上田重文

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 上田重文
連絡先(電話番号) 011-857-9490
所在都道府県名 北海道
見える化ID 000152
URL
カテゴリ てんさい トマト 病害虫防除

研究情報

2014年度   北海道内で発生するビート西部萎黄ウイルスの系統解析

2014年度   北海道内で発生するビート西部萎黄ウイルスの系統解析

2011年度   Pathogenicity and insect transmission of a begomovirus complex between Tomato yellow leaf curl virus and Ageratum yellow vein betasatellite

2011年度   琉球諸島におけるタバココナジラミバイオタイプの野生寄主

2011年度   琉球諸島におけるタバココナジラミバイオタイプの野生寄主

2010年度   琉球諸島におけるタバココナジラミの各バイオタイプの分布と寄主作物

2010年度   大分県で採集したオンシツコナジラミのアセタミプリド剤に対する感受性低下

2010年度   Ageratum yellow vein virus isolated from tomato plants with leaf curl on Ishigaki Islantd, Okinawa, Japan

2010年度   琉球諸島におけるタバココナジラミバイオタイプの地理的分布と寄主作物

2010年度   琉球諸島におけるタバココナジラミバイオタイプの地理的分布と寄主作物

2009年度   沖縄県におけるタバココナジラミバイオタイプの分布と寄主作物

2008年度   沖縄県におけるタバココナジラミバイオタイプの分布と寄主植物(作物編)

2008年度   山梨県におけるトマト黄化葉巻病の発生状況

2007年度   Unique grouping of the Far East Asian begemovirus complex based on sequence of the DNA-A genome and associated DNAβ satallite molecules isolated from tomato, honeysuckle,and Eupatorium plants in Japan

2006年度   First report of the Q biotype of Bemisia tabaci in Japan by mitochondrial cytochrome oxidase I sequence analysis

2006年度   タバココナジラミバイオタイプQの簡易識別法

2006年度   Complete nucleotide sequence of the genomic RNA of an Amami-O-shima strain of East Asian Passiflora potyvirus

2006年度   タバココナジラミバイオタイプQの簡易識別法

2005年度   Evidence of a new Tomato yellow leaf curl virus in Japan and its detection using PCR

2004年度   Three distinct groups of isolates of Tomato yellow leaf curl virus in Japan and construction of an infectious clone

2003年度   大腸菌発現タンパク質抗血清を用いたトマト黄化葉巻ウイルスの検出

2002年度   トマト黄化葉巻ウイルスの宿主範囲について

2002年度   トマト黄化葉巻ウイルスのリコンビナント外被タンパク質に対する抗血清によるウイルスの検出

2001年度   tomato yellow leaf curl virusによるトルコギキョウ葉巻病(新称)の発生

2001年度   主要研究成果(参考): トマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)の伝染源と成り得る2種雑草

2001年度   Production of recombinant bovine lactoferrin N-lobe in Vicia faba (Faba bean)

2001年度   A new strain of Cucumber mosaic virus isolated from Lilium longiflorum

2001年度   日本と韓国でユリから分離されたキュウリモザイクウイルスの進化

2001年度   植物ウイルスベクターpClYVVに導入したインターフェロン遺伝子の遺伝的安定性について

2000年度   ソラマメを宿主とする植物ウイルス系における組換えラクトフェリンNローブの作製

この記事は