日髙靖之

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農業技術革新工学研究センター
肩書き 土地利用型システム研究領域収穫・乾燥調製システムユニット長
氏名 日髙靖之
連絡先(電話番号) 048-654-7077
所在都道府県名 埼玉県
見える化ID 001535
URL
カテゴリ 乾燥 収穫機開発 バイオマスエネルギー

研究情報

2015年度   水蒸気の凝縮熱を利用した環境保全型水稲種子消毒装置の開発(第1報)、-処理条件の選定と病害防除効果-、

2014年度   過熱水蒸気を利用した水稲の種子消毒に関する研究(第5報)、-大型連続式試験装置2号機の試作と水稲種子消毒性能の評価-

2014年度   水蒸気の凝縮熱を利用した水稲種子消毒装置の開発

2014年度   過熱水蒸気を利用した水稲の種子消毒に関する研究(第5報)-大型連続式試験装置2号機の試作と水稲種子消毒性能の評価

2014年度   水蒸気の凝縮熱を利用した環境保全型水稲種子消毒技術に関する研究

2013年度   過熱水蒸気を利用したイネいもち病およびばか苗病の種子消毒効果

2012年度   過熱水蒸気および乾熱空気処理によるイネいもち病とイネばか苗病の殺菌効果と種子発芽に与える影響 (第2報)

2012年度   過熱水蒸気を利用した水稲の種子消毒に関する研究 (第4報)  -大型連続式試験装置の試作改良と消毒効果確認試験-

2012年度   過熱水蒸気処理によるイネいもち病菌およびイネばか苗病菌に対する殺菌効果と種子発芽に与える影響

2011年度   過熱水蒸気および乾熱空気処理によるイネいもち病とイネばか苗病の殺菌効果と種子発芽に与える影響

2011年度   過熱水蒸気と高温空気の混合気体を利用した水稲種子消毒装置の開発

2011年度   過熱水蒸気および乾熱空気処理によるイネいもち病とイネばか苗病の殺菌効果と種子発芽に与える影響 第2報

2011年度   コンバインの湿材適応性拡大に関する研究(第3報) -実用機の概要および実証試験結果

2011年度   コンバインの湿材適応性拡大に関する研究(第4報) -湿材適応技術の汎用コンバインへの適用

2011年度   過熱水蒸気と高温空気の混合気体を利用した水稲種子消毒装置の開発

2009年度   収量モニタリング機能付きコンバインの開発(第4報)

2009年度   水稲種子の過熱水蒸気によるいもち病、ばか苗病防除の可能性

2008年度   コンバインの湿材適応性に拡大に関する研究(第1報)

2008年度   コンバインの湿材適応性に拡大に関する研究(第2報)

2008年度   様々な営農形態に柔軟に対応できるGIS機能を備えた営農情報管理システム「FARMS」

2006年度   生育・収穫情報等を農業機械から効率的に取得できるモバイル端末用プログラム

2006年度   脱穀所要動力の低減を可能とする送塵弁開度制御機構

2006年度   ほ場一筆毎の水分測定に適した稲麦用収量コンバインの単粒水分計

2005年度   湿材適応性を向上させたコンバインの揺動選別部

2003年度   高品質穀物乾燥貯蔵装置の開発(第1報)-紫外放射を用いた穀物付着菌の殺菌-

2003年度   高品質穀物乾燥貯蔵装置の開発(第2報)-紫外放射と二酸化チタンを用いた穀物付着菌の殺菌-

2000年度   高品質穀物乾燥貯蔵装置の開発研究(第4報)-二酸化チタンと紫外線を利用した小麦の殺菌

2000年度   立毛脱穀に関する研究(第1報)

2000年度   立毛脱穀に関する研究(第2報)

2000年度   高品質穀物乾燥貯蔵装置の開発研究(第3報)-小麦への紫外線照射の殺菌効果と発芽率への影響

2017年度   飼料用米のための循環式乾燥機を利用した高温熱風による効率的乾燥手法

2017年度   過熱水蒸気を利用した環境保全型穀物種子消毒技術

2017年度   新機構と高耐久部材により作業能率と耐久性を向上させた汎用コンバイン

2014年度   籾殻の燃焼ガスを触媒で浄化し直接乾燥に利用することのできる籾殻燃焼装置

2013年度   籾摺機での玄米の放射性物質による汚染を防ぐ機内残留物除去方法「とも洗い」

2013年度   穀物乾燥機の省エネルギー性能評価試験方法

2010年度   高水分籾でも連続した処理ができるインペラ式籾摺機

2010年度   消費エネルギの無駄を削減する循環式穀物乾燥機の籾の適正乾燥作業条件

2010年度   脱穀所要動力の低減を可能とするくし状のこぎ歯を備えた脱穀機構

2010年度   ヒートポンプ給湯器の温水を熱媒体として利用した穀物乾燥システム

2010年度   汎用型飼料収穫機による自脱コンバインから排出される稲わらの収集

2009年度   乾燥促進効果の高い自脱コンバイン用排わら圧砕処理装置

2008年度   様々な営農形態に柔軟に対応できるGIS機能を備えた営農情報管理システム「FARMS」

2008年度   汎用コンバインの大豆収穫時における汚粒発生低減技術

2007年度   籾で玄米タンパク含量を測定できるコンバイン搭載型反射式近赤外分光装置

2007年度   蛍光画像を用いた簡便・迅速な米鮮度評価方法

2006年度   生育・収穫情報等を農業機械から効率的に取得するモバイル端末用プログラム

2006年度   脱穀所要動力の低減を可能とする送塵弁開度制御機構

2006年度   ほ場一筆毎の水分測定に適した稲麦用収量コンバインの単粒水分計

2005年度   湿材適応性を向上させたコンバインの揺動選別部

2002年度   乾燥から精米の調製作業を自動で行うことのできる穀物自動乾燥調製装置

2002年度   穀物循環型紫外線照射装置による小麦表面付着菌の殺菌

この記事は