瀧川重信

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 瀧川重信
連絡先(電話番号) 011-857-9490
所在都道府県名 北海道
見える化ID 000157
URL https://researchmap.jp/takigawa/
カテゴリ 機能性 キャベツ その他の果樹 その他の野菜

研究情報

2014年度   Breeding of ‘Manten-Kirari’, a non-bitter and trace-rutinosidase variety of_x000D_ Tartary buckwheat (Fagopyrum tataricum Gaertn.)

2014年度   生食用ジャガイモ品種の低温貯蔵による糖含量の増加特性

2014年度   エチレン貯蔵によるバレイショ塊茎の萌芽抑制とエチレンが塊茎に与える影響

2014年度   Discovery and genetic analysis of non-bitter Tartary buckwheat (Fagopyrum_x000D_ tataricum Gaertn.) with trace-rutinosidase activity

2014年度   ばれいしょ塊茎生育時における気温の年次変動がでん粉特性に与える影響

2014年度   Physiological Roles of Rutin in the Buckwheat Plant

2014年度   Preparation of Calcium- and Magnesium-Fortified Potato Starches with Altered Pasting Properties

2012年度   Effects of annual fluctuation of environmental factors on starch properties in potato tuber development

2012年度   補酵素安定化・高濃度合成法を導入した低コストGABA含有液の製造と食品利用

2012年度   Varietal differences in annual variation of breaking tensile strength in common buckwheat.

2012年度   Traits of shattering resistant buckwheat 'W/SK86GF'.

2012年度   Characterization of Peroxidase in Tartary Buckwheat Seed

2011年度   Starch properties of various colored potato cultivars grown for 8 consecutive years

2011年度   北海道向け低アミロース米を利用した食感の柔らかい新玄米食品の開発

2008年度   小麦胚芽を用いたγ-アミノ酪酸の効率的製造法

2005年度   サテライトRNA遺伝子によるキュウリモザイクウイルス抵抗性トマトに関する研究 第2報 組換えトマトの形態・生育特性と環境に対する安全性評価

2004年度   サテライトRNA遺伝子の導入によるキュウリモザイクウイルス抵抗性トマトに関する研究  第2報 組換えトマトの形態・生育特性と環境に対する安全性評価

2004年度   サテライトRNA遺伝子の導入によるキュウリモザイクウイルス抵抗性トマトに関する研究 第2報 組換えトマトの形態・生育特性と環境に対する安全性評価

2002年度   超強力粉ブレンド米粉の製パン性

2002年度   キャベツ幼植物のビタミンU含量と品種間差異

2002年度   米粉の製パン性に関する基礎的解析

2002年度   アロニア果実の生育に伴う抗酸化活性の変化とポリフェノールの関係

2002年度   新ジャガイモ品種’インカのめざめ’の香気成分の測定

2000年度   キャベツのビタミンU蓄積と貯蔵性の関係

2000年度   キャベツに含まれる機能性成分「ビタミンU」について

2000年度   Accumulation and Decomposition of S-Methylmethionine in Cabbage

2000年度   アロニア果実(Aronia melanocarpa L.)のアントシアン含量の変動について

2000年度   機能性青果物の加工・貯蔵法と成分利用技術

2000年度   アロニア果実(Aronia melanocarpa )のアントシアン含量の変動要因について

2000年度   キャベツの機能性成分ビタミンU

2000年度   シベリアにおけるヒッポファエ研究~最新版・シベリア科学成果選集より~(その1)ヒッポファエの研究史およびヒッポファエの種類

2000年度   シベリアにおけるヒッポファエ研究~最新版・シベリア科学成果選集より~(その2)ヒッポファエの遺伝資源導入、結果特性、果実中の化学成分

2000年度   シベリアにおけるヒッポファエ研究~最新版・シベリア科学成果選集より~(その3)ヒッポファエの品種

2000年度   シベリアにおけるヒッポファエ研究~最新版・シベリア科学成果選集より~(その4)ヒッポファエの品種改良における細胞学・遺伝学的方法

2015年度   酵素処理により風味と食感が改善されたカラフルポテト加工素材

2015年度   カルシウムが強化され粘度特性に優れた馬鈴薯澱粉の製造

2014年度   カルシウムが強化され粘度安定性に優れた馬鈴薯澱粉の製造

2014年度   生食用バレイショ品種の低温貯蔵による糖増加特性

2012年度   補酵素安定化・高濃度合成法を導入した低コストGABA含有液の製造と食品利用

2011年度   良食味のだったんそば新品種候補「芽系T27号」

2010年度   北海道向け低アミロース米を利用した食感の柔らかい新玄米食品

2010年度   湯種製パン法の食パン生地の特性と得られたパンの品質、食感の特徴

2010年度   ソバ粉リパーゼ活性はソバゆで麺香り構成要素の揮発性アルデヒド量に関係する

2007年度   小麦胚芽を用いたγ-アミノ酪酸(GABA)の効率的生産法

2006年度   スプラウト用だったんそば新品種候補系統「北海T9号」及び「北海T10号」

2005年度   ばれいしょ加工時のアクリルアミド生成に関わる要因

2005年度   蛍光X線分析装置によるばれいしょでん粉のリンの簡易定量法

2002年度   ばれいしょでん粉特性の収穫日による影響

2001年度   ばれいしょ塊茎の低温貯蔵における糖変動様式

1997年度   キャベツのビタミンU定量法の確立とその応用

この記事は