寺内 方克

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター
肩書き 室長 兼 産学連携コーディネーター
氏名 寺内 方克
連絡先(電話番号) 090-2460-0423
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001808
URL
カテゴリ 栽培技術 さとうきび 品種

研究情報

2014年度   カリ施肥量の違いが多回株出しで栽培した飼料用サトウキビの生育および養分吸収に及ぼす影響

2014年度   サトウキビ多収品種「Ni27」の育成とその特性

2014年度   Feeding of fodder- sugarcane silage to holstein cows

2014年度   黒穂病抵抗性に優れ多収の飼料用サトウキビ品種「しまのうしえ」の育成

2014年度   飼料用サトウキビ品種KRFo93-1の年3回収穫体系での生育および収量

2014年度   収穫時期の異なる年2回収穫栽培における飼料用サトウキビ品種KRFo93-1の生育および収量

2013年度   Feeding of fodder sugarcane silage to Holstein cows

2013年度   手刈りしやすく夏植え栽培に適するサトウキビ新品種候補「KY99-176」

2013年度   Effect of stubble shaving after high-level cutting on the growth and yield of forage sugarcane, KRFo93-1, under multiple ratooning cultivation

2013年度   甘蔗糖度が高く品質の良い早期収穫向けサトウキビ新品種「KN00-114」の育成

2013年度   九州における小規模なサトウキビ生産と製糖の実態と課題

2013年度   収穫しやすく宮古地域の夏植えに適するサトウキビ品種「KY99-176(さとうきび農林31号)」の育成

2013年度   サトウキビの株出し萌芽性や初期生育には前作収穫時の原料茎糖度が関係しているのか?

2012年度   飼料用サトウキビ品種「KRFo93-1」の栽培方法とその利用技術

2012年度   Sugarcane breeding of early maturing clone with high sucrose content for eelier harvest in Japan

2012年度   サトウキビとエリアンサスとの属間交雑におけるDNAマーカーを用いた雑種判定法の検証

2012年度   手刈りしやすく夏植え栽培に適するサトウキビ新品種候補「KY99-176」

2012年度   Analysis of genetic diversity in the bioenergy plant Erianthus arundinaceus (Poaceae: Andropogoneae) using amplified fragment length polymorphism markers

2011年度   甘蔗糖度が高く収量の多い早期収穫向けサトウキビ新品種「KN00-114」

2011年度   飼料用サトウキビKRFo93-1の生育とK/(Ca+Mg)当量比の関係

2011年度   飼料用サトウキビサイレージの給与が黒毛和種去勢牛の育成期における飼料摂取量と増体に及ぼす影響

2010年度   実験的な圃場におけるサトウキビ黒穂病の発生推移と圃場抵抗性検定について

2010年度   砂糖・エタノール複合生産に利用可能な新型サトウキビ品種「KY01-2044」

2010年度   食料とエネルギーの同時的増産技術を開発

2010年度   高バイオマス量サトウキビ品種の開発と「砂糖・エタノール複合生産プロセス」の実証

2010年度   伊江島方式による砂糖・エタノール製造に利用できるモデル品種「KY01-2044」

2008年度   さとうきびの秋収穫による安定株出しのための基本技術の開発 -種子島における11月収穫-(原著)

2002年度   サトウキビの種属間交雑で作出した株出しでも乾物生産力、糖生産力の高い系統

2001年度   サトウキビと近縁遺伝資源との交配で作出した物質生産力の高い系統

2001年度   短日条件における日本稲の不稔の発生

2001年度   種属間交配で作出した株出し多収性系統の家畜飼料としての生産力

2000年度   Activity of sucrose phosphate synthase in relation to sucrose concentration in sugarcane internodes

2000年度   サトウキビ初期生長特性改善のための形態形質の解析

2000年度   サトウキビ防風垣栽培適性の検討

2000年度   Gene analysis on sucrose accumulation related enzyme

2000年度   サトウキビ初期生育における除けつの効果

2000年度   Response of sugarcane and Erianthus to water deficit conditions

2000年度   Sucrose phosphate synthase gene expression in sugarcane leaf and stem

2000年度   Evaluation of treatments for the sustainability of cut sugarcane stalks

2000年度   サトウキビ野生種の花粉凍結保存法

2000年度   Localization of the sucrose phosphate phosphatase (SPP) enzyme in sucrose accumulation in sugarcane

2000年度   Evaluation of genomic diversity of sugar related enzyme genes on sugarcane genetic resources

2000年度   Heat Acclimation and de-acclomation for pod setting in heat-tolerant variety of common bean (Phaseolus vulgaris L.)

2000年度   Genetic diversity of genus Saccharum species

2000年度   SPS gene evaluation by RFLP for use in breeding programs to develop high sugarcane varieties

2000年度   サトウキビの初期生長と葉身形質の関係

2000年度   サトウキビのスクロース蓄積とスクロースりん酸シンターゼの関係

2000年度   サトウキビの早期高糖性と生長およびインベルターゼ活性の関係

2000年度   スイートソルガムとの比較によるサトウキビ初期生長特性の解析

2000年度   The role of RFLP molecular marker technique in evaluating different species of the genus Saccharum

2000年度   サトウキビ属植物Saccharum eduleの石垣島における食用花序の形成

2000年度   サトウキビの早期高糖性と生長およびインベルターゼ活性との関係

2000年度   スイートソルガムとの比較によるサトウキビ初期生長特性の解析

2000年度   Heat acclimation and de-acclimation for pod setting in heat-tolerant varieties of common bean (Phaseolus vulgaris L.)

2000年度   サトウキビ防風垣栽培適性の検討

2000年度   サトウキビのスクロース含有率とスクロースリン酸シンターゼ活性の関係

2018年度   サトウキビ梢頭部の物理的強度を指標とする折損抵抗性の効率的評価手法

2017年度   耐病性と耐倒伏性に優れる飼料用サトウキビ新品種候補「KY09-6092」

2013年度   飼料用サトウキビサイレージの乳牛における給与水準

2012年度   エリアンサス属及びサトウキビ属の主要遺伝資源・系統の遺伝的多様性

2012年度   製糖開始期の糖度が高い熊毛地域向け茎重型さとうきび新品種候補「KTn03-54」

2012年度   飼料用サトウキビ品種「KRFo93-1」の栽培方法とその利用技術

2011年度   甘蔗糖度が高く収量の多い早期収穫向けサトウキビ新品種「KN00-114」

2011年度   手刈りしやすく夏植え栽培に適するサトウキビ新品種候補「KY99-176」

2010年度   乾燥ストレス耐性を向上させた遺伝子組換えサトウキビ

2010年度   秋収穫が可能で黒糖品質の良いサトウキビ新品種候補「KY96T-547」

2010年度   黒穂病抵抗性に優れる多収の飼料用サトウキビ新品種候補「KR98-1003」

2009年度   砂糖とエネルギーの複合生産が可能なサトウキビ新品種「KY01-2044」

2009年度   飼料用サトウキビ「KRFo93-1」は密植により新植時の初期生育と収量が向上する

2002年度   超音波処理はアグロバクテリウムの除菌に有効である〔研究〕

1998年度   短日による日本型水稲品種の部分不稔の発生

1998年度   サトウキビ野生種の花粉凍結貯蔵法

1995年度   耐暑性サヤインゲン‘ハイブシ’の育成

2005-2005年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   根系育種推進のための国際共同研究スキームの作成

この記事は