殷熙洙

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農業環境変動研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 殷熙洙
連絡先(電話番号) 029-838-8180
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001648
URL http://researchmap.jp/read0144256
カテゴリ

研究情報

2008年度   諏訪湖に生息する生物の多環芳香族炭化水素類汚染とその蓄積特性

2006年度   地域特産農作物の残留農薬基準設定および登録農薬確報のための農作物の類似化ーうり科野菜類(II)

2006年度   HRGC/HRMSによる一般土壌と農用地土壌のPOPs動態

2006年度   韓国全国土壌中におけるPOPs実態報告II

2006年度   有明海堆積物におけるダイオキシン類の鉛直分布

2006年度   底質中の無機物における水田用除草剤の吸脱着特性

2006年度   水田土壌中ダイオキシン類の起源と消失特性

2006年度   水田土壌における有機塩素系農薬の消長

2006年度   土壌及び稲に含まれるフェニル基含有有機ヒ素化合物の定量

2005年度   地域特産農作物の残留農薬基準設定および登録農薬確保のための農作物の類型化 - うり科野菜類

2003年度   サイレージ用トウモロコシにおけるダイオキシン類の蓄積実態

2002年度   Comparative efficiency of PCDD/Fs with a variety of extraction methods

2002年度   Dioxins contamination in leafy vegetables based on the surface study

2002年度   TIME TREND OF PCDD/FS AND CO-PCBS CONCENTRATION AND COMPOSITIONS IN RICE LEAVES

2002年度   Polychlorinated Dibenzo-p-dioxins in , Dibenzofurans and Coplanar PCBs Concentrations of Silage Corn Grown on The Actual Scale of Production Field

2001年度   トウモロコシにおけるダイオキシン類の挙動

2001年度   野菜類におけるダイオキシン類の汚染軽減方策

2001年度   被覆資材による土壌くん蒸用臭化メチルの大気放出量削減技術の開発

2001年度   製茶過程における茶葉中のダイオキシン類の挙動

2000年度   農薬の藻類に対する影響評価-除草剤による単細胞緑藻類の形態に対する影響と回復性-

2000年度   除草剤による微細藻類の生長阻害パターン -フローサイトメトリーによる解析-

2000年度   農薬の藻類に対する影響評価(第2報)-2種類の単細胞緑藻に対する感受性の比較-

2000年度   免疫化学測定法を用いた河川水中の残留農薬の測定

2000年度   二酸化チタン光触媒含有積層シートを用いた土壌くん蒸用臭化メチルの大気放出抑制技術の異なる季節での適用

2000年度   免疫化学測定法を用いた河川水中の残留農薬の測定(■)

2000年度   茨城県南部園芸作地域における大気中土壌くん蒸剤濃度のモニタリング

2000年度   Monitoring of Methyl Bromide Alternative Compounds in the Atmosphere

2000年度   Novel sensing method for phenols based on PVC membrane

2000年度   フェノール類のスクリーニング手法及び分析法の開発

2000年度   免疫化学測定法による河川水中のメフェナセットの測定(■)

2000年度   Quartz crystal microbalance for L-leucine sensing based on growth of L-leucine crystals immobilized on a monolayer of 11-mercaptoundecanoic acid

2000年度   Novel analytical method for selenite by quartz crystal microbalance

2000年度   ダイオキシン類汚染土壌における稲体の汚染機構(■)

2000年度   ニンジンのダイオキシン類暴露に関する研究(■)

2005-2007年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   残留性有機汚染物質(POPs)の高精度分析に基づく日韓農業環境における実態比較

この記事は