小田篤

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 本部
肩書き 主任研究員
氏名 小田篤
連絡先(電話番号) 029-838-7368
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 000017
URL http://researchmap.jp/read0066766/
カテゴリ きく 栽培技術 その他の花き・花木・観葉植物

研究情報

2014年度   花成ホルモンと花成抑制ホルモンが決定するキクの花成

2013年度   The gated induction system of a systemic floral inhibitor, antiflorigen, determines obligate short-day flowering in chrysanthemums

2013年度   The gated induction system of a systemic floral inhibitor, antiflorigen, determines obligate short-day flowering in chrysanthemums.

2012年度   Spectral sensitivity of flowering and FT-like gene expression in response to a night break light treatment in the chrysanthemum 

2012年度   Day light quality affects the night-break response in the short-day plant chrysanthemum, suggesting differential phytochrome-mediated regulation of flowering

2010年度   Double loss-of-function mutation in EARLY FLOWERING 3 and CRYPTOCHROME 2 genes delays flowering under continuous light but accelerates it under long-days and short-days: an important role of Arabidopsis CRY2 to accelerate flowering time in continuous light

2010年度   Photoperiod pathway regulates expression of MAF5 and FLC that encode MADS-box transcription factors of the FLC family in Arabidopsis

2010年度   Possible involvement of FLC in natural variation of activity to enhance the late flowering phenotype of the clock mutant lhy cca1 under continuous light

2010年度   Isolation and characterization of suppressors of the early flowering 3 in Arabidopsis thaliana

2009年度   7月・8月咲きコギクの花芽分化・発達における日長反応の品種間差

2009年度   7月・8月咲きコギクの花芽分化・発達における日長反応の品種間差

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   キクの概日リズムが支配する花成・休眠の分子基盤の解明

2009-2011年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   キクの花成を制御する遺伝子ネットワークの解明

この記事は