

研究情報

2014年度   ナタネ油のディーゼルエンジン利用経過と燃料噴射ノズル汚損状況

2014年度   ナタネ油の燃料利用がディーゼルエンジンへ与える影響

2014年度   バイオディーゼル燃料事業における原料調達過程と製品利用・販売過程間の調整に関する考察

2013年度   Development of Classification Drying of High_x000D_ Moisture Wheat Grain According to the Moisture Content

2013年度   燃料向け廃食用油の品質差と新しい利用方策

2012年度   国産ナタネの現状と展開方向 第Ⅴ部第3章ナタネのカスケード利用技術と熱量構成について

2012年度   Oil Press for Food Oil and Biomass Production

2012年度   耕作放棄地におけるナタネ生産の可能性-岩手県西和賀町での現地実証-

2012年度   寒冷地における耕作放棄地へのナタネ導入について

2011年度   システムダイナミックス手法による稲わら回収モデルの研究

2011年度   The Pre-Drying Process of Oil Seeds and the Effect on Oil Quality

2011年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第2報)-GISを用いた輸送経路の検証-

2011年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第3報)-計算法の精度向上-

2011年度   システムダイナミックス手法による稲わら回収モデルの研究

2011年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第2報)

2011年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第3報)

2010年度   回転式粒厚選別機によるナタネ・ヒマワリの夾雑物除去

2010年度   CALCULATION OF TRANSPORTATION ENERGY FOR BIOMASS COLLECTION

2010年度   ペレットボイラーを熱源とした循環式乾燥機の可能性

2010年度   Drying condition and qualities of rapeseed and sunflower

2010年度   回転式粒厚選別機によるナタネ・ヒマワリの夾雑物除去

2010年度   汎用コンバインとスワースコンディショナを用いた稲わらの乾燥・収集体系

2009年度   バイオマス収集拠点の立地と収集効率(第1報)-稲わら収集における輸送エネルギー試算方法

2008年度   ヒマワリオイルケーキのエネルギー利用に向けたペレット燃料化

2008年度   搾油施設におけるマイクロ波前処理技術に関する研究-マイクロ波照射がナタネ圧搾および貯蔵性へ与える影響-

2007年度   高水分小麦の粒厚選別による水分別乾燥

2006年度   高水分小麦の粒厚による水分選別の可能性

2006年度   高水分小麦の水分選別と乾燥条件

2005年度   自脱コンバインによる高水分小麦収穫ー作業条件と品質ー

2005年度   普通コンバインによる高水分小麦収穫ー作業条件による品質改善の可能性ー

2002年度   高水分小麦・水稲の水分と粒度特性

2002年度   田植機の汎用利用による湛水直播技術の開発ーポリウレタンマットを使った種子シートの利用

2002年度   自家育苗用としての片屋根型プラスチックハウスの開発

2002年度   片屋根型プラスチックハウスの温熱環境特性

2002年度   電動作業車利用におけるユーザビリティー評価の試み

2002年度   片屋根型ハウス内温熱環境が作業者の身体負担に与える影響

2018年度   汎用循環式乾燥機によるトウモロコシ子実の乾燥および水分推定手法

2017年度   木質バイオマスを燃料とする貯湯式のハウス暖房システム

2017年度   静置式の木質チップ通風乾燥方法

2015年度   薪ボイラーは空気供給条件の改善で木質および草本系ペレットを燃料利用できる

2013年度   未変換ナタネ油を改造済ディーゼル発電機の燃料に使用して電源利用できる

2011年度   プラウ耕・グレーンドリル播種方式の寒冷地向け水稲乾田直播体系

2011年度   地油生産に適したナタネ種子選別機

2010年度   汎用コンバインとスワースコンディショナを用いた稲わらの乾燥・収集体系

2010年度   ナタネを核とした水田由来バイオマスエネルギー生産・利用シミュレーションモデル

2010年度   ナタネのカスケード利用計画・評価のための潜在エネルギーデータ

2008年度   マイクロ波照射によるナタネ種子加熱は圧搾率を高め酸価の上昇を抑制する

2007年度   ヒマワリのコンバイン収穫における頭部損失低減技術

2005年度   高水分コムギのコンバイン収穫時における粉色劣化の低減策

2005年度   水稲の荷受け時篩い分けによる細粒玄米の除去

2004年度   レタスセル成型苗の表面被覆と根域冷却による地上部のコンパクト化

2004年度   田植機利用水稲直播のための回転催芽方式による種子シート作製技術

2004年度   レタスセル成型苗の表面被覆と根域冷却による地上部のコンパクト化

2004年度   田植機利用水稲直播のための回転催芽方式による種子シート作製技術

2003年度   電動苗運搬車と簡易移植器を利用したセル成型苗定植作業

2003年度   電動苗運搬車と簡易移植器を利用したセル成型苗定植作業

2003年度   電動苗運搬車と簡易移植器を利用したセル成型苗定植作業

2002年度   換気が容易な小規模育苗用片屋根型プラスチックハウス

2002年度   種子シートを用いた田植機汎用利用による水稲湛水土中点播直播技術

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ナタネ生産及びバイオ燃料利用の持続可能性に関する実証的研究

この記事は