山本聡史

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農業技術革新工学研究センター
肩書き 総合機械化研究領域施設・調製工学ユニット上級研究員
氏名 山本聡史
連絡先(電話番号) 048-654-7027
所在都道府県名 埼玉県
見える化ID 001548
URL
カテゴリ

研究情報

2014年度   イチゴ選果ラインに組み込み可能なイチゴパック詰めロボット

2014年度   Role of movable bench system for strawberries in reconstruction project in Miyagi prefecture

2014年度   Basic study on non-destructive growth measurement of strawberry plants using a machine-vision system

2014年度   Automation technologies for strawberry harvesting and packing operations in Japan

2014年度   Review: Development of a Syationary Robotic Strawberry Harvester with a Picking Mechanism that Approaches the Target Fruit from Below

2014年度   Field Operation of a Movable Strawberry-harvesting Robot using a Travel Platform

2012年度   収穫箱から果実を取り出して選別するイチゴ自動選別装置の制御ソフトウェア

2012年度   内側収穫ロボットを用いたイチゴ果実への接近収穫方法の検討

2012年度   イチゴ高密植移動栽培における作業性の調査と適正規模の導出

2012年度   下側接近を特徴とする定置型イチゴ収穫ロボットの開発

2011年度   移動栽培装置を利用したイチゴの高密植栽培に適した栽培ベッドの間隔と養水分供給方法の検討

2011年度   Study on an Automatic Packing System for Strawberries

2010年度   つり下げ式高設栽培ベッドに対応したイチゴ収穫ロボット

2009年度   下側接近を特徴とする定置型イチゴ収穫ロボットの開発(第1報)-エンドエフェクタの開発-

2009年度   移動ベンチを利用したイチゴ密植栽培システムにおける品種比較

2008年度   傾斜地果樹用多目的モノレールの開発(第1報)

2008年度   傾斜地果樹用多目的モノレールの開発(第2報)

2008年度   傾斜地果樹用多目的モノレールの開発(第3報)

2008年度   イチゴの高密植栽培のための移動栽培装置の開発

2007年度   S-shaped Multipurpose Monorail for Hillside Orchard

2005年度   多目的モノレール用作業機のトラックへの積み下し装置

2002年度   農用車両用自律直進装置(第2報)-自律直進田植機の開発

2001年度   地磁気方位センサとジャイロスコープの航法センサ複合化による自動直進アルゴリズム(第1報)-カルマンフィルタによるセンサフュージョン

2001年度   農用車両用自律直進装置(第1報)

2001年度   農用車両用作業ナビゲータ(第1報)

2000年度   農用車両のロボット化

2000年度   自動追従技術の導入

2000年度   操向制御装置

2000年度   自律直進装置

2000年度   操向制御装置

2000年度   地磁気方位センサと光ファイバージャイロスコープの航法センサ複合化による自動直進アルゴリズム(第1報)

2000年度   自動追従技術に関する研究-自走車両による自動追従

2000年度   自動追従技術に関する研究-自走車両による自動追従

2000年度   自動追従技術の研究(第2報)-各構成要素の2号機と自動追従走行-

2014-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   収穫ロボットの多機能化による高品質イチゴの生産評価手法の開発

2014-2016年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   ポイントクラウドを用いた農産物の品質評価手法

2012-2014年   [独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業]   イチゴ植物工場を核とする群落生育診断技術の開発

この記事は