前田美紀

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 高度解析センター
肩書き 上級研究員
氏名 前田美紀
連絡先(電話番号) 029-838-7010
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001703
URL http://www.3dmet.dna.affrc.go.jp/
http://asvcalc.dna.affrc.go.jp/
カテゴリ 雑草 水稲 データベース 評価法 薬剤開発

研究情報

2012年度   Short chain dehydrogenase/reductaseファミリタンパク質の構造進化

2011年度   生体内分子の三次元構造データベースの開発とRelease 2.1の公開

2011年度   ホモロジーモデリングを用いた卵殻蛋白質Ovocalyxin-32の機能推定

2010年度   3DMETの新リリースと構造作成支援システム

2009年度   蛋白質インターフェースに関する新規な記述子

2008年度   Kluyveromyces lactisアルコール脱水素酵素1におけるニッケル結合部位の推定

2008年度   蛋白質の会合形状を表す記述子:Glocal shape descriptor(GS10)

2007年度   新規な蛋白質サブユニット間空間体積の計算法

2007年度   蛋白質サブユニット間空間体積の計算とその利用

2007年度   蛋白質の会合領域内の非占有空間体積を計算する

2006年度   化合物構造3次元化法の評価

2005年度   Development of a Three-Dimensional-Structure Database of Natural Metabolites (3DMET) and Problems about Conversion from 2D to 3D-Structures.

2005年度   A three-dimensional-structure database of natural metabolites (3DMET): Its development and analysis of descriptors between two conformers.

2005年度   3DMETに含まれる立体構造と配座によるパラメタ値の関係

2005年度   Short Chain Dehydrogenase/Reductase ファミリタンパク質におけるフェニルアラニン残基の役割

2005年度   立体構造を用いた機能未知蛋白質の機能予測の試み -生体内分子の三次元構造データベース3DMETの開発-

2005年度   低分子化合物の2D構造から3D構造への変換における問題点

2004年度   3DMET: A Database of Three-Dimensional Structures of Natural Metabolites

2004年度   グリセロール-3-リン酸脱水素酵素にみる酵素の構造変化

2002年度   単体および蛋白質複合体中における低分子化合物構造の比較

2001年度   The conserved residues of the ligand-binding domains of steroid receptors are located in the core of the molecules

2000年度   D-Erythrulose reductase and tetrameric carbonyl reductases have different substrate specificities, however are similar to each other on their structure.

2000年度   ステロイドホルモン受容体におけるリガンド結合ドメインの構造特性

2005-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   蛋白質の立体構造に基づく分子会合表面特性の解析

この記事は