神山 紀子

所属機関名 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター
肩書き 上級研究員
氏名 神山 紀子
連絡先(電話番号) 029-838-8260
所在都道府県名 茨城県
見える化ID 001494
URL http://researchmap.jp/read0005748
カテゴリ 大麦 香り成分 加工特性 機能性成分 小麦 はだか麦 分析技術 変色防止技術 麦茶

研究情報

2014年度   皮性二条オオムギの退色粒発生程度に影響する植物体側の要因解析

2013年度   大麦の炊飯香気の特徴に寄与する成分

2012年度   Hordatin A beta-D-glycopyranoside from ungerminated barley grains

2011年度   食用大麦の加熱後褐変とポリフェノール成分に関する研究

2010年度   炊飯麦の保温による褐変とフラバノール成分の関係

2002年度   大麦粉ペーストの加熱褐変における金属塩の影響

2002年度   Alicyclobacillus acidoterrestrisに対するブドウポリフェノールの抗菌性

2002年度   耐酸耐熱性最近Alicyclobacillus acidoterrestrisに対するブドウポリフェノールの抗菌効果

2002年度   グリシンによるカテキンの褐変抑制効果

2002年度   オオムギのモチ性とポリフェノール含量及び加熱後褐変との関係

2002年度   大麦ペーストの加熱後褐変における無機元素の影響

2001年度   大麦ポリフェノールの加熱と酸化による褐変反応の相違

2001年度   大麦における加熱後色相の少量検定法について

2001年度   グリシンによるカテキンの褐変抑制効果

2000年度   Variation of total polyphenol content in barley

2000年度   ヤーコン塊根の褐変における基質量と酵素活性の影響

2000年度   大麦ポリフェノールの加熱による着色反応

2000年度   ミニトマトの流通時包装形態の問題点と改良法

2000年度   オオムギの穀粒に含まれるポリフェノール成分の品種間差異

2000年度   オオムギにおける穀粒の加熱褐変とポリフェノール含量の品種間差異

2000年度   オオムギ粉の加熱褐変におけるポリフェノール成分の影響

2000年度   大麦の加熱褐変におけるポリフェノール成分の影響

2000年度   大麦の加熱褐変におけるポリフェノール成分の影響(第2報)

2000年度   Effect of polyphenols on the browning reaction in barley products after heating

2000年度   モデル系による大麦加熱褐変における成分間反応の解析

この記事は